リアップX5を副作用でやめた理由!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

父親と母方の祖父がつるっパゲで、「リアップX5」を3年間使用しましたが、使用感の悪さと副作用が心配になり、さらに効果がなくなってきたのでやめました。

リアップX5に興味をもっている方の参考になればと思い、やめるに至った理由を紹介します!

【広告】
モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

リアップX5の詳細!

水谷豊さんがCMで「生える効果はリアップだけ!」と紹介しているように、日本で発毛効果が認められているのはリアップだけ。意外と勘違いされている方が多いですが、リアップは育毛剤ではなく発毛剤なのです。

国内の育毛剤はすべて医薬部外品になります。リアップはすべて第一類医薬品。

※但し、同じ大正製薬から発売されているプレリアップシリーズは、発毛成分のミノキシジルは含まれていません。間違いのないように!

リアップは以下の症状に有効とされています。

副作用でリアップをやめた理由-1

リアップの発毛成分であるミノキシジルは、血管を拡張して頭皮の血行を良くすることで、ミニチュア化した毛包を大きくして発毛を促します。

また、脱毛の予防効果もあるので、AGA(男性型脱毛症)を抑制できるとされ、厚生労働省やFDA(アメリカ食品医薬品局)に認可されている発毛成分です。

リアップX5はそのミノキシジルが5%配合された国内では唯一の発毛剤。

副作用でリアップをやめた理由-2

しかし、その発毛効果はだれでも得られるわけではなく、著明改善は8~10%程度。脱毛が進まなかった現状維持を合わせれば90%くらい。私もそうですが、ほとんどが現状維持止まり。

脱毛が抑えられる確率は高いですが、1本(1ヵ月分)定価7,048円(税抜)が高いか安いかは人それぞれですね。

リアップシリーズの価格の詳細はこちら⇒「リアップ」の種類を比較、価格と特徴のまとめ!

 

リアップX5を使い始めた理由!

間違いなくハゲの遺伝子を継承している私が、そのリアップX5を使い始めたのは4年前。40歳に近づくにつれ、どんどん髪のボリュームがなくなり、狭かったおでこも広がりだしたので、このままでは完全にハゲ。

父親のハゲ頭をみながらこうはなりたくないと思い、いちばん評判の良かったリアップX5を使いはじめました。

リアップX5開始1年の効果!

リアップX5を副作用でやめた理由!

リアップの塗布は1日に朝晩の2回。リアップシリーズは有効成分のミノキシジルが1%のものから5%まで、女性用もありますが、すべて1日2回の塗布を推奨しています。

もちろん、私もフサフサ頭の復活を目指して、まいにち朝晩2回塗布して育毛に励んでいましたが、その効果は1年たっても現状のまま。

使いはじめに、初期脱毛で抜け毛が多くなることもあるといわれていますが、私の場合は抜け毛が多少減った程度。初期脱毛の症状はなかったですね。

1年間1日2回の塗布を続けてきましたが、現状維持程度の効果しかなかったため、その後1日1回の塗布に変更しました。

それでも、現状維持の効果はあったので、この時点ではハゲ予防にリアップX5は、効果を示していたということですね。

効果の詳細はこちら⇒「リアップX5」の3年分の効果は生え際とてっぺんで違います!

リアップX5の副作用!

脱毛を抑えられたという点ではリアップX5に感謝。ですが、第一類医薬品であるリアップは、副作用を引き起こすこともある。使用してはいけない人が使えば、重篤なケースになることも。

そうは言っても、副作用の確率は8%程度。そのほとんどが、かゆみやかぶれといった軽い副作用。頭皮のトラブルがほとんどですから、使用を中止すれば治ります。

平成 25年 12月 26日に公表されたリアップX5の再審査報告書より↓

リアップX5を副作用でやめた理由!

私の場合も、頭皮をかきむしりたくなるような痒みではないですが、何となく頭皮がかゆいといった感じ。頭に汗をかいた時は特にかゆい。

それでも、我慢できないほどの痒みではないです。2015年10月より「リアップX5プラス」に進化しているので、追加配合された成分で痒みやかぶれ等の症状は緩和されます。

リアップX5をやめるに至った副作用!

リアップX5を副作用でやめた理由!

リアップX5使用中、健康診断で血圧がめちゃめちゃ低いことに気付いた。上が91 mmHgで下が62 mmHg。これでも医師が言うには、

「ちょっと低いが正常の範囲内。」

だそうで、ひと安心。

「そのうち元の血圧に戻るのでは?」

と、思いながらリアップX5を3年使い続けましたが、毎年の健康診断の結果は変わらず低いまま。

血圧が低いことでの健康への被害は、

常に貧血気味。

たまに心臓がドクドクと動悸がする。

最初の1~2年は、とりあえず脱毛が止まっているので、これくらいの副作用ならやめようとは思わなかったです。しかし、さすがに3年くらいたった頃から、ずぅ~っとこのままの状態が続くのかと思うと心配になってきました。

それで、その頃から副作用の心配がない育毛剤で、リアップX5以上の効果があるものを探し出しました。

それが現在使用中の「チャップアップ」です。

リアップX5をやめるに至った耐性!

ミノキシジルは薬物ですから、その刺激に慣れてしまい耐性が出来る可能性もあります。私の場合でいえば、これが本当に耐性かどうかはわかりませんが、3年くらいたった頃から抜け毛が増えてきた。

それも育ちきっていない短い抜け毛。若干多くなってきたので、副作用のこともあり思い切ってチャップアップに変更したら、抜け毛が激減しました。

リアップX5をやめるに至った使用感の悪さ!

リアップX5をやめる直接の理由ではないですが、使用感の悪さは多くの方も認めています。きっちり一定量を塗布できて使い勝手はいいのですが、

塗布後の髪のベタつき。

乾いてからの髪のゴワゴワ感。

これらはどうしようもないですね。夜の塗布だけであれば、髪のベタつきは解消されますが、髪のゴワゴワ感というかバキバキ感は解消されない。

こういった使用感の悪さから、1日2回ではなく使い始めて2年目から、1日1回夜だけの塗布に変更しました。

現在使用中のチャップアップは、そういった事は全くない育毛剤です。

リアップX5をやめるに至った理由のまとめ!

最後に大きな要因順にやめた理由をまとめると、

血圧の低下

耐性によるものと思われる抜け毛の増加

たまに起きる動悸

頭皮の痒み

ベタつき、ゴワツキ感

こんな感じですが、やめる時にはかなり不安でした。

一時期、ミノキシジル1%のリアップジェットに変更してみたら、脱毛が始まった経験があるので、リアップX5をやめると一気にハゲるかも?

そんな心配をしていましたが、チャップアップに変更して半年以上たった現在は、髪にボリュームが出てきました。

もちろん生活習慣を見直して、髪の毛が生えやすい体質に改善したことも、育毛に成功した大きな要因だと思いますが…。

個人的な意見ですが、やっぱり副作用の心配がない育毛剤がいいと思います!

当サイトのおすすめ育毛剤ランキングはこちら

⇒ 抜け毛に効く おすすめ男性育毛剤比較ランキング!

⇒ 生え際(M字ハゲ)に効くおすすめ育毛剤比較ランキング!

⇒ 肌が弱い人におすすめの育毛剤比較ランキング!

⇒ てっぺん(頭頂部)ハゲに効くおすすめ育毛剤比較ランキング!

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング! 女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング! 初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!

Archives

ページ上部へ戻る