生え際(M字ハゲ)の男性に効くおすすめ育毛剤比較ランキング!

おでこの生え際がどんどん後退してくるM字ハゲタイプにとっては、内心おだやかには過ごせませんね。

髪の短い男性にとって、生え際に効果のある育毛剤は欠かせません。

「どんどんおでこが広くなる!」

「とくにサイドの生え際が後退していく!」

「左右のバランスが悪くなり不自然な生え際!」

「前髪が少ないので、おでこが透けてみえる!」

「ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ…!」と思いつつ、鏡をみて目立たないように前髪でうまく隠れるようセットするのに時間がかかります。

うまく隠れてくれればいいですが、時間の経過とともにM字ハゲタイプはどんどん不自然になってくるので、それがまたストレスとなってしまう。

だからこそ、本当に効く育毛剤とめぐり合いたいものですね。誰にでも効く育毛剤は存在しないですが、「どうして生え際の改善は難しいのか?」も含めて、おすすめの育毛剤を紹介します!

【広告】

生え際(M字ハゲ)の薄毛タイプは改善が難しい!

まずはじめに、生え際の改善が難しいのは2つ理由があり、1つ目は2型5αリダクターゼの存在。

男性の脱毛に大きく関わっている還元酵素5αリダクターゼは、1型よりも2型5αリダクターゼの働きが脱毛作用を強めていると言われています。

5αリダクターゼは男性ホルモンをDHT(髪の成長を止めてしまうホルモン)に変化させてしまうために脱毛にいたります。

厄介なことに、2型5αリダクターゼは前頭部に集中しているため、生え際の改善を難しくしています。

 

2つ目は、生え際に毛細血管が少ないために毛根に酸素や栄養素などがしっかり届かないため、発毛に関わる細胞活動が低下してしまう。

毛根は毛細血管から血液に含まれる栄養分を受けとっているので、血流の悪い人は毛細血管に血液が流れなくなり、どんどん毛根が萎縮していきます。

⇒ なぜ生え際からM字にハゲるのか?育毛剤が効かない理由はコレ!

育毛剤以外の対策は?

育毛シャンプーに育毛効果はない!

そんな時に育毛シャンプーを検討される方が多いようですが、ハッキリ言って洗い流してしまうシャンプーに育毛効果はないですから、せっかく行動を起こしてもムダに終わってしまいます。

医薬品は副作用の心配があり、継続しなければ意味がない育毛には不向き!

とくに生え際から薄くなるM字ハゲタイプは、発毛剤「リアップ」、AGA(男性型脱毛症)治療薬「プロペシア」をもってしても改善が難しく、副作用の心配もあります。

進行を止めるくらいの効果までなら十分に期待できますが、副作用の心配をしながらの利用となるので、すこし長い目でみれば良い選択とは言い難いですね。

生え際の薄毛タイプは効果のある育毛剤で早めの対策が必須!

それに対し、医薬部外品の育毛剤なら副作用の心配がなく、安心して長期間使用できます。

効果は医薬品より劣るのでは?という見方をされる人がほとんどだと思いますが(私もそうでしたが)、対等またはそれ以上の効果を発揮することもあります。

改善が難しい生え際の薄毛でいちばん大事なのは、早期の自分のタイプ、体質にあった対策。ここを間違えると、お金以上に大切な毛を失うことになります。

お金なら頑張れば取り返せますが、失った毛がもどってくる可能性はかなり低いですから、生え際に効果のある育毛剤選びがとても重要。

効果を保証するものではないですが、自身の経験や配合成分の効能を比較して、おすすめの育毛剤ランキングを作成しました!

1位 チャップアップ(CHAPUP)

生え際(M字ハゲ)の男性に効くおすすめ育毛剤比較ランキング!-1

数多くある国内の育毛剤を比較すれば、やはり「チャップアップ」がいちばんのおすすめ!

