• HOME
  • おすすめ男性育毛剤比較ランキング!(2018年)

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!(2018年)

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!(育毛剤体験より)

育毛剤を比較するとき、何を基準に選んでいるのでしょうか?

とうぜん自分にとって効果の高い育毛剤となるのでしょうが、自分でしっかり選んでいるというより、実際には選ばされてしまっているのが現状。

「すぐに抜け毛を減らして安心したい!」となると、AGAクリニックは受診するだけでも何をされるのか分からないので不安。

費用だけでなく通う時間もかかるので、もっとも手軽に利用するのがドラッグストアーなどで売られている育毛剤。大手メーカーが大量の広告費をかけておすすめしています。

一般の人への露出が高い分、効きそうなイメージを受けるのが人間。1商品ずつ試して比較できないので、先入観で育毛剤を選んでしまう。さらに、他人にとって良くても自分にも良いとは限らないため、おすすめといわれても、それはあくまでおすすめしている人にとって育毛効果が高いだけ。

いくら高い育毛効果があっても、敏感肌の人が刺激の強い育毛剤を使えば育毛どころではない。

育毛剤は脱毛を抑えるものから発毛を促すものまで働きは様々

多くの育毛剤が存在する現状では、自分に合う育毛剤に巡り合える確率は低くなりますが、それでも「20代~50代の敏感肌の男性」に条件を絞れば、7割以上の育毛剤は切り捨てることが出来ます。

なぜなら、薄毛男性の90%以上はAGA(男性型脱毛症)といわれているため、そのAGAにアプローチしている育毛剤で、アルコールを抑えた育毛剤は3割ていどしか存在しないため。ほとんどの育毛剤が「血行促進」や「頭皮環境の改善」に終始しているので、ヘアトニックと大して差がない商品ばかりです。

莫大な広告費をかけたうまい宣伝文句につられないために、ここでは39種類の育毛剤の中から、実際に抜け毛の減少に効果があった「育毛剤」「発毛剤」「スカルプエッセンス」をおすすめランキングとして紹介します!

薄毛男性
育毛剤ってどんな成分が入っているの?

管理人
代表的なのはミノキシジルやキャピキシル、M-034、リデンシルなど、

あっ、ミノキシジルは薬剤なので医薬品のリアップだけに含まれている成分ですよ!

管理人
抜け毛に効く成分を比較、おすすめ育毛成分」はこちらで紹介してます

薄毛男性
育毛サプリもセットになっているほうがいいの?

管理人
体の栄養バランスが乱れている人は、育毛剤の効果が十分に伝わらない可能性があるので、その不安要素を取り除くためにおすすめです。

薄毛男性
育毛剤って最低3ヵ月っていうけれど、3ヵ月で効果がなかったら止めたほうがいいの?

管理人
3ヵ月というのはあくまで目安。私の場合ですと、8~10ヵ月くらいでした。ただ、抜け毛の減少くらいなら1ヵ月以内に効果を感じた育毛剤もあります。

薄毛男性
ところで、どの薄毛のタイプでも同じ育毛剤がいいの?

管理人
もちろん、生え際から薄くなるタイプと頭頂部が薄い人では、同じ育毛剤が良いとは限らないですよ!

市販育毛剤にみられる特徴

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!敏感肌には市販と通販どっちが効く?-15

ドラッグストアーで売られている育毛剤には色々な特徴がありますが、目立つところに配置されている育毛剤は大手メーカーの商品という事実。目立つ広告ポスターの前におかれているので、無意識のうちに手に取ることでしょう。

手ごろな価格なので、実際に購入される人も多いです。ただそれは、ものすごい広告費をかけているため、効果があるとは別。ネット通販で人気の育毛剤もその傾向はありますが、店頭で並ぶ位置により人気が決まってくる市販育毛剤よりもっとシビアです。

莫大な広告費をかけて、はじめから売れるポジションを確保している市販育毛剤とは違い、実際に効果がないと売れるポジションをとれないのがネット通販の育毛剤。

要するに、市販育毛剤を購入する場合は、目立っている商品に高い効果があるわけではない!なので、人気の育毛剤から選ぶ人は注意しましょう。

市販育毛剤は効果が低いのか?

