AGA対策に育毛剤は初期症状だけ?経験から本当のところを考えてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

薄毛男性の場合、AGA(男性型脱毛症)が90%以上を占めるといわれており、薄毛=AGA対策と考える人も多いですね。

もちろん、薄毛になってしまう要因は他にも、生活習慣であったり病気であったりしますが、生え際、頭頂部から薄くなっていくのは、AGAの特徴的な症状です。

そういった症状を抱えると、真っ先に思い浮かぶのが育毛剤。だけど、本当に効くのか?と疑心暗鬼になることも。

誰もが自由に情報発信できることから、情報が統一されていないことに加え、情報が多すぎるため、本物を見分けるのが難しくなっています。

万人に効く育毛剤がないですから、このような状況が慢性化するのは仕方がないのでしょうが、経験からAGA対策に育毛剤はどのていど期待できるのか? を紹介します!

【広告】
湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

そもそも育毛剤とは?

AGA対策に育毛剤は初期症状だけ?経験から本当のところを考えてみた!-1

育毛剤といっても、人によって様々な認識があるようです。

一般的には医薬部外品の「薬用育毛剤」が対象となりますが、発毛剤をはじめ、スカルプエッセンス、育毛トニックなども一括りにして、育毛剤といっている場合もあります。

国内で発毛剤とうたっても良いのはリアップシリーズのみ。プレリアップシリーズは全くの別物で、薬用育毛剤にも入りません。

中には第3類医薬品の発毛促進剤と表記されている商品もあります。こちらは発毛と名称がついており、発毛剤と勘違いする人もいますが、発毛効果が認められた発毛剤ではありません。

スカルプエッセンスというのは美容商品に分類されますし、育毛トニックに至っては、頭皮をスッキリさせることが目的だったりするので、育毛効果も乏しいです。

一概に育毛剤といっても、こうしたややこしい背景があるので、初めて育毛剤を選ぶ人にとっては、益々「どれが良いのかサッパリわからん!」となり、情報に振り回されます。

 

育毛剤にはどのような成分が含まれているの?

AGA対策に育毛剤は初期症状だけ?経験から本当のところを考えてみた!-2

基本的には育毛効果が期待できる成分が含まれていますが、ただ育毛に不要な成分が含まれているのも事実。

なぜ、育毛に不要な成分まで入っているかといえば、「製品を安定させる」「腐らないようにする」「自然由来の成分を抽出するにはアルコールが必要」など、どれも必要不可欠なこと。

しかし、これらが頭皮にとって悪影響になるため、アルコールフリーなどとうたった育毛剤が人気となっています。

アルコールフリーとは、全く含んでいないというわけではなく、最小限に抑えているだけ。中にはほとんどがアルコールという商品もありますから、石油系界面活性剤、防腐剤、香料、鉱物油、シリコン、着色料を極力おさえた育毛剤がおすすめですね。

 

育毛剤で期待できること!

AGA対策に育毛剤は初期症状だけ?経験から本当のところを考えてみた!-3

色んな情報が蔓延しているため、「細くなった髪を太くする効果もある!」といった情報も見かけますが、そもそも毛髪はすでに死んだ組織なので、今ある毛を太くするのは無理があります。

毛表面のキューティクルを開いて、育毛成分を毛内部に注入する?

例え出来たとしても、死んでいる組織が蘇ることはないですから、育毛成分がちょくせつ毛を太くするのは考えづらいですね。

毛が太くなるのはこれから生えてくる毛だけなので、育毛剤で早期に期待できる効果は抜け毛の減少や、髪のコシやハリまででしょう。

いま生えている毛が生え変わるには、相応の期間が必要ですから、半年~1年は使い続けなければ、いくら育毛剤を使っても、効果を実感できる可能性は低いです。

つまり、口コミなどで見かける育毛剤を使ってすぐに「髪にボリュームが出てきた!」というなら分かりますが、「髪が太くなった!」という情報は信憑性が低いという事です。

 

AGA対策に育毛剤はどのていど有効なのか?

