フィンジア(FINJIA)全成分を徹底解剖!価格を比較しても秀逸な育毛剤!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

キャピキシル配合育毛剤の中で、いちばん新しい「フィンジア」に注目が集まりつつあります。

なぜ、いまフィンジアが大注目されているのか、配合されている全成分と他のキャピキシル配合育毛剤との価格を比較してみました!

スポンサードリンク

フィンジアが注目される理由!

フィンジア(FINJIA)全成分を徹底解剖!価格を比較しても秀逸な育毛剤!?-1

理由は、なんといっても「ピディオキシジル」が2%と高配合された唯一の育毛剤。同時に独自の『SPEテクノロジー』で、毛根の奥まで育毛成分をしっかり届けることを可能にしたこと。

さらに定期購入であれば1本の価格が9,980円。他のキャピキシル配合育毛剤の中で、圧倒的に薄毛ユーザーのことを想った価格。

以前まで「Deeper3D」、「BOSTON」を進めていたサイトのほとんどが、「フィンジア」を進めていることも要因です。

その変わり身の早さはスゴイとしか言いようがないですね。そういったサイトを信用して何本も購入してしまった方はプンプンでしょうね。

フィンジアに配合されている全成分!

フィンジアの特徴といえる成分は青太字に、育毛成分は青字にしています。

エタノール、水、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)、アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)、アカツメクサ花エキス(キャピキシル)パンテノール、センブリエキス、ビワ葉エキス、褐藻エキス、グリチルリチン酸2k、トウガラシ果実エキスボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、ヒオウギエキス、キハダ樹皮エキス、メントール、グリセリン、クエン酸Na、クエン酸、デキストラン、PEG40-水添ヒマシ油、ラウラミンオキシド、フェノキシエタノール

 

各成分の効能・効果!

フィンジア(FINJIA)全成分を徹底解剖!価格を比較しても秀逸な育毛剤!?-2

ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド

この成分がミノキシジル誘導体とも呼ばれるピディオキシジル。血管を拡張して、血行を促すミノキシジルと同様の効果が期待できる。

アカツメクサ花エキス×アセチルテトラペプチド3

この2つを掛け合わせたものがキャピキシル。脱毛の原因要素をブロックして、発毛を促す成分。

トウガラシ果実エキス

「SPEテクノロジー」実現するためのカプサイシンが、このトウガラシ果実エキス。辛い刺激を利用して、毛穴を開かせることで有効成分を毛根の奥まで送る。

センブリエキス

とくに血行促進効果が期待できるので、今やほとんどの育毛剤に配合されている成分。

ヒオウギエキス

男性ホルモンの過剰を抑える働きがあり、AGA(男性型脱毛症)の原因ホルモンDHTを間接的に抑制する。

ビワ葉エキス

血行促進作用があるとともに、髪の成長をストップさせる「FGF-5」の発現を抑える効果があるといわれています。

ヒキオコシ葉/茎エキス

血行促進や抗酸化作用、抗菌作用など、効能は多岐にわたります。

褐藻エキス

優れた保湿力があるとともに、髪の生成を司る毛母細胞の細胞分裂を活性化させます。

クエン酸Na

レモンやライム、グレープフルーツなど柑橘類に多く含まれている成分。血行を促す働きがあります。

クエン酸

クエン酸は食事などから摂取すれば、亜鉛などのミネラルの吸収を高める成分。外用した際は、血流の改善に働き頭皮環境を整えます。

パンテノール

褐藻エキスと同様に、保湿力があり眠っている毛母細胞を元気にする成分。

グリチルリチン酸2k

抗菌作用や抗炎症作用など、荒れやすい頭皮を守るために働く成分。育毛、美容商品に多く用いられています。

ボタンエキス

グリチルリチン酸2k同様に、抗菌作用や抗炎症作用があり、主に頭皮環境を整える成分。

フユボダイジュ花エキス

別名シナノキエキスは、フケやかゆみを防いで頭皮の状態を整える成分。

キハダ樹皮エキス

抗菌作用や抗炎症作用など、健やかな頭皮を保つために働く成分。ニキビや吹き出物といった頭皮の炎症を抑えます。

メントール

スゥ~っとさせて頭皮のかゆみを防ぐ働き。

エタノール

殺菌効果がありますが、おそらく育毛剤を腐らないようにするために、防腐効果目的で配合されているのでしょう。

BG

天然成分を抽出する際にも用いられる成分。エタノール同様に防腐効果もあります。

グリセリン

食品業界では防腐剤として使われている成分。

フェノキシエタノール

これも防腐剤目的で用いられる成分。

PEG40-水添ヒマシ油

水分と油分が分離しないように品質を安定させる成分。

ラウラミンオキシド

PEG40-水添ヒマシ油同様に、品質を安定させる成分。

デキストラン

品質保持を目的とした成分。

キャピキシル配合育毛剤と価格を比較!

フィンジア(FINJIA)全成分を徹底解剖!価格を比較しても秀逸な育毛剤!?-3

1本通常購入、定期購入で比較すると、いちばん安いのは「フィンジア」です。

「Deeper3D」は定期購入というコースがないので、もっとも高くなります。

育毛剤通常購入定期購入
フィンジア(FINJIA)12,800円9,980円
THE SCALP 5.0C15,000円10,000円
BOSTONスカルプエッセンス14,800円12,800円
モンゴ流育毛剤Deeper3D 13,860円なし

最後に!

価格はキャピキシル配合育毛剤との比較ですから「これを安い!」と思うかは人それぞれですね。

個人的には、これから利用しようと思っている育毛剤なので、期待半分といったところ。

おそらく現在使用中の「チャップアップ」のように、早期に効果が実感できる育毛剤ではないと思いますから、長く継続して利用できる方におすすめ。

97-1

ちょっと高いかな?と思うのであれば、続かないですから購入は控えたほうが良いように思います。

当サイトおすすめ育毛剤ランキングはこちら

⇒ おすすめ男性育毛剤比較ランキング!

⇒ キャピキシル育毛剤おすすめ比較ランキング!

⇒ 生え際(M字ハゲ)に効くおすすめ育毛剤比較ランキング!

⇒ てっぺん(頭頂部)ハゲに効くおすすめ育毛剤比較ランキング!

追記

実際に購入してフィンジアを1ヵ月使用したレビューはこちら

⇒ 届いた育毛剤フィンジア(FINJIA)から良い点と悪い点をまとめてみた!

スポンサードリンク

---------------- 人気 Contents ----------------
おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!
初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

Archives

ページ上部へ戻る