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!敏感肌には市販と通販どっちが効く?-16

一般的に、市販育毛剤は効果が低いといわれていますが、それは「選ばされている」という事実が関係しているのでしょう。

先に紹介したように、市販育毛剤は効果に関係なく大手メーカー育毛剤がトップポジションを占めているため、多くの人が選ばされてしまっているので、市販育毛剤は効果が低いという現象が起きている。

さらには安い育毛剤ということもあるのでしょう。どうしても、目立つ安い育毛剤に気持ちが奪われるため、つい購入してしまう。

こうした先入観で購入しなければ、効果は「市販育毛剤=通販育毛剤」となり得るハズ。

たとえば、医薬品であるリアップX5プラスだけを皆が購入すれば、「市販育毛剤>通販育毛剤」となるでしょう。

敏感肌なら市販育毛剤は避けるほうが賢明

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!敏感肌には市販と通販どっちが効く?-17

ここで紹介しているのは、乾燥肌や敏感肌の人に対して有効な育毛剤です。過去に市販の育毛剤を何種類か使っていましたが、当時は敏感肌ではなかったので、問題なく使えました。

しかし、使っているうちに頭皮のかゆみが気になりだし、どんどん敏感肌に傾いていき、今では高級アルコール系の安いシャンプーでは、かゆくてガマンできない状態。おそらくですが、これは市販の育毛剤にアルコールがたっぷり含まれていたのが原因でしょう。

アルコールは揮発性が高いので、頭皮の水分を揮発させて保湿や柔軟を司るセラミドなどの構造を壊し、乾燥肌体質にしていきます。それが進むと刺激にも敏感になり、敏感肌体質に傾いていきます。

育毛剤には、どのくらいアルコールが含まれているのか記載がないので憶測に過ぎないですが、かなりきついアルコール臭がしましたし、ジンジンする刺激もあったので、おそらくそれらが原因しているのでしょう。

こうなってくると使える育毛剤にも限りがあり、その中でも実際に効果を感じた育毛剤を紹介します。

乾燥肌・敏感肌におすすめの育毛剤ランキング!

1位 チャップアップ

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!-1

早期に効果を実感できる育毛剤として人気が高い「チャップアップ」、今まで利用した育毛剤の中ではもっとも早い、2週間くらいで抜け毛が激減しました。

これには「リアップX5」を3年以上使い続け、効果がなくなってきたタイミングでチャップアップに変更したのが要因かもしれないです。

抜け毛が増えてきたので「どうしようか?」と思っていたところ、チャップアップに巡り合えたのがラッキーだったのかもしれないですが、それでも「効果が早く実感できるから」という人が多いから、チャップアップが育毛剤ナンバーワンになっているのでしょう。

もちろん、育毛剤の効果は個人差が大きいので、全ての人が体験できるわけではないでしょうが、抜け毛を減らすパワーをひも解いてみると、

チャップアップに含まれる「M-034」は、髪の根元をガッチリ支える外毛根鞘細胞(がいもうこんしょう)の増殖を促す作用があり、物理的に考えてこれがいちばん毛が抜けにくくなる理由なのでしょう。

他にも、脱毛を抑える成分がたっぷり含まれており、たとえ1成分で相性が悪くても、複数の成分のうちのどれかが効けば結果的に脱毛抑制につながる。

さらに血行促進成分をはじめ、髪の生成に必要な成分も複数含まれているため、確率的に効果を得られる人が多くなります。

ヘアケアの専門家も推奨するほどの利用者の評判がいい育毛剤なので、はじめて育毛剤を試そうという人には、チャップアップを基準として他の育毛剤と比較することをおすすめします。

また、脱毛ブロックに作用して髪の栄養素を補えるサプリも利用すれば、体の内側・外側両方から合理的に育毛を促せます。効果がよく分からない育毛剤を使っていると、時間のロスとともに毛がどんどん細くなっていきます。

・早期にハリやコシがでるなど、髪のボリュームアップが実感できる

・サプリもセットで利用すれば、合理的に脱毛を抑えられる

・使い勝手がよく、べたつきもないのでストレスなく使える

チャップアップの全額返金保障は30日でしたが、2017年2月から定期購入に限り返金保証を無期限に変更。イクオス同様に1回目から解約可能なので、試すにしても定期購入がおすすめです。

⇒ チャップアップ サプリの成分を検証!得られる育毛効果を評価してみた!?

⇒ チャップアップ歴2年目の視点からおすすめ育毛剤だと感じる9つ理由!

抜け毛が多くて何とかしたい早期の薄毛の方におすすめ!

価格…単品購入:7,400円  定期購入(5,960円サプリ含む):9,090円

容量・用法…120ml 朝晩2回塗布 約1ヵ月分

⇒ チャップアップ人気の秘密を配合成分から評価してみた!