AGA対策に育毛剤は初期症状だけ?経験から本当のところを考えてみた!-4

薄毛の進行具合は人それぞれですし、育毛剤もたくさんあり、一概に「ここまで効果がある!」と決めつけられないため、困惑する人も多いですね。

実際に医薬部外品の育毛剤でも、進行した薄毛から改善されている人もいますし、発毛剤であるリアップやAGA治療薬のプロペシアでも、改善できない人がいます。

あくまで確率の話しですが、進行してしまった薄毛の人が医薬部外品の育毛剤を使って、改善できる確率は1割程度でしょう。

リアップX5プラスのデータを参考にすればこの程度ですし、個人的にも生え際と頭頂部では効果に違いを感じるので、いくらリアップの有効成分であるミノキシジルより効果が高い育毛剤といっても、進行した人にはミノキシジルと同等の効果まで。

しかし初期の薄毛であれば、この確率がグッと上がると思っています。

まだ毛包が委縮していない初期の薄毛であれば、AGAの原因ホルモンとも呼ばれているDHTの産生が少ない状態なので、頭皮環境を改善しつつDHTの産生を抑えることに特化した育毛剤が有効に作用します。

DHTの抑制にはリアップではなく、プロペシアやザガーロが有効ですが、育毛剤にもDHT抑制成分は含まれています。

ただ、DHT抑制作用はプロペシアなどよりは低くなりますが、プロペシアなどのAGA治療薬はDHT抑制にしか働かない為、頭皮環境を整えたり発毛を促したりする効果が低いです。

つまり、DHT抑制、頭皮環境改善、発毛促進など、総合力で勝るのが育毛剤なので、確率的にみれば初期の薄毛には有効なケア商品。あくまで確率の問題です。

 

AGA対策になる育毛剤とは?

AGA対策に育毛剤は初期症状だけ?経験から本当のところを考えてみた!-5

育毛剤はいろんな商品があり、配合されている成分も異なるので、効果も違ってきます。

人によっては全く効果を示さない成分もあるため、この成分が配合されていれば、万人に効くというわけではない。そのため育毛剤を選ぶのであれば、多数の成分が配合されているケア商品のほうが、育毛効果が高くなるのは必然ですね。

現在もっとも期待できる育毛剤といえば、医薬部外品の育毛剤と美容商品に分類されるスカルプエッセンス。

 

育毛剤を使うメリット!

AGA対策に育毛剤は初期症状だけ?経験から本当のところを考えてみた!-6

いちばんのメリットは人を選ばないという事ですね。

医薬品になると、使用不可の人が使えば大きな副作用に見舞われますが、誰でも使える育毛剤はそういった人の頼み綱。

使用可能な人でもAGA治療薬の場合は、軽度な副作用の可能性は否定できない。

また、AGA治療薬には発がんの可能性もあるという説もある。確率的にはかなり低いですが、実際に発がん性について注意書きされています。

発毛剤であるリアップでも、血圧低下や動悸といった経験があり、すぐに健康を害するわけではないですが、一応気に留めておく必要もあります。

また、やめた場合のリバウンドについても、医薬品のほうがはるかに大きく感じます。育毛剤は健やかに頭皮環境を改善する働きもあるためでしょう。

 

おすすめのAGA治療薬、発毛剤、育毛剤!

薄毛改善のために決して安くない育毛剤を利用するのですから、進行具合で確率の高い商品を選ぶのがベスト。

既にいちじるしく進行しているなら、あまり進行していないなら、

といった感じで、2つに別けておすすめの商品を紹介します!

進行した薄毛におすすめ

< 1位 ザガーロ >

AGA対策に育毛剤は初期症状だけ?経験から本当のところを考えてみた!-10

日本でもAGA治療薬として正式に認可されたザガーロは、DHTの産生に大きく関わる還元酵素5αリダクターゼを働かなくする薬。

この5αリダクターゼは、男性ホルモンをDHTに変換する働きがあるため、脱毛抑制につながります。

5αリダクターゼには2種類あり、1型、2型どちらにも作用することから、プロペシアより1.6倍の効果が確認されている。ただし、プロペシアより2.5倍の副作用も確認されています。

市販薬ではないですが、病院やクリニックで処方してもらえるため、進行した薄毛にはいちばんおすすめ!もちろん、使用可能な人が対象です。

⇒ AGA治療認可薬ザガーロとは?注目される理由を考察!

⇒ AGA新薬ザガーロとプロペシアを比較したら効果、副作用にビックリ!

