「リアップ」の種類を比較、価格と特徴の違いのまとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大正製薬から発売されているリアップシリーズには現在5種類あり、それぞれに特徴がありますから、後で後悔しないためにも、購入前に知っておくことをおすすめします。

リアップには育毛剤などでよくある返金保証がないので、最初によく考えて購入しないと、大切なお金がムダになります。

ちなみに、同じ大正製薬から発売されているプレリアップシリーズは、有効成分のミノキシジルが含まれていません。紛らわしいですが、プレリアップシリーズは発毛剤・育毛剤ではないのでご注意を!

スポンサードリンク

リアップX5

「リアップ」の種類を比較、価格と特徴のまとめ!-1

水谷豊さんがCMで宣伝しているのが、この「リアップX5」。シリーズの中でもっとも発毛効果があり、2009年5月から発売されて、現在でも薄毛ユーザーの中で注目の発毛剤。

発毛効果が公に認められている「ミノキシジル」を配合した商品は、リアップシリーズだけですが、そのミノキシジルが5%配合されている。臨床試験から国が安全性も認めています。

ただ、頭皮環境を整える成分は含まれていないため、リアッププラス、ジェットよりかゆみを生じる可能性が高い。体験談はこちら

⇒ 「リアップX5」の3年分の効果は生え際とてっぺんで違います!

価格・内容量:7,048円(税抜) 60mL(1ヵ月分)

有効成分:ミノキシジル5%

添加物:1,3-ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノール

用法

成人男性用(20歳以上)ですから、未成年や女性の使用できません。

1日2回、1回1mLを頭皮に塗布、ノズル部を逆さにして頭皮に押しあてトントンと髪が薄い部分に塗布します。先端の容器にたまっている量が1mLで 、1回分ですから使いきりましょう!

2015年10月5日から「リアップX5プラスローション」に進化!詳細はこちら

⇒ リアップX5プラスは何が変わったの?得られる育毛効果を検証!

リアップリジェンヌ

「リアップ」の種類を比較、価格と特徴のまとめ!-2

シリーズの中で唯一の女性用発毛剤。女性の壮年性脱毛症に対して高い効果がある。つまり更年期以降の女性、ホルモンバランスの乱れからくる髪のトラブルに効果があります。

リアップリジェンヌの使用上の注意は、女性特有のものだけあげると、

・妊婦および妊娠していると思われる人は、安全性が確認されていないので使用できません。

・授乳中の人は、ミノキシジルが母乳に移行するため、乳児にどのような影響を与えるかわかっていないので使用できません。

価格・内容量:5,231円(税抜) 60mL(1ヵ月分)

有効成分:ミノキシジル1%、パントテニールエチルエーテル、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール

添加物:1.3-ブチレングリコール、クエン酸、エタノール、ヒアルロン酸Na

用法・用量

成人女性用(20歳以上)。妊娠中・授乳中の方の使用できません。

1日2回、1回1mLを頭皮に塗布。使い方は公式サイトを参考にして下さい。

http://www.taisho.co.jp/riup/regenne/product/usage.html#Vessel

 

リアップ

「リアップ」の種類を比較、価格と特徴のまとめ!-3

1999年に、大正製薬からはじめて発売された男性用発毛剤。リアップは髪が再び復活する願いを込めて名付けられています。

リアップX5と同様に、かゆみを抑える成分が配合されていない。シンプルに

ミノキシジルが1%配合された商品。1本の内容量が120mlですから、2ヵ月使えます。

他のリアップシリーズとの違いは、最もコストが優れている点。

価格・内容量:8,735円(税抜)  120mL(2ヵ月分)

有効成分:ミノキシジル1%

添加物:プロピレングリコール,エタノール

用法・用量

成人男性用ですから、未成年や女性は推奨されていません。

1日2回、1回1mLを頭皮に塗布。使い方は基本的にはリアップX5と同様です。

 

リアッププラス

「リアップ」の種類を比較、価格と特徴のまとめ!-4

初代リアップと同様にミノキシジル1%配合の「リアッププラス」。リアップとの違いは、かゆみを抑えて頭皮環境を整える成分が配合されていること。

敏感肌、アレルギー体質の方は、リアップよりリアッププラスがおすすめ。コスト的には若干リアップより高くなります。

価格・内容量:5,239円(税抜)  60mL(1ヵ月分)

有効成分:ミノキシジル1%、パントテニールエチルエーテル、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール

添加物:カミツレ油、1,3-ブチレングリコール、クエン酸、エタノール、DME

用法・用量

成人男性用ですから、未成年や女性は推奨されていません。

1日2回、1回1mLを頭皮に塗布。使い方は公式サイトを参考にして下さい。

http://www.taisho.co.jp/riup/riupplus/howto/effect/

 

リアップジェット

「リアップ」の種類を比較、価格と特徴のまとめ!-5

リアッププラスと同様に、頭皮環境を整える成分も配合されたミノキシジル1%配合の男性用発毛剤。リアッププラスとの違いは、ジェット噴射式エアゾール仕様になっているところ。

ジェット噴射式エアゾールとは、頭皮に押し当てるとプシュっとジェット噴射して爽快感が得られる。頭皮に15回押し当てれば、ロックされるので他のリアップ同様に1回の定量分だけきちんと塗布できます。

経験からすれば、敏感肌の私でもかゆみをまったく感じない優れた商品だと思います。

⇒ リアップX5とリアップジェットの効果を体験から比較!

価格・内容量:3,800円(税抜) 100mL(1ヵ月分)

有効成分:ミノキシジル1%、パントテニールエチルエーテル、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール

添加物:カミツレ油、1,3-ブチレングリコール、クエン酸、エタノール、DME

用法・用量

成人男性用ですから、未成年や女性は推奨されていません。

1日2回、1回15噴射して塗布する。ノズル部を右に回してロックを外してから、頭皮にカチカチっと15回押し当てると、1回分でロックがかかります。

 

まとめ!

リアップシリーズはすべて第一類医薬品なので、薬局やドラッグストア―で購入する際、薬剤師との対面販売です。つまり、ドラッグストア―で購入しようとしても、その時に薬剤師が不在の場合は購入できません。

そういったストレスを避けるにはネット購入がいいですね。ただし、購入したサイトから送られてくるアンケートに答えて、送信が完了していないと商品は送られてこないので注意しましょう。

ネット購入のメリットは、薬局、ドラッグストア―で購入した場合は、全国どこでも定価販売ですが、ネットの場合は定価より安く購入できることがほとんどなので、楽天・Yahooの価格をチェックしての購入をおすすめします!

【追記2017年2月】

チャップアップを2年使用し、現在はイクオスで育毛中(4ヵ月目)です。

それぞれの公式サイトはこちら チャップアップ(CHAP UP)  イクオス(IQOS)

リアップX5特集

リアップ中止でリバウンドするって本当?みんなの意見と自身の経験から考えてみた!

「リアップ」で脱毛はなぜ起こる?初期脱毛のメカニズム!

「リアップX5」の口コミ、みんなの質問と感想も一緒にまとめてみた!

リアップの副作用は危険?その理由はここにあります!

スポンサードリンク

---------------- 人気 Contents ----------------
おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!
初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

Archives

ページ上部へ戻る