2位 イクオス

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!-2

チャップアップ、ブブカと同様の「M-034」を主要成分とする育毛剤でしたが、2016年9月に大幅リニューアル。「M-034」と希少な海藻由来成分である「ペルベチアカナリクラタ」を掛け合わせて、「アルガス-2」というパワーアップされた成分を新配合。

なんと、そのアルガス-2は「ミノキシジル」「キャピキシル」以上の育毛効果とうたっています。(詳細は公式サイト参照)

発売当初はサプリなしでしたが、その後に非売品のサプリが定期購入すればオマケとして付いてくるようになり、2016年9月からは「イクオスサプリEX」が登場。イクオス+サプリセットの定期購入でなんと6,980円(税別)。

チャップアップ、ブブカのサプリ付き同条件の価格と比較しても、いちばん安いのが最大の魅力。新しく登場する育毛剤の価格が高騰するなか、この価格に魅力を感じない方は少ないことでしょう。

・早期に育毛効果が実感できる

・べたつきがなく、ほとんど無臭なので誰にも気づかれない

・健康にダメージを与える成分が含まれていない

こういった優位点があるので、強者育毛ユーザーに人気となっています。実際に購入したのは価格が変更になる前。使ってみた感じでは、チャップアップとほとんど変わらないように感じますが、残量がわからないという欠点があります。

新イクオスをサプリEXセットで1年間利用していました。あくまで私にとってですが、チャップアップ以上の効果は感じませんでした。とくに生え際の改善に大きな期待を膨らませていたのですが、頭頂部の効果はチャップアップと変わらなく順調なのですが、生え際に対してはチャップアップより効果を感じないです。残念…

⇒ 新イクオスの体験談!6ヵ月後と1年後、それぞれの効果をまとめてみた

⇒ リニューアルしたイクオスサプリEXを評価!飲んでみた感想をレビュー

新しい育毛成分「アルガス-2」の育毛パワーを試してみたいという方におすすめ!

価格…イクオスのみ通常購入:8,980円(税別) イクオスのみ定期購入:5,980円(税別) イクオス+サプリEXセット定期購入:6,980円(税別)

容量・用法…120ml 朝晩2回塗布 約1ヵ月分

⇒ 新イクオスを定期購入したレビュー!そこからわかった良い、悪い点も紹介

3位 フィンジア

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!-3

キャピキシル5%、ピディオキシジル2%配合の新しい育毛剤。毛包の構造維持に働くため、成長過程の毛が抜け落ちないように支えます。

「フィンジア」の育毛成分は、どちらかといえば長期間つかい続けてこそ、効果を得られる成分ですから、最低でも3ヵ月、出来れば半年~1年じっくり焦らずとり組まないと効果を得られない。使った感じではこのように感じます。

育毛を促すシグナルは、しっかりしたエビデンス(科学的根拠)がキャピキシルには存在するので、高い期待が持てる。

しかし、期待が高いからこそ、あせって早期に判断すると何も得られないという結果になることも。そういった事を理解したうえで利用しましょう。

育毛剤の効果は個人差があるので一概にはいえないですが、上位2つの育毛剤と比較すれば個人的には相性が微妙なので3位。ですが、品薄状態になることが多いので、実際に利用されている人の反応は良いようです。

その理由は、キャピキシル系育毛剤の中では最もバランスが優れており、唯一のスプレータイプという事に好感を持たれているのでしょう。

さらにスタイリストであり、髪に悩む男性から相談をうけているヘアサロンオーナーも、フィンジアを真っ先に紹介していることもあり、客観視すれば試してみる価値は十分にあるでしょう。

ちなみに、頭皮の刺激は少しありますが、これは有効成分を毛根に届けるためのカプサイシンによるものなので、敏感肌の私でも問題なく使えました。

・新しい育毛成分であるキャピキシル、ピディオキシジルのW配合

・頭皮の浸透力を高めている

・キャピキシル系育毛剤の中では低価格

⇒ 届いた育毛剤フィンジア(FINJIA)から良い点と悪い点をまとめてみた!

スグに効果は得られないが、長期的に薄毛を改善したい方におすすめ!

価格…通常購入:12,800円  定期購入:9,980円

容量・用法…50ml 朝晩2回塗布 約1ヵ月分

⇒ フィンジア(FINJIA)全成分を徹底解剖!価格を比較しても秀逸な育毛剤!?

