リアップとプロペシアを比較、AGAにどっちが効くかうまく解説できるかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

AGA(男性型脱毛症)治療において、有効な治療薬はミノキシジルとフィナステリド。日本で商品化されているのは、ミノキシジルが『リアップ』。フィナステリドが『プロペシア』ですね。

ここで、「どちらが効果的なのか?」という疑問がわいてきます。しかし、それぞれの効能を知れば、比較すること自体がナンセンスだということがわかりますから、リアップとプロペシアの効能を小学生でもわかるように、解説したいと思います。

尚、ややこしくなるので、リアップ=ミノキシジルプロペシア=フィナステリドとします。

【広告】
モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

リアップの効能!

リアップとプロペシアを比較、AGAにどっちが効くかうまく解説できるかな?-1

リアップの効能は血管を拡張して血流が良くなることで、毛根に十分な栄養が行き届くことで発毛するといったものです。

しかし、これだけでは同じような作用があるセンブリエキスでも、発毛するということになりますし、他の降圧剤でも同じ発毛作用があってもいいハズ。

そういった事は確認されていないので、リアップにはそれ以上の効果を秘めています。

ある研究の結果では、ミノキシジルは毛包に直接作用することが証明されている。ミノキシジルにより毛母細胞の分裂が促されて、毛包全体が大きくなることがわかっています。

薄毛の方の縮こまった毛包を大きくするので、それにより太い髪が育つのです。

つまり、リアップは発毛を促す[攻め]の薬です。

詳細⇒「ミノキシジル」の育毛効果はどのくらい?副作用は???

 

プロペシアの効能!

リアップとプロペシアを比較、AGAにどっちが効くかうまく解説できるかな?-2

それに対し、プロペシアは脱毛させない[守り]の薬です。

AGAは、男性ホルモンTH(テストステロン)が毛髪の成長を妨げてしまうDHT(ジヒドロテストステロン)に変化することで起きます。

DHT に変化するカギを握っているのが、5αリダクターゼという酵素。この5αリダクターゼ働きにより、男性ホルモンTHが脱毛ホルモンとも呼ばれているDHTに変化してしまうことで、脱毛が促進されます。

AGAを防ぐには5αリダクターゼの働きを抑制すればいい。

プロペシアが体内に入ると、5αリダクターゼは働くことができないので、DHTの生成が抑えられて、薄毛の進行をストップできるのです。

詳細⇒プロペシア(フィナステリド )の発毛効果と副作用はどのくらい?

 

まとめ!

AGA治療は守りながら攻めることで、薄毛の改善を目指すというもの。どちらも必要なことですから、どちらが効果的かとは言えないですね。

作用するところが違うので副作用もそれぞれ違います。さらにもっと効果を高めたいなら、ミノキシジルでは濃度の高い海外製があります。

また、フィナステリドはⅡ型5αリダクターゼにしか効かないという欠点があり、Ⅰ型、Ⅱ型両方に効く「アボルブ(デュタステリド)」のほうが高い効果があります。

どちらも日本では、AGA治療薬として認可されていないですから、何かあっても自己責任ですが、薄毛の進行具合によっては選択肢の一つですね!

【追記2017年2月】

チャップアップを2年使用し、現在はイクオスで育毛中(4ヵ月目)です。

それぞれの公式サイトはこちら チャップアップ(CHAP UP)  イクオス(IQOS)

リアップX5特集

リアップ中止でリバウンドするって本当?みんなの意見と自身の経験から考えてみた!

「リアップ」で脱毛はなぜ起こる?初期脱毛のメカニズム!

「リアップX5」の口コミ、みんなの質問と感想も一緒にまとめてみた!

「リアップ」の種類を比較、価格と特徴の違いのまとめ!

リアップの副作用は危険?その理由はここにあります!

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング! 女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング! 初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!

Archives

ページ上部へ戻る