カツラ疑惑のあるトランプ大統領の髪、担当医が明かしたハゲ治療薬とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

70歳にしては不自然すぎるトランプ大統領の髪の毛。薄毛に悩む人からすれば、ヅラだと思いたくなるほど、うらやましい限り。

そういった事もあり、様々な憶測をよんでいましたが、その論争に終止符をうったのは、ドナルド・トランプ氏の担当医。メディアに対して育毛薬の処方を明かしたようです!

【広告】

ドナルド トランプ大統領のフサ髪を支える育毛薬とは

担当医が明かした毛生え薬は「プロペシア(有効成分:フィナステリド)」。日本でも、病院や薄毛治療クリニックで処方される一般的なAGA治療内服薬。

このプロペシアを処方された時の一般的な価格は、1ヵ月分で6,500~10,000円ていど。これに診察料がプラスされ、1ヵ月分の費用は15,000~30,000円。

現在ではフィナステリドを有効成分とする後発薬であれば安く手に入りますし、個人輸入代行業者を利用すれば、もっと安くなります。

そういった事もあり、利用されている人も多い育毛薬ですが、内服薬ですから副作用も当然あるので、日本では医師による処方が必要不可欠。

この育毛薬により、トランプ大統領のフサ髪が実現しているようですね。

プロペシア(フィナステリド)とは?

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、もともとは前立腺肥大症や前立腺がんの治療に用いられていた薬。

投与した一部の患者に毛髪が濃くなる現象がみられたことから、薄毛改善に効果を発揮することがたまたま発見された成分。

ちなみに、リアップの有効成分であるミノキシジルも、もともとは降圧剤として開発された成分なので、どちらもAGA(男性型脱毛症)のために開発された薬剤ではないです。

プロペシアの副作用は、肝機能障害、勃起機能不全、発疹、乳房肥大、抑うつ症状、めまい。

また、気になるのはガンとの因果関係。プロペシアの説明書では「フィナステリド長期投与と男性乳ガンの発現との因果関係は不明」としているが、投与された患者のなかには男性乳癌が報告されているとしています。

⇒ プロペシア(フィナステリド )の発毛効果と副作用はどのくらい?

⇒ 若ハゲ対策にプロペシアはどうなの?知らないと後悔するリバウンド!

プロペシアでフサフサに著明改善できる確率は?

 頭頂部の改善効果 1年目 (132人)前頭部の改善効果 1年目 (132人)頭頂部の改善効果 3年目 (99人)前頭部の改善効果 3年目 (99人)
著明改善1.5%0.8%6.1% 2.0%
中著改善9.1%10.8%37.7%32.3%
軽度改善47.7%46.2%34.3%37.4%
不変40.2%40.2%20.2%25.3%
軽度進行1.5%1.5%2.0%3.0%
中等度進行0%0%0%0%
著明進行0%0%0%0%

プロペシアを1年および3年服用した人の改善効果を『日本MSD』が公表している臨床データです。

前頭部より頭頂部のほうが2倍ほど著明改善するが、フサフサに著明改善する確率はかなり低い。

抜け毛が減ったなどの軽度の改善も含めれば、50%以上がなんらかの育毛効果を得られているという、決して改善率が高いとはいえないデータ。

着目すべきは、1年目より3年目になると軽度進行が増えているところ。つまり、最初は効果があったと感じた人でも、まったく効果を感じなくなっていく。

このプロペシアの臨床データからすれば、フサ髪のトランプ氏はわずか数%の著明改善に入ったというラッキーな人。

本当にプロペシアだけでフサフサになる?

確かに、担当医である『ハロルド・N・ボーンシュタイン医師』が明かしているのですから、様々な疑惑は一蹴されたように感じますが、プロペシアだけであれだけフサフサになるとは思えない人がいるのも事実。

カツラ疑惑に関しては、選挙の集会で壇上に支持者の女性を上げ、頭髪を触らせて地毛であることをアピールしており、カツラではなさそう。

しかし、トランプ氏くらいの大富豪であれば、大量に植毛したって何の問題もないのですから、プロペシアだけでフサ髪を維持しているとは思えないですね。

そもそもプロペシアとは、脱毛を抑制するII型5α-還元酵素阻害薬なので、発毛させる力はほとんどない。加齢により髪が細くなっていく自然現象に逆らって、あれだけのフサ髪を維持するのは難しいでしょうね。

個人的には、プロペシアはフェイクに思えてしまいます。

最後に!

まだまだ疑いの余地はありますが、怖いものなしに見えるトランプ大統領でも、薄毛やハゲには恐怖を感じているのかもですね。

おそらくカツラではないでしょうし、プロペシアの服用も本当だと思いますが、その他にも薄毛治療を受けているハズ。そうでないと、不公平と感じる人も多いのではないでしょうか?

こちらも一緒に読まれています

髪がなくなってもフサフサになる?「サタデープラス」の最新医療情報!

薄毛と食生活の密接な関係!世界トップ3のハゲ大国から判明

宮迫博之の胃ガンは薄毛治療が原因なのか?治療薬とガンの因果関係について検証してみた!

ハゲでもフサフサになる?希望の毛髪再生治療ニュース5選

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る