育毛キット「モンテカルロ」とは?うぶ毛を太毛にする秘密を探ってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この度、あの『育毛の達人』から発売になった「モンテカルロ」は、なんでもうぶ毛を太い髪にしっかり成長させる育毛キットらしいです。

今までの育毛剤や発毛剤は髪が生えたとしても、うぶ毛や短い毛までしか効果を得られないケースが多かったが、モンテカルロを使えばヘアサイクルを整えて、そのうぶ毛を太い髪に育てることが可能だという。

このモンテカルロは、広島の増毛サロンや美容サロンで効果を検証されながら開発されたものなので、十分な実績がある育毛キットとのこと。

【広告】
育毛剤イクオス

モンテカルロのポイント!

育毛キット「モンテカルロ」とは?うぶ毛を太毛にする秘密を探ってみた!-1

洗髪中にノニの脂をベースにした「モンテカルロ」のトリートメントパックを数ヵ月行うことで、増毛効果が得られるというもの。

・モンテカルロの自然由来の脂はノニ脂・牡蠣脂・マカダミアナッツ脂

・ノニとゼラチンパウダーを合わせることで、頭皮の皮脂の乳化をうながす

・ノニは髪に張りつきやすく、栄養素が含まれたゼラチンが髪内部に入りこむ

・効率よく髪の補修ができるため、ハリがもどり増毛効果が得られる

・モンテカルロ使用後の育毛剤の浸透力が増す

 

ノニ(NONI)とは、学術名「モリンダシトリフォリア(Morinda citrifolia)」というフルーツ。原産は東南アジア~オセアニア地方の熱帯低灌木で、おもに赤道付近の環太平洋の島々に多く自生しています。

ノニは実をつけてから数週間で醗酵を始めるといった特徴があり、各種ビタミンやミネラルはもちろん、酵母や酵素、アミノ酸、中鎖脂肪酸、ポリフェノール類などひじょうに多くの栄養素を含んでいます。

モンテカルロの使用法!

育毛キット「モンテカルロ」とは?うぶ毛を太毛にする秘密を探ってみた!-2

・週2回、洗髪中に使用する

・通常のシャンプーで髪を洗う

・モンテカルロの1剤(ノニジェル成分)を髪に塗る

・付属のシェーカー(100ml容器)に2剤(ゼラチン粉末)を入れる

・シェーカーに40ml(容器の半分弱)までお湯を満たしてよく振って混ぜる

・1剤を塗った髪にシェーカーの2剤を手で少しずつ塗って、髪と頭皮に均等塗布

・1剤と2剤が混ざるようにマッサージ(20~30秒程度)

・終えたら10~15分くらいそのままにする

・最後にもう一度シャンプーをしてすすぐ

 

モンテカルロ使用後は同梱されている育毛剤を塗布することで、より短期間にうぶ毛の成長を実感しやすくなるという。

『育毛の達人』の疑問点!

たしか、『育毛の達人』は、一般的な育毛商品(シャンプー、育毛剤など)を否定していたように記憶していますが…、

『最後に読む育毛の本』を出版されており、こちらにインタビュー記事が載っていたので、一文抜粋しています。

―ずいぶんとお手軽なんですね。では、育毛剤は?

久田 ほとんどの育毛剤では髪は生えません。「発毛率90%」「必ず生える!」など謳っている商品があれば、それは薬事法でアウトです。例えば、世界で唯一発毛することが証明されている成分「ミノキシジル」でさえ、そこまで高い発毛率はありません。

もし、生えたといっても産毛程度でしょう。でも実は産毛はおじいちゃんでも、ツルツルに見える人でも生えています。肝心なのは、それが黒く太く育つかどうか。そうなる前に産毛のまま抜けてしまい、その繰り返しでどんどん薄くなる。そうして何年もかけて薄くなっていくのに“半年で生えた”なんて実際にはないでしょう。

引用元:ほとんどの育毛剤は効果なし?広告の文言で薬事法に抵触するものも/ライブドア

そこで、育毛の達人のサイトをみてみると、育毛商品がたくさん紹介されています???

さらに、今回の「モンテカルロ」のLP(商品を売るための記事)には、今まで他の育毛商品を否定していたのは誰?という感じです。

多くの育毛剤は、間接的に他の商品を否定するか、もしくはもっと良いということを伝え、最終的には商品を購入し、代替えしていただくことが目的になりますが、この第3の育毛方法は、今、あなたがお使いの育毛剤を否定しません。

そのままお使いになっていただけます。1番の肝は育毛剤を塗布する前のやり方に秘密があるからです。他社さんの育毛剤でも何でも構いません。そのまま、お使いください。

ただ、最初にこの第3の育毛システムを利用されてから育毛剤を塗布していただくのが違いになります。

引用元:育毛の達人

今度は否定から肯定に販売戦略を変えて望んでいるだけ?コロコロ考えを変えているところに、個人的には疑問がわいてきます。

モンテカルロの詳細!

だからといって、モンテカルロを否定するわけではない。実際の検証をもとに開発されたという事実を踏まえれば、髪トラブルで悩む方の助けになる可能性は十分にあります。

価格…15,120円 (税込) 2ヵ月分

内容物…1剤16包、2剤16包、シェイカー1個、M-Reset(育毛剤)1本

医薬部外品の育毛剤である「M-Reset」は、2,380円 (税込)のものだと思われますが、内容量が50mlですから、まいにち使えば2週間でなくなります。

ちなみに、この「M-Reset」には人気の育毛剤に含まれている「オウゴンエキス」は含まれておらず、脱毛を防ぐ成分は男性ホルモンの過剰を防ぐ「ヒオウギエキス」のみです。

最後に!

モンテカルロの特徴は、

・髪を太らせて成長させる

・育毛剤の効果を高める

・副作用の心配がない

 

こんなところでしょうか。

2ヵ月分で15,120円ですから、一般的な育毛剤より安く感じますが、効果を高めるには育毛剤の利用も必要ということなので、シャンプー、育毛剤の次に加える育毛アイテムと考えると、育毛はどんどんコストがかかってしまいますね。

ただ、本気で育毛を考えるのであれば、モンテカルロを試してみる価値はありそうです。よろしければ参考にして下さい!

こちらも一緒に読まれています

ハゲでもフサフサになる?希望の毛髪再生治療ニュース5選

横浜国立大学が毛包の大量生成に成功!つるっパゲ克服は何年後?

環状ホスファチジン酸(cPA)がミノキシジルの2.5倍の育毛効果!?

薄毛と食生活の密接な関係!世界トップ3のハゲ大国から判明

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング! 女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング! 初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!

Archives

ページ上部へ戻る