「パントテニルエチルエーテル」の育毛効果とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
「パントテニルエチルエーテル」の育毛効果とは?

頭皮を乾燥から守る「パントテニルエチルエーテル」の育毛効果についての記事です。

長たらしい名称なので覚えにくいですが、意外と多くの育毛剤や美容商品に、表記されている成分。配合されている成分の効果を知ることで、自分にあった育毛剤選びに役立ちます!

スポンサードリンク

パントテニルエチルエーテルとは?

パントテニルエチルエーテルは、「ビオチン」や「ナイアシン」と同じビタミンB群の一種。毛髪や肌への栄養を補給する目的で、育毛剤や化粧品など広く用いられている成分。

また保湿効果が高いことから、肌のうるおいを保つ作用や炎症を抑える作用もある。皮膚の代謝アップにも働く栄養素なので、美肌効果も期待できます。

パントテニルエチルエーテルの育毛効果!

「パントテニルエチルエーテル」の育毛効果とは?-1

パントテニルエチルエーテルの育毛効果としては、育毛成分をサポートする補助的な働き。ちょくせつ発毛を促す成分ではないですが、育毛に作用する主な働きは3つ。

・髪の土壌となる頭皮を保湿する。

紫外線を浴びる機会が多い頭皮は乾燥しやすいですし、睡眠や食生活などの生活習慣によっても、頭皮の乾燥をまねいてしまう。砂漠のような乾燥した頭皮では髪が生えにくくなるため、頭皮の保湿は育毛の基本です。

・フケやかゆみを抑える。

パントテニルエチルエーテルには皮脂やほこりが原因で、細菌が繁殖して起きる炎症をふせぐ抗炎症作用があります。また育毛剤には、アルコールなどの様々な成分が含まれていますが、それにより生じるフケやかゆみも抑制します。

・毛母細胞に働きかける。

パントテニルエチルエーテルは細胞分裂を活性化させる効果もあり、毛髪を作り出す毛母細胞に働きかけるといわれています。細胞分裂を促進する力は過剰に期待できないですが、育毛成分と相乗効果で育毛を促します。

最後に!

ビタミンB群であるパントテニルエチルエーテルは、脂溶性のビタミンAやビタミンEなどと違って、水溶性ビタミンのため水に溶けやすい栄養素。

育毛剤のほとんどは水で構成されているため、水に溶けやすいパントテニルエチルエーテルは扱いやすい成分。さらに皮膚から吸収されやすいという特性もあり、頭皮への吸収を補う目的もあわせもっているので、多くの育毛剤に配合されています。

育毛のための最適な頭皮環境つくりに役立つ成分なので、頭皮状態が悪いといった方は、パントテニルエチルエーテル配合の育毛アイテムがおすすめです!

こちらも一緒に読まれています

「ピディオキシジル」はミノキシジルに似た成分、育毛効果より副作用が気になる!

円形脱毛症に効く「セファランチン」はAGA治療にも効果がある?

「アルギニン」が成長ホルモンを促し育毛も促進!

「エチニルエストラジオール」は抗男性ホルモン薬?その育毛効果とは!?

スポンサードリンク

---------------- 人気 Contents ----------------
おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!
初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!

この記事の著者

ツボクラ

ツボクラ遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

Archives

ページ上部へ戻る