ボストンとチャップアップのシャンプーを比較して評価してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

少し前までは、育毛サプリメントといえばボストン、育毛剤といえばチャップアップ。どちらもそれぞれの分野で知名度の高いヘアケア商品でしたが、現在は他の商品におされぎみ?

それでも多くの男性に支持されており、シャンプーに関しても育毛のセカンドアイテムとしてどちらも選ばれることが多いですね。

毛が生えるシャンプーなど存在しないですが、荒れ放題の頭皮では育毛どころではないので、育毛シャンプーで頭皮環境を整えるのは合理的。

そのヘアケア商品にはボストンとチャップアップ、どちらのシャンプーが優れているのか?比較して評価してみました!

【広告】
湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

ボストンシャンプーの特徴!

ボストンシャンプーは、とくに泡立ちにこだわったアミノ酸系シャンプー。

泡立ちがいいとムダな力を入れることなく、ベタついた皮脂などの汚れをきれいに落とせるため、頭皮のダメージを最小限に抑え、スッキリ洗えます。

それを実現したのが、アミノ酸系と石鹸系の洗浄成分の融合。お互いの弱点をカバーしつつ、長所を活かすゴールデン比率なので、頭皮に低刺激でやさしい。もちろん、シャンプーだけでも髪のゴワゴワ感やきしみが少ない。

 

ボストンシャンプーが選ばれる理由

・アミノ酸系と石鹸系の洗浄成分のブレンドだから泡立ちが良い

・13種類の天然成分が頭皮環境を整える

・ノンシリコンなのに髪のきしみがない

・天然アロマ配合でリラックス効果が得られる

泡立ちに関しては、他のアミノ酸系シャンプーと比べてメチャクチャいいですから、汚れをしっかり落とすという目的ではかなり優れていますし、泡切れも可でもなし不可でもなしといった感じ。

ノンシリコンなのに、ボストンシャンプーだけでも髪がごわごわキシキシしない。そのうえ、天然アロマエキス配合でリラックス効果が高い。

そういったシャンプーなので、とくに脂っぽい頭皮の人に選ばれています。

 

ボストンシャンプーのデメリット

・石鹸系の洗浄成分ならではの頭皮のツッパリ感が少し気になる

・洗浄力が強いため、敏感肌や乾燥肌の肌質の人には向かない

・アロマの匂いが苦手な人もいる

・価格が高い

洗浄力に関しては申し分ないですが、裏を返せば強すぎるとも言えるため、敏感肌や乾燥肌の人にはデメリットになり得ます。

また、アロマの匂いが好きな人にとってはリラックス効果となりますが、そうでない人にはただのストレスですし、価格が高いのもデメリットと言えそうです。

定期購入:税抜き1,990円(5月15日まで初回のみ) 3,980円 内容量:300ml

 

チャップアップ(CU)シャンプーの特徴!

「チャップアップシャンプー」は、毛髪診断士と美容師により共同開発された髪の専門家がおススメするアミノ酸系シャンプー。

育毛剤チャップアップをメイン商品として販売しているメーカーなので、育毛剤との相性もバッチリ。育毛剤を弾かないので浸透性を妨げないですし、シャンプーだけできしむことがないので、特に男性におすすめ。

 

チャップアップシャンプーが選ばれる理由

・美容室でスタイリストがお客様に使用して高い評価を得ている

・5種類のアミノ酸系の洗浄成分だから低刺激で頭皮にやさしい

・荒れた頭皮を健やかな頭皮に改善するオーガニック成分を10種類配合

・ノンシリコンなのに髪がきしむことがない

・無添加で高純度水を使用しているため、シャンプーで受ける頭皮のダメージを最小限に抑える

実際にスタイリストが検証して開発されたシャンプーなので、使い心地の良さには現実味があります。

シャンプーすれば少なからず頭皮にダメージを与えてしまいますが、厳選された10種類のオーガニック成分配合で、ダメージの蓄積を取り除いて、頭皮の炎症などのトラブルを予防。

また、アミノ酸系シャンプーの弱点をカバーするために、5種類のアミノ酸系の洗浄成分で、泡立ちや泡切れをよくしています。

徹底的に添加物を排除したノンシリコンなので、敏感肌やアレルギー体質の人でも安心して使え、毛穴つまりから生じる髪トラブルの予防が期待できます。

 

チャップアップシャンプーのデメリット

・市販のシャンプーに比べて高価

・定期購入しないとさらに高い

・香料不使用なので、いい香りとまでは言えない

そんなチャップアップシャンプーにもデメリットはあります。

頭皮に与える影響と価格を天秤にかければ、ポテンシャルが高いので決して高くないですが、人によって考え方は様々なので、市販の安いシャンプーより高価格になるのが一番のデメリットですね。

ちなみに、香りはほのかなローズっぽい香りなので、よくあるリラックス効果までは期待できないと思います。

定期購入:税込み3,280円 内容量:300ml

 

ボストンシャンプーとチャップアップシャンプーを比較評価してみると

泡立ちの良さではボストンが優れていますが、洗浄力を総合的に比較してみると、泡立ち、泡切れのバランスがとれたチャップアップシャンプーのほうがが良いですね。

使用する人の肌質を選ばないですから、脂性と乾性の頭皮どちらでも問題なく使える。そのうえ、ボストンシャンプーは洗い上がりの髪のきしみが少し気になりますが、チャップアップシャンプーは全く気にならない。

価格に関しても、2017年5月15日までなら、ボストンシャンプーは初回のみ税抜き1,990円ですが、2回目以降は税抜き3,980円ですから、チャップアップシャンプー(税込3,280円)より高いですね。

育毛シャンプーとしてトータル的に考えれば、好き嫌いはあるでしょうがチャップアップシャンプーが優れています。

 

最後に!

シャンプーに関しては好みもあるでしょうから、自分が一番いいと思う商品を選ぶべきですね。

使用経験からしてあえて肌質でおススメするなら、脂性の肌ならボストンシャンプー。乾燥肌、普通肌ならチャップアップシャンプーです。

こちらも一緒に読まれています

チャップアップシャンプーとharu黒髪スカルププロシャンプーを比較してみた

イクオスブラックシャンプーとチャップアップシャンプーの特徴を比較!

チャップアップシャンプーを最安値で購入するには?楽天・Amazon・Yahoo!を比較!

チャップアップシャンプーのアミノ酸洗浄成分とオーガニック成分を解析!

今さら聞けないアミノ酸系と高級アルコール系シャンプーの違い!

なぜ朝シャンで抜け毛が増えるのか?薄毛予備軍なら控えるべき3つの理由!

シャンプーの成分表示は化粧品と薬用でルールに違いがある!についてまとめてみた

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る