髪がベタついて痛い!脂漏性(しろうせい)脱毛症の可能性が高い症状と原因!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
脂漏性皮膚炎による脱毛や痒みを完治させるための治療や期間

毎日シャンプーしていても、午後から髪がベタベタして抜け毛が多い。同時に頭皮が異常に痒くなったり痛くなったりする。

そういった症状の場合は、「脂漏性(しろうせい)脱毛症」の可能性があります。

抜け毛が多くなくても、頭皮の異常なベタつきは何らかに理由で、皮脂が過剰に分泌されているのですから、トラブルの前兆ですね。

前兆を見過ごせば、大きなトラブルを招くことになるので、その原因となることは早期に改善するべき。脂漏性脱毛症の原因と対策をまとめてみました!

【広告】

脂漏性脱毛症とは?

偏った食事やホルモンバランスの乱れなど、何らかの理由で皮脂の大量分泌を招いて、引き起こす脱毛症。

一般的には、皮脂が毛穴を塞ぐことで脱毛するといわれていますが、正確には皮脂を好む常在菌が大繁殖して、毛穴周辺や毛根に炎症が起き、そのダメージで髪が抜け落ちるのです。

つまり、皮脂そのものが悪いのではなく、常在菌やバイ菌が異常に繁殖することで引き起こされる。

AGA(男性型脱毛症)とは違い、要因を取り除くことが可能なので、完治できる脱毛症。特徴は毛穴周辺が赤く腫れて炎症を起こしているので、自分でも確認できます。

 

脂漏性脱毛症の原因!

・栄養の偏り(脂っこい物を好む)

・喫煙・過剰飲酒

・睡眠不足によるホルモンバランスの乱れ

・過度のストレスによる自律神経の乱れ

・洗浄力の強いシャンプーで必要な皮脂までとっている

・洗髪後、しっかり頭皮を乾かさず自然乾燥で放置している

・仕事で常にヘルメットや帽子をかぶっており、頭皮が蒸れた状態を放置している

 

中でも、体質にも関係するホルモンの作用が大きな要因といわれています。ニキビや吹き出物ができやすい人は、皮脂分泌が多くなりがちですから、細菌の繁殖が盛んになりやすい。

意外と見落としがちなのがシャンプー。皮脂をとり過ぎれば乾燥を招くだけと思われるでしょうが、自己防衛力がある人間の身体は、皮脂が異常に少なくなれば頭皮を守ろうとしてどんどん皮脂を分泌させます。

頭皮や髪をきれいに保つことは大切ですが、何事も過剰に行えばデメリットになります。

 

脂漏性脱毛症の対策!

髪がベタついて痛い!脂漏性(しろうせい)脱毛症の可能性が高い症状と原因!?-1

脂漏性脱毛症の原因となっていることは改善し、睡眠中に無意識のうちに頭皮を掻きむしらないようにする事。

症状が酷くなると赤く炎症するだけではなく、毛穴が化膿して痒みや痛みが酷くなります。

そうなってくると、脱毛した部位の回復にも時間がかかるので、そこまで症状がすすむ前に皮膚科を受診することが大切。

普段から育毛剤や整髪料を利用している場合は、一時中止することも忘れずに。また、刺激の強いシャンプーは避けたいですね。こちらのシャンプーが話題となっています。

⇒ 脂漏性皮膚炎のためのシャンプー!カダソンが選ばれる理由とは?

最後に!

もし、AGAに対して危機感を持っていて、育毛剤等を利用しているのであれば、痒みや痛みが伴って抜け毛が多くなってきたら、皮膚科の受診を強くおすすめします。

抜け毛よりも、頭皮のトラブルの原因が何によるものなのかをハッキリさせることが重要。原因を特定せず放置すれば、髪が育たない劣悪な頭皮となり、一気に髪を失う危険もありますから、早めの対策を施しましょう!

こちらも一緒に読まれています

フケと抜け毛が止まらない、フケの種類から原因を特定しよう!

抜け毛、かゆみが治まらない場合は頭皮の病気も疑ってみよう!

ヘアカラー剤による頭皮の痛みと抜け毛、育毛に大切なのはコレ!

育毛に悪い接触性皮膚炎による頭皮の痒みや痛み、症状から治療までのまとめ!

ホコリアレルギーで頭皮が痛い、痒い!抜け毛を増やさないための対処法!

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る