発毛剤ロゲインを使ったら最悪の結果に!学んだことはコレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「ロゲイン」は「リアップX5プラス」と比較すればかなり安いこともあり、購入を考えている方も多いことでしょう!

有効成分である「ミノキシジル」はどちらも5%なので、発毛パワーが互角ですから、価格の安いロゲインを選ぼうと思うのは妥当な判断。

私的にもそういった思考が芽生え、実際に購入して使ってみたのですが、あえなく2ヵ月で挫折。そういった経験から、ロゲインをおすすめしない人も含めて学んだことをまとめてみました。

ロゲインの購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

【広告】
モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

ロゲインとは?

発毛薬であるミノキシジルを含んだ発毛剤は、国内ではリアップシリーズだけ。

そういった事もあり、ロゲインと聞くとリアップの後発組に思われる方もいるようですが、ミノキシジルを有効成分として最初に海外で開発された発毛剤がロゲイン。ミノキシジル系発毛剤の元祖です。

リアップシリーズにも女性用(ミノキシジル1%)があり、ロゲインにも女性用(ミノキシジル2%)があります。

男性の場合、一般的にはミノキシジル5%がメインで、リアップシリーズの最高峰であるリアップX5プラス(ミノキシジル5%)と同パワー。

リアップX5から、3つの有効成分を追加してリアップX5プラスに進化していますが、これらは頭皮環境を整える成分であって、発毛パワーを上乗せした成分ではないので、ほぼ互角の育毛効果が得られます。

ロゲインを挫折した経緯!

発毛剤ロゲインを使ったら最悪の結果に!学んだことはコレ-1

ロゲイン使用開始から20日くらいたった頃から、頭皮にかゆみが出るようになった。

リアップX5使用時でも、何となく頭皮がかゆい感じだったので、最初はこのくらいは仕方がないのかな?と思いつつ塗布の仕方に注意して使っていても、1ヵ月半で頭皮が赤くなり炎症。

この時に、まだ前に使っていたリアップX5が残っていたので、とりあえずロゲインを中断してリアップX5で様子見。

1週間ほどでかゆみが消えたので、再度ロゲインを塗布したら、今度は前より強烈なかゆみに襲われ、あえなく挫折。

もともと乾燥肌で敏感肌なので、ロゲインが自分の頭皮には合わないことが判明。

ロゲインが合わないタイプ!

ロゲインは塗布しても髪のベタつきが少なく、リアップX5プラスのように乾くと髪が白くなることもない。

使用感はひじょうに優れており、塗布後はサラサラで自然な感じで違和感はない。人気の育毛剤である「チャップアップ」と仕上がりは変わらないです。

しかし、ロゲインの塗布後は乾燥するまでに時間がかかるため、頭皮が長時間湿った状態が続いてしまい、アルコールに弱い敏感肌の方はかゆみが起きる可能性が高いです。

つまり、肌が脂性タイプの方なら合うが、乾性タイプでは合わないケースが多い。もちろん、ミノキシジルが合わなければ脂性タイプでも合わないです。

ロゲインの詳細!

発毛剤ロゲインを使ったら最悪の結果に!学んだことはコレ-2

ロゲインの購入は個人輸入という形になるので、偽造品やトラブルがたくさん報告されているため、信頼のおける代行業者から購入するべきです。

ちなみに医師も利用している「オオサカ堂」は価格が安く、悪い評判もないので安心です。

購入価格は代行業者によっても異なり、為替によっても変動するので、オオサカ堂(2016/3/15)を例にしています。

価格

ロゲイン2本+スポイト1本:5,968円

用量・用法

1本60ml(約1ヵ月分) 1回1mlを1日朝晩2回スポイトで塗布

成分

ミノキシジル5%、アルコール、プロピレングリコール、精製水

最後に!

自分の頭皮に合えば、ロゲインはコストパフォーマンスに優れた商品なので、おすすめ。といいたいですが、薬剤なのでとうぜん副作用の心配があります。

そういった事も踏まえて利用しましょう!

副作用はリアップと同じなので、こちらで紹介しています。

⇒ リアップの副作用は危険?その理由はここにあります!

⇒ 「リアップX5」の副作用、3年実践して気付いたこと!

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング! 女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング! 初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!

Archives

ページ上部へ戻る