育毛剤だけではなく、育毛サプリと一緒にという前提、育毛剤とサプリではそれぞれ働きが異なりますから、生え際の薄毛には体の外側、内側の両面から刺激しないと、かなり厳しくなります。

なぜなら、生え際の薄毛に大きく関与しているAGA(男性型脱毛症)を発症させる原因ホルモンDHTの抑制が必須事項から。

このDHTは体内で生成されるものですから、いくら外側から育毛剤をふりかけてもなかなか抑制できない厄介者。

DHTの抑制に効果がある「ノコギリヤシ」を含んだ育毛サプリで抑えるのが効果的。育毛剤で、毛が抜けないように毛包周辺を元気にしつつ、毛母細胞を刺激して発毛を促す。

育毛サプリでDHTをブロックしつつ、髪の栄養素を補給するといった総合力が必要です。

コスト面でも、育毛剤+サプリの定期購入で1ヵ月分が9,090円で他を圧倒。育毛は終わりがないですから、継続しやすい価格も意外と見落としやすいポイントです。

2位 イクオス(IQOS)

生え際(M字ハゲ)の男性に効くおすすめ育毛剤比較ランキング!-2

「イクオス」はチャップアップやブブカの後発育毛剤ですから、育毛剤に関して言えば主要成分はほとんど同じ。育毛効果以外でのいちばんのメリットは定期購入であれば、チャップアップより安いということ。

さらにサプリが無料でついてくるので、定期購入が前提で2番目におすすめです。

なぜ1番でないかといえば、サプリに配合されている成分や含有量が、チャップアップよりどうしても劣ってしまうから。販売されていないオマケ的なサプリなので、「ノコギリヤシ」の含有量がとても少ない。

ノコギリヤシの効果が期待される含有量は、約300mgといわれていますから、1日1粒(300mg)のサプリではすべての成分において非常に少ないですね。

追記2016年12月1日

12月1日から新イクオスの購入価格が変更になっています。最新のレビュー記事はこちら

⇒ 新イクオスを定期購入したレビュー!そこからわかった良い、悪い点も紹介

価格…通常購入:8,980円(税別) 単品定期購入5,980円(税別) 定期購入(イクオス+サプリ):定期購入:6,980円(税別)

容量・用法…120ml 朝夜2回塗布 約1ヵ月分

新イクオスの体験談!6ヵ月後と1年後、それぞれの効果をまとめてみた

イクオスを5ヵ月使用、医薬品より安全な理由と副作用を紹介!

新イクオス3本目、現時点での育毛効果を検証!

リニューアルしたイクオスサプリEXを評価!飲んでみた感想をレビュー

3位 フィンジア(FINJIA)

生え際(M字ハゲ)の男性に効くおすすめ育毛剤比較ランキング!-3

生え際の薄毛のノウハウをそのまま引き継いでの発売なのか?はわかりませんが、生え際に塗布しやすい仕様になっています。

「フィンジア」には、新しい育毛成分「ピディオキシジル2%」も配合されており、相乗効果で丈夫な髪を育てます。

若干、生え際への効果は疑問視がつきますが、それでもキャピキシルだけでなく、原因ホルモンDHTに効く「ヒオウギエキス」も含まれており、それなりに期待できると思います。

というのも、まだ新しい育毛剤なので効果の口コミがなく、想像するしかないといったところです。(現在使用2ヵ月目ですが、まだ効果はよくわからないです)

4位 薬用プランテル(PLANTEL)

生え際(M字ハゲ)の男性に効くおすすめ育毛剤比較ランキング!-4

M字ハゲに特化した育毛剤として、その名を広めた「薬用プランテル」が4番目におすすめ!

原因ホルモンDHTの抑制に働くのは「ヒオウギエキス」のみ。

短くなったヘアサイクルを正常に戻すために「海藻エキス」や「セファランチン」などが配合されていますが、髪を守ることより発毛に重点を置いているため、この薬用プランテルだけでは生え際を守るのは厳しく感じます。

しかしセット購入はないですが、育毛サプリも販売されており、一緒に利用するのであれば、十分に期待がもてます。

育毛剤だけなら1日あたり約164円と低コスト。サプリも利用すると、1日あたり約387円になってしまうところが辛いですね。

価格…通常購入:8,200円 定期購入:6,980円

サプリ通常購入:8,700円 定期購入:6,700円

容量・用法…150ml 朝晩2回塗布 約50日分

プランテル 育毛サプリの生え際への効果は?配合成分から評価してみた!

