「ミノキシジル」の育毛効果はどのくらい?副作用は???

  • 2015-3-11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
「ミノキシジル」の育毛効果はどのくらい?副作用は???-5

日本皮膚科学会が推奨する「ミノキシジル」の効果と副作用についての記事です。

日本でミノキシジル配合は、大正製薬から発売されているリアップシリーズだけ。シリーズの中でも、ミノキシジルが5%配合されているのは『リアップX5』。もっとも発毛効果が期待できる第一類医薬品の発毛剤。

そのリアップの有効成分であるミノキシジルは薬剤であるため、副作用などの心配もあります。さらに服用するタイプのミノキシジルタブレットといった発毛効果のたかい育毛薬もあり、副作用の生じ方やリスクもそれぞれ違います。

リスクをしっかり理解したうえで利用するほうが合理的ですから、ミノキシジルの効果と副作用をまとめてみました。

スポンサードリンク

ミノキシジルとは?

ミノキシジルは血圧が高い人の降圧剤として使用されていた治療薬。治療中の患者さんの体毛や頭髪が濃くなっていることが、たまたま発見されたことから研究開発が進み、発毛剤として利用されるようになりました。

「ミノキシジル」の育毛効果はどのくらい?副作用は???-1

日本皮膚科学会が2010年4月に発表したAGA(男性型脱毛症)の診療ガイドラインで、Aランクに推奨しているのは「ミノキシジル」と「プロペシア(フィナステリド)」だけ。

つまりミノキシジルは、発毛効果が期待できると公に認められた成分です。

ミノキシジルの育毛効果!

ミノキシジルの大きな作用は、血管を拡張して血液が届きにくい毛根へ栄養を行き渡らすこと。血液の通り道が広がれば、末梢血管まで栄養や酸素を含んだ血液が十分に行き渡りやすくなります。

さらに、髪の成長に欠かせない成長因子(グロースファクター)を促すタンパク質の分泌が促進され、毛母細胞が活性化されます。

 98%の人に脱毛改善効果!(外用ミノキシジル5%)

リアップX5の長期投与試験結果

「ミノキシジル」の育毛効果はどのくらい?副作用は???-3

リアップX5の52週(約1年)の長期投与を行った結果、著明改善が認められ始めたのは24週後。1年使い続けて医師の評価は下記です。

著明改善…10%

中等度改善…60%

軽度改善…24%

不変…4%

悪化…2%

悪化を除けば、改善率98%はひじょうに高い数字です。個人的な感覚からすれば、不変の現状維持の割合がもっと多いのでは?このように思います。

1年使い続けても、著明改善に至る人は実際には1割に満たないですね。

ミノキシジルの副作用!

「ミノキシジル」の育毛効果はどのくらい?副作用は???-2

ミノキシジルは医薬部外品の育毛剤と違い、重篤な副作用に注意する必要がある。ミノキシジルの副作用といっても、外用タイプと内服タイプでリスクも全然ちがってきます。

内服タイプの『ミノキシジルタブレット』は、高い発毛効果を期待できる分、重篤な副作用を起こすリスクも高いので、医師の処方のもとでないと危険。通称ミノタブの軽度な副作用は体毛が濃くなることです。

もう一方の外用タイプは、注意事項を守れば重篤な副作用を起こす心配がほとんどない比較的安全な発毛剤。ただしミノキシジル5%までの話し、5%以上の濃度の高い海外製は十分な検証がされていないのでリスクが高まります。

大正製薬サイトによると、リアップX5の副作用発現率8.0%。副作用の内訳は、湿疹2.0%、毛のう炎2.0%、接触皮膚炎2.0%です。

医師または薬剤師に相談する必要がある人

  • 高血圧または低血圧の人
  • 心臓または腎臓に不安を抱えている人

副作用例

  • かゆみ、かぶれ、フケ、発疹等の頭皮の異常
  • めまい、頭痛、気が遠くなる等の不調
  • 胸の痛み、心拍が速くなる等の不調

ミノキシジルで発毛を目指すのなら知って得すること!

ミノキシジル系の商品は、国内では大正製薬のリアップだけですが、海外には安い商品がいくつか存在します。ミノキシジル5%だけに絞って価格を比較すると、

リアップX5…7,661円(1本、1ヵ月分)

ポラリス(NR-07)…7,150円(2本、2ヵ月分)

ロゲイン…6,137円(2本、2ヵ月分)

カークランド(5%)…3,667円(2本、2ヵ月分)

海外製は個人輸入というかたちで購入するため、為替の影響があり価格は多少上下しますし、ショップによっても異なります。

※2015年3月11日現在のオオサカ堂の価格を参考にしています。

ロゲインはミノキシジル系の元祖、カークランドはそのジェネリック品、ポラリスはアゼライク酸2%、りんごポリフェノール、アデノシン等などを加えて効果を高めた商品です。

「ミノキシジル」の育毛効果はどのくらい?副作用は???-4

ミノキシジル系発毛剤と『L-リジン』の併用で、ミノキシジルの効果を高めることが出来ます。薄毛や脱毛に効果があると高く評価されているL-リジンは、ミノキシジルとの相性がよく、相乗効果が期待できます。

最後に!

ミノキシジル5%配合のリアップX5でも、実際の著明改善は半年くらいかかって1割程度。なかなか効果が実感できなければ、7,000円以上もするリアップX5は続かないですね。

さらに、AGA(男性型脱毛症)は完治する病気ではないので、髪を諦めるまで使い続けなくてはいけないことから、ミノキシジル系の外用薬で育毛するのであれば、安価な海外製がおすすめ。

リアップX5、ロゲインを使用いていた経験から、頭皮にかゆみが起きやすいのはロゲインです。カークランドもかゆみが起きやすいですから、おすすめはポラリスですね。

著明改善は難しいので、安全に育毛に励むのなら髪が薄くなり始めた頃からの利用がいいように思います。

スポンサードリンク

---------------- 人気 Contents ----------------
おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!
初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!

この記事の著者

ツボクラ

ツボクラ遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

チャップアップ

Archives

ページ上部へ戻る