生え際(M字ハゲ)に効果のある育毛剤はどれ?フィンジアとリアップX5プラスを比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

フィンジア」と「リアップX5プラス」どちらも新しく発売されたり、リニューアルされたりした育毛剤と発毛剤。

どちらが生え際の薄毛に効果を発揮する育毛剤なのか?まだ新しい育毛剤なので、口コミ・レビュー等が少なく、見極めづらい育毛剤ですね。

そういった事もあり、お互いの配合成分の特徴から生え際に効果を示すのは、どちらなのか比較検証してみました!

生え際から薄くなる原因については、前回の記事でも触れているので割愛させてもらいます。

⇒ 生え際から薄くなる原因!

⇒ なぜ生え際からM字にハゲるのか?育毛剤が効かない理由はコレ!

スポンサードリンク

生え際に必要な育毛剤の効果とは?

生え際の改善で育毛剤が担う役割は、AGA(男性型脱毛症)の元凶ホルモンであるDHTの抑制。

血行促進や髪の合成に必要な栄養素の補給などは、べつに育毛剤でなくてもできますが、DHTの抑制だけは育毛剤もしくは育毛サプリでないと出来ないこと。

ここに焦点をあてると、残念ながらリアップX5の有効成分であるミノキシジルには、DHT抑制作用はない。

3つの成分が追加されX5プラスに進化しても、痒みや炎症を防ぐための成分なので、生え際の改善をちょくせつ助けることはない。

それに対し、フィンジアには「キャピキシル」というDHTを抑制する成分が、5%という高濃度で含まれており、脱毛を防ぐ効果がリアップX5プラスより期待できます。

フィンジアはトータルケアができる!

生え際(M字ハゲ)に効果のある育毛剤はどれ?フィンジアとリアップX5プラスを比較!-1

生え際の改善には、前回の記事でも記述したようにトータルケアが重要ですが、フィンジアには血行促進、紫外線の悪影響をブロックする成分も含まれており、複合的な要素が大きい薄毛の改善を助けます。

特にミノキシジルと似た働きが期待される「ピディオキシジル」は、ミノキシジル誘導体とも呼ばれており、副作用が低い秀逸な成分。

キャピキシルとピディオキシジルの発毛を促すパワーは、既にまつ毛美容液で実績があり、W配合されていることからかなり期待できる。

加えて、男性ホルモンの過剰を抑える「ヒオウギエキス」も含まれており、配合されている成分が期待通りの効果を発揮すれば、生え際の改善も十分に期待できます。

副作用で生え際が悪化することも

生え際(M字ハゲ)に効果のある育毛剤はどれ?フィンジアとリアップX5プラスを比較!

生え際にかぶれや炎症などが起きれば、生え際に届いた少ない栄養素がそちらの修復にまわって、髪の合成に支障がでて生え際がどんどん後退することにも。

リアップX5プラスは医薬品ですから、どうしても副作用の心配があり敬遠される方も多い。使用上の注意を守れば重篤な副作用は免れますが、頭皮が赤く炎症するといった軽微な副作用は誰にでも起きやすい症状。

その為、X5プラスに進化して追加配合された成分がこれらに対応。どこまで対応しきれているかは、今後の口コミ等で明らかになるでしょうが、ミノキシジル自体があわないと難しいように思います。

フィンジアは、このような心配がほとんどないですから、比較すればかなり優位ですね。リアップX5をやめた理由はこちらでまとめています。

⇒ リアップX5を副作用でやめた理由!

最後に!

生え際には総合的に比較して「フィンジア」ですね。

97-1

ただし、フィンジアがキャピキシルとピディオキシジルのW配合といっても、AGAに侵された毛母細胞から、毛を生やすパワーがどれ程なのかによるので、人によって効果は様々でしょう。

人によっては、リアップX5プラスの発毛パワーが脱毛を上回ることも少しくらいは考えられるので、最終的には個人の判断ですね!こちらの記事も参考にされる方が多いようです。

⇒ 生え際(M字ハゲ)に効くおすすめ育毛剤比較ランキング!

スポンサードリンク

---------------- 人気 Contents ----------------
おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!
初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

Archives

ページ上部へ戻る