イクオス対フィンジアの実感力、価格、諸々条件5つを比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「イクオス」と「フィンジア」は、どちらもイイところ取りをした後発組という意味では、似た存在の育毛剤。

先発組と比べると、価格を抑えてさらに効果を高めて発売というかたちをとっているため、ニーズがあるところに登場するわけですから、注目されて人気がでるのは当然ですね。

ユーザーからすれば、コスパの良い後発組を利用するほうが育毛効果、コストともに圧倒的に良い。

実際の使用経験からイクオス、フィンジアの育毛力を自己視点で比較! 効果には個々に違いがあるため、あくまで個人の体験に基づいた評価です。

その他、価格をはじめとする諸々条件でも比較してみました!

【広告】

イクオス対フィンジアの効果の実感力!

長期的な育毛効果は、個人ではなかなか計測できないため、早期に効果を実感できるかを基準に比較。

使用開始からはやく効果を実感できるのはイクオスですね。その要因は、配合成分の効能の違いによるもの。

イクオスは、抜け毛を減らすために秀逸な効果を発揮する「M-034」が含まれているため。髪の根元を支える外毛根鞘細胞(がいもうこんしょう)の増殖を促す作用があり、成長過程の毛髪を抜けないように支えます。

外毛根鞘細胞が元気になれば、物理的に抜けてはいけない毛髪が抜けなくなるので、早期に効果を実感できる。

対してフィンジアに含まれる「キャピキシル」は、脱毛ブロックや毛包維持に働くが、これらの効果にはそれ相応の期間が必要。1~2ヵ月ではほとんど効果を実感できない。

そういった事から、早期に効果を実感できる確率がたかいのはイクオスですね。育毛は抜け毛が減ればすべてOKではないですが、実感力ではイクオスが勝っています。

イクオス、フィンジアをコストで比較!

イクオス対フィンジアの実感力、価格、諸々条件5つを比較!5

イクオス対フィンジアの実感力、価格、諸々条件5つを比較!-6

1本の価格でもイクオスが断然安い。

イクオス(IQOS):定期購入6,800円(サプリ付き) 通常購入9,350円

フィンジア(FINJIA):定期購入9,980円 通常購入12,800円

どちらも税込み1本1ヵ月分、1日当たりのコストで比較すると106円も違い、缶ビール350mlと500mlくらいの価格差。

イクオス(IQOS):1日当たり226.6円

フィンジア(FINJIA):1日当たり332.6円

缶ビールならたくさん飲めるので、高くても相応の満足感を得られるが、育毛剤は満足感を得られるとは限らない。

そのうえ、内容量はイクオスがたっぷり120mlに対し、フィンジアはたったの50mlですから、薄毛の進行具合によってはイクオスが1ヵ月使えても、フィンジアが20日くらいしか使えない。

さらにイクオスの定期購入、3本購入なら、1本につき1袋(1ヵ月分)のサプリメントが付いてきます。

コストでもイクオスが勝っています。

⇒ イクオスサプリは無料でも効果は有料級の育毛成分を解析!

⇒ イクオス(IQOS)を購入して得したと思うこと5つ!

イクオス、フィンジアを使用感で比較!

イクオス対フィンジアの実感力、価格、諸々条件5つを比較!-1

どちらも変なベタつきやニオイがないことで使用感には高評価を得ています。

使用感に関しては客観的には相違がないですが、個人的に感じたわずかな相違点をあげると、

・ニオイは少しだけフィンジアのほうがアルコール臭が強い。

・定量塗布ができるのはフィンジア。

・イクオスはちょくせつ塗布するノズルタイプ、フィンジアはスプレータイプなので、使い勝手はフィンジアのほうが良い。

・髪のベタつきは同レベル。

・どちらも痒みやかぶれの心配がほとんどない。

 

わずかな差ですが、使用感ではスプレータイプのフィンジアが個人的には勝っています。

⇒ 届いた育毛剤フィンジア(FINJIA)から良い点と悪い点をまとめてみた!

頭皮への浸透力を比較!

イクオス対フィンジアの実感力、価格、諸々条件5つを比較!-2

どちらも頭皮への浸透力を高めた仕様となっているため、ほぼ互角。

イクオスは低分子ナノ水仕様で分子が小さいため、皮脂に覆われた頭皮でも隙間に入り込み、毛根の奥まで届きます。

対してフィンジアは、毛穴を「カプサイシン」で拡げて毛根まで有効成分を届かせる。実際に使ってみると、わずかに刺激があり毛穴が開いているように感じます。

個人レベルの検証では、どちらが優れているかはわからないですが、唐辛子の成分であるカプサイシンは、発汗作用が強いため頭皮の冷えを招く可能性があり、少し不安要素がありますね。

イクオス、フィンジアの全額返金保証を比較!

個人的には育毛効果にまったく関係ないことなので、あまり重要視していないですが、初めて育毛剤を購入しようと考えられている方にとっては、重宝する補償なので比較してみます。

イクオス:初回購入に限り商品購入日から45日以内。

フィンジア:初回購入に限り商品を受け取ってから30日以内。

イクオスが45日なので、少しだけ手厚いように感じますね。しかし定期購入の場合、2本目の発送準備が行われた時点で、2本目の支払い義務が発生するため、実質的には30日と変わらない。

3本購入の場合であれば注文後45日間の恩恵を受けられるが、1本だけしか返金されないので、結局のところどちらも返金保証はほぼ同じ。

詳細条件はそれぞれ異なるので公式サイト参照願います!

最後に!

育毛剤は短期的な付き合いではないため、「長期的にどうか?」が重要。

ただ、決して安くない育毛剤ですから、使用して髪になんの変化もなければ続かないですし、初めから劇的な変化を感じる人は稀。

わずかな変化が積み重なって育毛はうまく行くものだと思っているので、早期に効果を実感できる育毛剤を利用したほうが、育毛に成功する確率が高くなります。

さらに「イクオス」はコスト的にも優れているので、初期の薄毛改善、薄毛予防に「フィンジア」よりおすすめ!基本的には「イクオス」になりますが、主要成分が同じブブカやチャップアップで効果を感じられなかった人は「フィンジア」がおすすめです。それぞれの詳細記事はこちら

⇒ イクオス(IQOS)が人気な3つの理由と成分・口コミから効果を評価!

⇒ フィンジア(FINJIA)全成分を徹底解剖!価格を比較しても秀逸な育毛剤!?

1-1

注意しておきたいのは、どの育毛剤でも公式サイトから購入しないと、価格が高かったり全額返金保証がなかったりするので、かなり損をします。

追記2016年9月

イクオスの購入価格が変更になっています。

単品通常購入:9,350円 単品定期購入6,800円 定期購入(イクオス+サプリ):初回4,980円(2本目以降8,980円)

2016年12月1日追記

12月1日以降は新イクオスの購入価格が全体的に安くなっています。

「イクオス+サプリ」セット定期購入が8,980円 ⇒ 税別6,980円

「イクオス」単品定期購入が6,800円 ⇒ 税別5,980円

といった感じで税別価格になっていますが、年間コストが抑えられるので、長く使う人ほどお得になる価格設定ですね。

また、イクオスは価格や条件については細心の注意を払っていますが、変更が多いので、少し古い記事になると変更が反映されていない場合もあり、念のため価格や条件については、公式サイトで確認してください。

こちらも一緒に読まれています

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!

新イクオスを定期購入したレビュー!そこからわかった良い、悪い点も紹介

育毛剤イクオスとポリピュアEXを比較!おすすめの理由はこれ

育毛剤イクオスとブブカを比較!おすすめの理由はこれ

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る