薄毛、ハゲにはりんごポリフェノール!りんごに育毛効果がある理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

育毛や発毛に効果のある食べ物はたくさんにありますが、中でもりんごは薄毛、ハゲが食べたくなるような特出した効果があります。

元々、りんごは有機酸、繊維質のほか、鉄、カリウム、亜鉛、ビタミンCなど、豊富な栄養素を含んでおり、栄養価の高い果物ですが、特出すべきはりんごポリフェノールに含まれる「プロシアニジン」という成分。

これが薄毛やハゲの改善に絶大な効果をもたらすという。そのため、育毛剤にも用いられているほど、その育毛パワーについてまとめてみました!

⇒ 髪に効く食べ物・飲み物、厳選28食材の育毛効果のまとめ!

【広告】
湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

りんごポリフェノールの研究結果!

%e8%96%84%e6%af%9b%e3%80%81%e3%83%8f%e3%82%b2%e3%81%ab%e3%81%af%e3%82%8a%e3%82%93%e3%81%94%e3%83%9d%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%81%e3%82%8a%e3%82%93%e3%81%94%e3%81%ab

りんごポリフェノールの育毛、発毛効果について、協和発酵(現:協和発酵キリン)が富山大学との共同研究を東京新聞紙上で発表しています。

〈リンゴポリフェノールは毛母細胞を増加させ、ヘアサイクルを正常化させる。実験で71%の人の毛密度が増加し、1平方センチメートルあたり、22.8本も発毛し、48%の人で硬毛が増加した〉

参照元:アサ芸プラス

ポリフェノールって何?

元々、果物や野菜にはポリフェノールが豊富に含まれており、細胞活動を低下させる酸化物質を除去してくれる抗酸化作用が強く、肌の老化を防いでくれます。

このポリフェノールにはたくさん種類があり、果物、野菜によって含まれるポリフェノールの種類や含有量が違い、人体にもたらす効能も違ってきます。

例えば、ブルーベリーは目にいいといわれるが、これは「アントシアニン」というポリフェノールを多く含むため。

お茶に含まれる「カテキン」は血糖値の抑制や代謝を促す。大豆に含まれる「イソフラボン」は女性ホルモンと似た働きをするため、ホルモンバランスを整えます。

なぜ、りんごにそれほどの発毛効果があるのか?

りんごにも何種類かのポリフェノールが含まれており、いちばん多いのが「プロシアニジン」。なんと半分以上を占める65%も含んでいる。

プロシアニジンに育毛、発毛効果が確認されたため、一躍りんごが注目されるきっかけになった。

また、赤りんごより青りんごのほうが、りんごポリフェノールを10倍くらい多く含んでいるのだとか。

ただし、人体に効能をもたらす優秀なポリフェノールは皮に含まれている場合が多く、プロシアニジンも例外ではなく皮に含まれるポリフェノール。

ですから、りんごを皮ごと食べないと、発毛パワーを得られません。

育毛剤メーカーの研究結果!

%e8%96%84%e6%af%9b%e3%80%81%e3%83%8f%e3%82%b2%e3%81%ab%e3%81%af%e3%82%8a%e3%82%93%e3%81%94%e3%83%9d%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%81%e3%82%8a%e3%82%93%e3%81%94%e3%81%ab

りんごポリフェノールを含む育毛剤といえば、有名なのがポラリスNRシリーズ。

「ミノキシジル」が高濃度に配合された海外製の育毛剤なので、ご存知の方も多いことでしょう。

そのポラリス社が以下の臨床結果を公開しています。このデータによれば、頭皮に塗布した場合でも、明らかに発毛効果を有する成分だということが判ります。

りんごポリフェノール研究者は、プロシアニジン多量体(りんごポリフェノールの一種)0.7%を患部に塗布し、男性型脱毛症を治療する、という12ヶ月の臨床研究結果を報告しました。テスト期間終了時に23本/cm²の劇的な増加が観察されました。りんごポリフェノール(0.7%)外用治療の成功率は、ミノキシジル2%局所治療(49本/cm²)とほぼ同じ。フィナステリド薬物治療1mg/1日(17本/cm²)よりもかなり高いものでした。

参照元:ポラリス社

りんごポリフェノールは頭皮環境も改善する!

成長促進作用が高いりんごポリフェノールは、毛細血管の老化や細菌の繁殖を防ぐ効果もあり、頭皮トラブルを予防します。

毛細血管が老化すると、栄養が行き渡らなくなり保湿力が低下するとともに、頭皮が硬くなって髪が育ちにくい状態になってしまう。

また、皮脂が酸化して毛穴をふさぐと、細菌が繁殖してフケや湿疹などの頭皮トラブルとなりやすいが、りんごポリフェノールには抗菌作用もあるため、頭皮環境の改善とともに、頭皮トラブルの予防にも効果を発揮します。

最後に!

りんごポリフェノール関連の商品はたくさん販売されており、サプリメントなどの健康食品を利用して、まいにち積極的に摂取するのも一つの薄毛対策。

ただ、りんごの実も栄養価が高いため、1個丸ごと食べるほうが安く済むうえ、育毛に欠かせない亜鉛やビタミンCなどもバランスよく摂取できます。

ヒトの体は特定の栄養素だけおおく摂っても、その他の栄養素が不足していると、その効能がうまく機能しないため、育毛に繋がらない。

毛根にちょくせつ塗布するなら話は別ですが、うまく育毛に繋げるにはりんごを丸ごと食べるなり、他の果物、野菜とあわせてスムージーとして摂取するほうが合理的だと思います!

こちらも一緒に読まれています

バナナの育毛効果を含まれる髪に効く栄養素とAGAに効く成分から検証!

青汁が育毛に効く?ケールの豊富すぎる栄養素が髪を元気にする!

シイタケのエルゴチオネインが脱毛を抑えて髪を太くする!

カボチャの育毛効果!種から皮まで食べれば髪がフッサフサになる!?

玉ねぎの育毛効果は?3つの成分で丈夫な髪が生えやすい体つくり!

夏の育毛対策はトマト!特にリコピンの抗酸化作用が抜け毛を予防!?

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る