届いた育毛剤フィンジア(FINJIA)から良い点と悪い点をまとめてみた!

育毛剤の中で、今もっとも注目されている「フィンジア」を購入。1ヵ月使って個人的に感じたことをまとめてみました。

個人的な見解なので他の方とは違うでしょうが、フィンジアを購入しようか迷っている方の参考になれば幸いです!

フィンジアの特徴!

・脚光を浴びている育毛成分「キャピキシル5%」、「ピディオキシジル2%」配合された育毛剤

・『SPEテクノロジー』で頭皮への浸透力を高めている

・キャピキシル5%配合の育毛剤の中ではいちばん安い。(定期購入1本9,980円)

・キャピキシル5%配合の育毛剤の中でもっとも使い勝手がいい(スプレータイプ)

どれも育毛剤をえらぶ際、重要な要素なのでフィンジアが知られるにつれて、興味をもつ人が増える要因ですね。

キャピキシル5%配合の育毛剤は、国内では「モンゴ流Deeper3D」、「ザスカルプ5.0C」、「BOSTON」と、このフィンジアの4つ。

先輩である3つの育毛剤と比較すれば、普通に考えてフィンジアを選ぶ人が多くなると思います。

フィンジアに含まれている全成分の詳細はこちら

⇒ フィンジア(FINJIA)全成分を徹底解剖!

フィンジアの良い点!

届いた育毛剤フィンジア(FINJIA)から良い点と悪い点をまとめてみた!-1

・エビデンス(科学的根拠)がしっかりしているキャピキシルが効果的な濃度で配合されている。

・塗布すると頭皮に刺激を感じ、毛穴が開いて浸透している感じがする。

・スプレータイプなので、わずらわしい他のスポイトタイプと違い、ストレスを感じない。

・乾燥肌、敏感肌でもかゆみやかぶれなどの症状がでない。

・医薬部外品なので副作用の心配をしなくてもいい。

・チャップアップからフィンジアに変更しても、抜け毛が増えることがないので、1ヵ月では判断しづらいが、チャップアップと同等くらいの育毛パワーを感じる。

フィンジアの悪い点!

どんなに優れた育毛剤でも、すべての人に合うわけではないので、あえて良くない点をあげると、

・抜け毛が減るといった効果が早い時期に実感できない。

・1本約10,000円は人によっては高く感じる。

・1本50mlでは頭皮全体に使っていたら1ヵ月もたない。

フィンジアを1ヵ月使用した感想!

届いた育毛剤フィンジア(FINJIA)から良い点と悪い点をまとめてみた!-2

フィンジアは薄毛が気になるところに、1回5~10プッシュで朝晩2回の塗布が推奨されています。

実際に1回7~8プッシュで1ヵ月使用したところ、ちょうど1ヵ月で無くなりました。1回10プッシュ、1日20プッシュのペースで使うと、1ヵ月もたないですね。

生え際から薄くなるタイプの私の場合、てっぺんはそれほど薄くなっていないので、頭頂部は予防程度の塗布ですから1回7プッシュでも足りますが、かなり進行している方なら、10プッシュ以上が必要に思います。

そうなってくると、フィンジア1本で(50ml)1ヵ月もたなくなりますから、他のキャピキシル配合育毛剤よりコストがかかります。

まだ1ヵ月なので肝心の育毛効果は全くわからない。自身の育毛経験からすれば、2ヵ月くらいたってから良い変化または悪い変化があらわれるので、その時に報告します。

最後に!

フィンジアは今のところ、10ヵ月くらい使用してきたチャップアップより育毛効果が劣るまたは優れている、どちらとも言えないですね。

育毛は早めに自分にあった育毛剤をみつけることが大切。その候補の1つにフィンジアを加える価値は十分にあると思います。

しかし、今使っている育毛剤がまだ3ヵ月も経っていないのであれば、6ヵ月かくらいは様子をみたほうがいいです。アレコレ育毛剤を変えていたら、どの育毛剤が自分に効果的だったのか判らなくなり、お金とともに髪も消費してしまう。

そうならない為に、特に問題がなければ6ヵ月くらいは、同じ育毛剤の使用をおすすめします!

チャップアップの体験談はこちら

⇒ チャップアップ10ヵ月の時系列効果

当サイトおすすめ育毛剤ランキングはこちら

・ おすすめ男性育毛剤比較ランキング!

・ キャピキシル育毛剤おすすめ比較ランキング!

・ 生え際(M字ハゲ)に効くおすすめ育毛剤比較ランキング!

・ てっぺん(頭頂部)ハゲに効くおすすめ育毛剤比較ランキング!

育毛は身だしなみ  育毛剤イクオス

今月の人気記事

関連記事一覧

【大島義行】
薄毛を感じ始めてもうすでに10年以上。PDCAサイクルを回しながら髪に良いことをいろいろ試してきました。その結果、今があるので、薄毛は諦めないことが「大切」を痛感しています。コンプレックスは、過去の行動が生み出しているにすぎないので、可能な限り育毛経験をシェアします!