 

< 2位 プロペシア >

AGA対策に育毛剤は初期症状だけ?経験から本当のところを考えてみた!-11

以前からAGA治療薬として用いられている脱毛の抑制に特化した薬。

ザガーロと比較すれば、2型5αリダクターゼの阻害効果しかないため効果は低くなる。その分、副作用の発現率も低いため、進行した薄毛の場合はプロペシアから始めるのもいいですね。

プロペシアも病院やクリニックで処方される薬なので、希望の人はお近くの病院等で相談してみましょう。ただし、一般の病院には髪の専門医はいないので、出来れば正しい指導をしてもらえるAGA専門クリニックがおすすめ。

⇒ プロペシア(フィナステリド )の発毛効果と副作用はどのくらい?

⇒ 若ハゲ対策にプロペシアはどうなの?知らないと後悔するリバウンド!

⇒ リアップとプロペシアを比較、AGAにどっちが効くかうまく解説できるかな?

また、育毛剤で効果がなかった人は、一度カウンセリングだけでも受ける価値はあります。多くのAGA専門クリニックは無料ですし、初診料、診察料まで無料というクリニックもあります。

おすすめクリニックは「湘南美容外科クリニック」「銀クリAGA.com」「AGAヘアクリニック

 

初期の薄毛におすすめ

< 1位 チャップアップ >

AGA対策に育毛剤は初期症状だけ?経験から本当のところを考えてみた!-12

チャップアップには多数の成分が配合されており、1つの成分で効果がなくても、総合力で他より優っている事から、多くの人に選ばれています。

誰でも効果を得られやすいというメリットが、人気ナンバーワンの育毛剤となっている要因。あくまで確率の話しですから、すべての人が効果を得られるわけではないです。

1-2

⇒ チャップアップのおすすめ9理由を2年目の経験から辛口にレビュー!

⇒ チャップアップはどの成分が薄毛に効くのか?自己視点でまとめてみた!

⇒ チャップアップ使用2年目でわかった最大の魅力と唯一の欠点!

⇒ チャップアップで抜け毛が増える人、ハゲになる人の特徴!

 

< 2位 イクオス >

AGA対策に育毛剤は初期症状だけ?経験から本当のところを考えてみた!-13

配合成分からすればチャップアップと似た構成ですが、リニューアル後は主要成分であるM-034を進化させているため、もしかするとチャップアップ以上かも?です。

育毛剤とサプリのセットで定期購入した場合、チャップアップより安いため、最近は人気急上昇中。個人的にも、2年間使用したチャップアップから変更して、試している最中です。

2番目におすすめしているのは、やはり実績ですね。

1-1

⇒ 新イクオス3本目、現時点での育毛効果を検証!

⇒ 新イクオスを定期購入したレビュー!そこからわかった良い、悪い点も紹介

⇒ リニューアルしたイクオスサプリEXを評価!飲んでみた感想をレビュー

⇒ イクオスの価格が高い?購入方法をミスれば高いのは必然ですね!

最後に!

あくまで個人的な意見であり、効果を得られる確率の話しですが、

・進行した薄毛にはAGA治療薬

・初期の薄毛には育毛剤

がおすすめです。リアップなどもありますが、ミノキシジルは毛包を大きく育てる働きから、発毛させるという作用なので、毛包が大きく育つには長い期間を要するため、実感できるまで長く待たなければいけない。

それでも、改善効果があればいいのですが、公式のデータからしても著明改善は1割程度。そのほとんどが頭頂部の薄毛。

生え際から薄くなるM字ハゲタイプではほとんど改善はムリですし、リバウンドも激しいのでリアップを選ぶメリットは低いですね。副作用もありますし。よろしければ参考にしてください!

こちらの記事も一緒に読まれています!

AGAの症状は何歳から?年齢と対策でその後の薄毛進行が違う!

ハゲたくない人が自滅する前に使いたい育毛剤(男性)の選び方!

日本人の薄毛ハゲ事情!原因となる行動を考えてみた

薄毛の人が意外とやってしまう発毛因子「IGF-1」を減らす行為

育毛剤の効果を高めてムダなく頭皮ケアする方法!

なぜ生え際からM字にハゲるのか?育毛剤が効かない理由はコレ!

薄毛、ハゲの前兆になり得る3つの症状!

お金をかけて育毛しても効果がでない時にチェックしてほしいこと7つ!

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る