サクセスシャンプーは危険?噂の真相を配合成分から考えてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

TVCMでお馴染みの「サクセス薬用シャンプー」は、育毛に効果がありそうなイメージ。しかし「危険」といった噂もあり、いったいどっちなのでしょうか?

危険=体に害があるではなく、危険=ハゲやすいのようです。ハゲやすい体質の人が使用すると、薄毛が深刻化するシャンプーというのが噂の真相ですね。

TVCMイメージをそのまま鵜呑みにして、育毛に効果的なシャンプーと思って使い続けると、配合成分からして薄毛をどんどん進行させる可能性が高いので注意しましょう!

というもの。その根拠を成分から解析しました。

スポンサードリンク

サクセス薬用シャンプーはこんなシャンプー!

公式サイトの「サクセスシャンプー」のアピールポイントを引用すると、

「毛穴にひそむアブラもニオイもスッキリ落とす!」

「頭皮をしっかりと洗うために考えられた直シャンは、サクセスオリジナルのシャンプースタイル。」

つまり、サクセスブランドのスタイルは、皮脂を根こそぎ取り除くことが目的。

また、スゥ~っとした清涼感を得られるように、メントールが強いのもサクセスの特徴。

そもそもサクセスのスタイルが育毛を促すスタイルではなく、普通に売られているシャンプーと同じで、髪や頭皮の汚れを落とすだけのシャンプーです。

 

洗浄力の強いシャンプーは育毛に悪!

サクセスシャンプーは危険?噂の真相を配合成分から考えてみた!-1

肌にはバリア機能が備わっているので、紫外線やバイ菌の攻撃を防いで肌荒れ等の炎症を防いでくれます。

バリア機能を構成するのは皮脂と常在菌。頭皮も肌の一部ですから、洗浄力の強いシャンプーで皮脂を必要以上にとり除けば、バリア機能が低下する。

それにより、紫外線の影響で頭皮の乾燥を招いて、フケやかゆみの原因になる。潤いのない土地に作物が育たないように、頭皮が乾燥することにより髪も育ちにくくなります。

また、皮脂をとり過ぎると人間の体は防衛本能が働くので、頭皮を守るために皮脂がどんどん分泌されてしまい、皮脂が過剰に分泌されて酸化皮脂を招きます。

この固くなった酸化皮脂が毛穴を塞いだり、毛穴周辺の細胞の活性を鈍らせるので、抜け毛が増えたり弱々しい髪に繋がります。

頭皮にダメージを与える避けたい洗浄成分はこちらで紹介しています。

⇒ ノンシリコンシャンプーで薄毛になってしまう意外な落とし穴!

シャンプーで注意すべきことはこちら

⇒ 髪にいい高価なシャンプーを使っているのに頭皮が痒い原因!

⇒ なぜ朝シャンで抜け毛が増えるのか?薄毛予備軍なら控えるべき3つの理由!

⇒ シャンプーで薄毛となってしまう思考と行動!

 

「直シャン」は避けるべき!

シャンプーの原液を頭皮にちょくせつ付ければ、どうなるのでしょう?

サクセス薬用シャンプーの洗浄成分は石油系合成界面活性剤。お世辞にも頭皮に良い成分ではないので、育毛にはデメリットしかない成分です。

シャンプー剤を手で泡立ててから洗髪したとしても、頭皮の残さずしっかり洗い流すのは困難。それをちょくせつ頭皮につければ、頭皮にたくさん残ってしまい毛穴を塞ぐ原因に。

また、細菌の大繁殖にも繋がるので、脂漏性湿疹などの様々な頭皮のトラブルの原因になります。

 

強すぎる爽快感は頭皮に悪!

スゥ~とする爽快感はとても気持ちがよく、頭皮がキレイになっている気になります。しかし、それは大きな勘違いで、肌のなかでもシゲキに敏感な頭皮に強すぎる爽快感は、皮脂を過剰に分泌させる原因に。

かゆみを防ぐためには有用なことですが、何でも過ぎる事は逆効果。もっと言えば、頭皮環境が悪くなっているのに、強すぎる爽快感で誤魔化すだけでは育毛に良いとは言えないですね。

 

新サクセス薬用シャンプーの成分!

サクセス薬用シャンプーの主な成分の働きと効能は下記です。

 

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム

洗浄力が強い石油系合成界面活性剤。

 

ラウリン酸アミドプロピルベタイン液

植物由来の頭皮に低刺激な洗浄成分。

 

アルキルグリコシド

高級アルコールとブドウ糖などの糖が結合した洗浄成分で、石油系合成界面活性剤より頭皮に低刺激の成分。

 

ラウリルヒドロキシスルホベタイン液

頭皮にやさしいヤシ油由来の洗浄成分。

 

ラウリルエーテル

従来の石油系合成界面活性剤より、脱脂力やシゲキは緩和されているが、石油系成分であることには変わりない。

 

ユーカリエキス

抗炎症作用や抗菌作用、鎮静作用があるユーカリの葉から抽出した成分。

 

ピロクトン オラミン

殺菌作用と防腐効果がある成分。人によってはフケを抑える働きもありますが、体質によっては逆効果になることもある成分。

 

メントール

清涼感を与える成分。

 

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース

髪にしなやかな質感を与える成分。

 

多種類の洗浄成分を配合して、頭皮への負担を減らそうという思惑はくみ取れますが、メインの洗浄成分は頭皮にダメージを与える「ラウレス硫酸系」の洗浄成分と変わらない成分ですね。

頭皮環境を整える成分に至っては、「ユーカリエキス」と「ピロクトン オラミン」くらい。

各成分の配合量までわからないので、どのくらい頭皮にダメージを与えるか?までは推測するしかないですが、乾燥肌の方が使い続けると…ですね。

 

最後に!

ここまで、サクセス薬用シャンプーのダメなところばかりあげてきましたが、髪や頭皮にトラブルを抱えていない方であれば、他の低価格のシャンプーと変わらないので、とくに心配する必要はないです。

育毛のために良いシャンプーか?といえば、まったくメリットがないだけのこと。

ノンシリコンシャンプーとうたって、劣悪な成分がたっぷり含まれているシャンプーもあるので、この価格でこのスペックならメーカー側の努力を感じますね!

スポンサードリンク

---------------- 人気 Contents ----------------
おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!
初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

Archives

ページ上部へ戻る