4位 リデン(REDEN

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!-21

新しく登場した「リデン」は、新成分である「リデンシル」を高配合した育毛剤。リデンシルとは、「セイヨウアカマツ球果エキス」「チャ葉エキス」「グリシン」「ピロ亜硫酸Na」「塩化亜鉛」を複合成分でできており、「ミノキシジル」との比較試験では、2倍の毛包成長率が明らかになっています。

実際に使った感じでは、頭皮への刺激はまったくないですし、水みたいに無色透明でベタつきも無いです。粘り気がない分、生え際へ塗布すると垂れやすく、乾きも若干おそい。乾いてしまえばサラサラという感じ。スプレータイプなので煩わしくないですし、衛生的です。

育毛剤との相性は人それぞれですし、「配合されている育毛成分しだい!」というところもあるので、評判のいい育毛剤を使っても満足できなかった人におすすめ。

今までに、リデンシル3%をメインの育毛成分とした育毛剤はほとんど無かったので、化学的根拠がある育毛剤を使いたいという人にもおすすめですね。

・髪のもとである幹細胞に働きかける新成分リデンシル配合

・臨床データから育毛効果が実証されたリデンシル3%配合

・天然由来にこだわって作られており、副作用の心配がほとんどない

⇒ リデン(REDEN)を1ヵ月使った口コミとレビューしてみた!

あたらしい育毛成分であるリデンシル配合育毛剤を利用したい人におすすめ!

価格…通常購入:12,800円(税別)  定期購入:1~3回目9,800円(税別) 4回目以降8,900円(税別) 3本購入32,900円(税別)

容量・用法…120ml 朝晩2回塗布 約1ヵ月分

⇒ リデンはリデンシル配合育毛剤!その育毛効果を検証してみた

5位 リアップX5

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!-4

「リアップX5」は、いちばん長く愛用してきた発毛剤。個人的には、チャップアップ、イクオスの次くらいに抜け毛が減りましたが、効果を感じたのは3ヵ月後くらい。

人によっては初期脱毛を起こして、抜け毛がメチャクチャ多くなることもあるので、利用するにあたってはそういった事も踏まえて検討しましょう。

※初期脱毛は、ヘアサイクルを正常に戻すためのプロセスであり、効果がでている証し。

生え際の不毛地帯から、太い毛がポツポツ発毛してきたので大きな期待を持ちましたが、2~3センチくらいまでしか伸びない。3年後には生え際に短い毛がメチャクチャ多くなり、不自然な感じになってしまった。

⇒ 「リアップX5」の3年分の効果は生え際(M字ハゲ)とてっぺんで違います!

もともとリアップの有効成分であるミノキシジルは発毛に特化した薬なので、脱毛を抑える効果が低いため、毛細血管が少なく、2型5αリダクターゼ(還元酵素)が多く存在する生え際にはあまり効果が期待できない。

ただし、毛細血管が多くあり2型5αリダクターゼが少ないてっぺんには高い効果が期待できます。

ミノキシジルは毛包を大きくする作用が確認されているため、2型5αリダクターゼの影響をあまり受けない人にはかなり有効な発毛剤。注意したいのは、副作用もある医薬品ですから使用上の注意は厳守しましょう。5位にしているのは以下の理由からです。

・4年くらいで効果が鈍ってきた(おそらく耐性)

・血圧低下(上が91、下が61)や、たまに動悸といった副作用がおきる

・10年後、20年後の健康への影響

⇒ リアップ中止でリバウンドするって本当?みんなの意見と自身の経験から考えてみた!

スグに効果は期待できないですが、かなり薄毛が進んでいる方におすすめ!

価格…ネット購入:6,800円~ ドラッグストアー購入:7,612円(定価)

容量・用法…60ml 朝晩2回塗布 1ヵ月分

⇒ 「リアップX5」の副作用、3年実践して気付いたこと!

育毛剤を使うタイミング!