薬用プランテルはMハゲに効くのか?口コミ・成分から効果を評価してみた!

5位 濃密育毛剤ブブカ(BUBKA)

生え際(M字ハゲ)の男性に効くおすすめ育毛剤比較ランキング!-5

M-034エキス」を高濃度に配合された代表格的な存在の育毛剤。価格が高いことで評価を下げていますが、そのマイナス点を除けば脱毛抑止力はかなり高いので、5位にしています。

生え際の薄毛は、どんどん脱毛していくことで後退しますから、髪が抜けないように守れば有益なこと。もちろん、育毛サプリと一緒が前提ですが…。

ブブカの特徴は、なんといっても頭皮への浸透力を高めていること。ブブカサプリには髪の生成に欠かせない「亜鉛」がたっぷり12mg配合されている。

ちなみに、亜鉛の1日の推奨摂取量は約12mgですから、ブブカサプリで十分に賄えます。

「ノコギリヤシ」の配合量は少なめですが、悪玉DHTの抑制にもつながる「大豆イソフラボン」も含まれており、総合力で十分に効果が期待できます。

価格…通常購入:12,800円  定期購入:初回のみ5,980円 2回目以降11,664円(毎回サプリ付)

容量・用法…120ml 朝晩2回塗布 約1ヵ月分

BUBKA(ブブカ) サプリの成分から得られる育毛効果を評価してみた!?

新・濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)の成分・口コミから評価してみた!

最後に!

3位の「フィンジア」は只今お試し中なので、少しえこひいき気味。配合されている成分それぞれが、期待される効果をしっかり発揮すれば、その前提つきですが、期待がもてると思います。

それでも「チャップアップ」を1位におすのは、たくさんの口コミや自身の経験から、いろんな体質の方でも効果を実感できやすい育毛剤だからです。

終わりのない生え際の最終ラインを守るには、粘り強く継続するしかないですから、コスト面が優れていることも大事な要素。そうした事も含めてチャップアップがおすすめです!

1-2

この他にも各育毛剤を自己視点で評価しており、リンクになっているので詳細記事に飛びます。

【医薬品】
ザガーロ ・プロペシア
【男女兼用育毛剤】
リデン ・ザスカルプ5.0C  ・濃密育毛剤BUBKA  ・薬用プランテル  ・M-1育毛ミスト  ・ナノインパクト100  ・プレミアムグローパワー  ・ハヤブサ  ・エヴォルプラス ・バイオウィズワンベータS   ・ニュー スキンTSスカルプ  ・薬用アデノゲンEX  ・薬用リプレアEX  ・カロヤン プログレ  ・ロレアル  ・スカルプエッセンスSP  ・WAKA  ・ナノアクションD  ・ケフトル ローショEX  ・毛髪魂マイレーベン  ・ボストンスカルプエッセンス  ・モンゴ流Deeper3D  ・薬用凌駕  ・花蘭咲  ・ミレットプラス
【女性用育毛剤】
リジュン  ・マイナチュレ  ・ベルタ育毛剤  ・長春毛精  ・CA 101育毛剤  ・薬用ハリモア  ・柑気楼

よく読まれている育毛剤ランキング

⇒ おすすめ男性育毛剤比較ランキング!

⇒ 肌が弱い人におすすめの育毛剤比較ランキング!

⇒ てっぺん(頭頂部)ハゲに効くおすすめ育毛剤比較ランキング!

⇒ 若ハゲに効く育毛剤を比較!おすすめランキング

キャピキシル配合に絞った育毛剤ランキングはこちら

⇒ キャピキシル育毛剤おすすめ比較ランキング!

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

ピックアップ記事

関連記事一覧

【大島義行】
薄毛を感じ始めてもうすでに10年以上。PDCAサイクルを回しながら髪に良いことをいろいろ試してきました。その結果、今があるので、薄毛は諦めないことが「大切」を痛感しています。コンプレックスは、過去の行動が生み出しているにすぎないので、可能な限り育毛経験をシェアします!