育毛に限らず何事もタイミングが重要。育毛剤も使うタイミングで効果がまったく違うのは必然。極端なことをいえば、毛根が死滅してから育毛剤を使っても意味がない。

「ヤバイかも?」と思った時が、いちばん効果を得られやすいタイミング。毛根にも寿命があるので、くたばりかけの状態ではある程度の改善はできても、満足いくまでの改善には繋がらない場合がほとんど。

たとえば、死にかけている犬にいくら栄養があるエサを与えたとしても、生きのびるケースはまれ。助かったとしても元の元気な状態には戻らないでしょう。医療行為を施さないと元気な状態まで回復することはほとんどないです。

それと同じで毛根も、すでに育毛剤では回復できない毛根ばかりになっていると、元気な状態まで回復するのではなく、良くて毛根がその状態のまま延命されるだけです。

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!-66

とはいっても、AGA治療薬などの内服薬は副作用が心配な人がいるのも事実。そうした人には「ノーニードル育毛メソセラピー」がおすすめ。もちろん、内服薬と併用することで改善スピードが速くなりますが、医師と相談して決めることなので、どちらにしても安心です。

銀座総合美容クリニックであれば、通常1回50,000~80,000円くらいする育毛メソセラピーが、1回19,440円(業界最安値)なのでとても人気です。詳細は「薄毛患者に評価される銀座総合美容クリニックの特徴と治療の流れを紹介!」を参考にして下さい。ただ、東京だけしかないので関東圏以外の人は不便ですが…、「薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較」こちらで薄毛治療専門のクリニックを紹介しています。

育毛剤の効果を高めるには?

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!

そもそも髪は体の内側から生えてくるもの。毛が生えない体質に傾いていたら、育毛剤の効果が半減してしまう。例えば、

・育毛剤を使えば頭皮の血行は促せますが、体全体の血行が悪ければ頭皮だけ促しても効果は半減してしまう。

・毛根にピンポイントで栄養を補給しようとしても、体内に栄養が満ちていなければ、わずかな残りカスだけでは髪が疲弊してしまう。

・髪が成長するために必要な睡眠を軽視すれば、健康な髪が育たない。

育毛剤は育毛をサポートするものですから、その力を最大限に引き出すには今までとは違う生活習慣を身につけることも大切なことです。

最後に!

注意すべきは、いくら秀逸な育毛剤を使用しても過剰飲酒や睡眠不足、偏った食事など、抜け毛を確実に増やすライフスタイルでは、育毛剤の効果はなかなか得られないです。

最低限、抜け毛を増やしたり育毛を阻害したりする習慣は控えること。そのうえで自分に合った育毛剤を選びましょう!

今の自分の症状は過去の行動によるものですから、何も行動を変えなければ確実に薄毛が進行するのは確か。育毛剤えらびもその行動の一つ、おすすめは多くの方に支持されている「チャップアップ」です。

育毛剤は楽天やAmazonでも購入できますが、リアップ以外は価格が高いうえ特典なしなので、めちゃくちゃ損するため、リアップ以外の育毛剤は公式サイトから購入しましょう!

育毛投資をできるだけ抑えて、育毛剤を試したいという方は「イクオス」がおすすめ。サプリとセット定期購入で6,980円(税別)はかなりお値打ち。もちろん、公式サイトからでないと損します。

育毛剤Q&A(10)

1.発毛剤と育毛剤の違いって何?

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!-65

発毛剤とうたえるのは国内では第1類医薬品の「リアップ」だけ。第3類医薬品の「カロヤン プログレ」は発毛剤とうたえない発毛促進薬。同じ医薬品でも効能はまったく別物。

対して、育毛剤は医薬部外品に分類されるもの。こちらも効能に発毛するとうたってはいけない法的な規制があり、育毛、発毛促進などと表記されている。使用する成分の種類および量について、厚生労働大臣又は都道府県知事の承認が必要。

また、キャピキシルが配合された商品のように化粧品に分類される育毛剤もあります。一般的に育毛効果は、育毛剤より発毛剤のほうが高いですが、体質や頭皮状態にも影響を受けるため、一般論が通用しない場合がほとんどです。

2.発毛剤の有効成分って何?

「リアップ」の発毛を促す成分は「ミノキシジル」。その他にも何種類かの成分が含まれており、頭皮環境を整えたり痒みを抑えたりする成分。ミノキシジルというと、副作用がどうのこうのといった情報があふれていますが、5%未満の外用薬であるリアップでは頭皮の痒みや頭痛くらい。もちろん使用できない人が使えば重篤なケースも否定できないですが…。

3.育毛剤の有効成分って何?

一般的に有効とされる成分が含まれていないと、医薬部外品育毛剤や薬用育毛剤と表記できない。基本的に厚生労働大臣又は都道府県知事の承認を受けた商品。その他は化粧品に分類されます。

血行促進作用がある「センブリエキス」や頭皮の炎症を抑える「グリチルリチン酸」などが有効成分にあたりますが、「オウゴンエキス」「ヒオウギエキス」などの複数の有用成分で構成されています。

4.円形脱毛症に効くのか?

円形脱毛症や粃糠性(ひこう性)脱毛症、脂漏性脱毛症などには、発毛剤、育毛剤ともに改善効果は期待できない。迷わず皮膚科を受診しましょう!

5.薄毛の原因とは?

薄毛男性の90%以上はAGA(男性型脱毛症)。男性ホルモンが5αリダクターゼ(還元酵素)と結びつくことで、髪の成長を止めてしまうDHTを生み出してしまうことでAGAを発症します。遺伝により、この5αリダクターゼと5αリダクターゼと結びつく感受性の2つを受け継ぐことで、ハゲやすい体質となります。

6.AGAに効果がある育毛剤とは?

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!-61

AGA はDHTの産生が原因となるため、過剰な男性ホルモンの抑制および5αリダクターゼの働きを阻害することが大切。医薬品では内服薬の「プロペシア(フィナステリド)」が有効であり、育毛サプリに含まれる「ノコギリヤシ」「バナナ果皮抽出物」にも似た効果が確認されています。

育毛剤に含まれる成分でいえば、「オウゴンエキス」「ヒオウギエキス」など。また血行促進作用がある「センブリエキス」なども含まれていないと、効果を得るのは難しくなります。女性の薄毛の原因とは異なるため、女性に特化した育毛剤では効果が低いと言わざるを得ないですね。

7.発毛剤のメリットとデメリットは?

ミノキシジルは毛包を大きくする効果が確認されており、発毛させる力は他を圧倒している。しかし、濃度が5%の外用タイプ(リアップX5プラス)では著明改善は10%程度。ほとんどが頭頂部の薄毛の改善であって、Ⅱ型5αリダクターゼが多く存在する生え際には極端に効果が低い。

てっぺんの薄毛には相応の恩恵を受けられるが、生え際の恩恵は現状維持くらいというのが、メリットとデメリットですね。

8.育毛剤のメリットとデメリットは?

医薬部外品や化粧品の部類に入る育毛剤は、「含まれている成分の公的機関のデータが不足している。」というのがデメリット。ただし、メーカーが発表している比較試験では高い効果を示すものが多いですから、その通りの恩恵を受けられれば、てっぺんと生え際のどちらにも高い効果が期待できます。

実際のところ、使ってみないとわからないところが多い。というのもデメリットであり、副作用がほとんどないので気軽にチャレンジできるのがメリットですね。

9.秀逸な育毛成分とは?

発毛させる力では「ミノキシジル」ですが、天然由来の成分ではミノキシジルと同等の育毛効果がある「M-034」。育毛シグナルをミノキシジルの3倍出すといわれる「キャピキシル」。世界13ヵ国で特許を取得している「バイオポリリン酸」などがあげられます。

10.育毛剤の併用は大丈夫?

基本的に発毛剤であるリアップと他の育毛剤の併用はNG、軟膏などの異なる薬との併用もNG。理由はリアップの吸収に影響を及ぼし、副作用の頻度を上昇させるおそれがあるため。医薬部外品、化粧品の育毛剤は副作用がほとんどないですから、併用しても問題とならないですし、内服薬であるプロペシアを服用しても大丈夫でしょう。

こちらも一緒に読まれています

おすすめ女性育毛剤比較ランキング!効果的な育毛剤を選ぶ秘訣

市販ですぐ使える育毛剤を比較!男性におススメはこれ!

医薬品のプロペシアorザガーロと育毛剤の併用はあり?

ミノキシジル育毛剤(医薬品)おすすめ比較ランキング!

若ハゲ対策は育毛剤orシャンプー、それとも育毛サプリ?

タイプにあったおすすめ育毛剤ランキングはこちら

肌が弱い人におすすめの育毛剤比較ランキング!

生え際(M字ハゲ)の男性に効くおすすめ育毛剤比較ランキング!

てっぺん(頭頂部)ハゲに効くおすすめ育毛剤比較ランキング!

若ハゲに効く育毛剤を比較!おすすめランキング

【大島義行】
薄毛を感じ始めてもうすでに10年以上。PDCAサイクルを回しながら髪に良いことをいろいろ試してきました。その結果、今があるので、薄毛は諦めないことが「大切」を痛感しています。コンプレックスは、過去の行動が生み出しているにすぎないので、可能な限り育毛経験をシェアします!