青魚の育毛効果はEPA・DHAだけじゃない!美髪をつくる成分をまとめてみた!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

青魚といえば、EPAとDHAが含まれていることで健康に良い食べ物。そういったイメージが強いですが、抜け毛や薄毛の悩みを抱えているなら積極的に食べておきたい食品。

EPA・DHAをはじめ、髪の材料である良質なタンパク質や美髪をつくるビタミンB群も含まれています。

青魚に含まれる秀逸な成分の育毛効果についてまとめてみました!

【広告】

EPA・DHAの育毛効果!

青魚に含まれるEPAとDHAは体内に取り込むと、血中の悪玉コレステロールを抑えて中性脂肪を減らします。

こうした働きから、血液がサラサラになって血管への負担が減ると共に血行が促され、今まで行き届いていなかった毛細血管の末端部まで、栄養を含む血液が行き渡ります。

それにより、末端部から栄養素を受けとる毛母細胞が元気を取り戻し、代謝も促進されて髪の成長が促されます。

また体内の中性脂肪が減ると、頭皮の皮脂の分泌が抑えられるため、毛穴の詰まらせてしまう酸化皮脂を防ぐことにも繋がります。

ちなみに、EPA・DHAを多く含んでいる時期は、脂がのったおいしい旬の時期です。

メチオニンの育毛効果!

良質なタンパク質を含んでいる青魚は、髪を構成する「メチオニン」という体内では合成できない必須アミノ酸が豊富。

髪の99%はケラチンというタンパク質で構成されていて、メチオニンの割合は少ないものの、体内のあらゆるところで消費されるため、不足しがちになる必須アミノ酸。

さらに青魚には、髪を構成する必須アミノ酸の「トリプトファン」も含まれており、髪の合成には欠かせないタンパク質の宝庫。

・トリプトファンは、睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌を促す働きもあるため、髪が成長するゴールデンタイムは睡眠中ですから、質の高い睡眠がとれれば髪はどんどん成長します。

・メチオニンは肝機能を高める働きもあるので、髪の材料を血中に放出する肝臓が元気になれば、丈夫で強い髪が生成されやすくなります。

ビタミンB2・B6の育毛効果!

青魚の育毛効果はEPA・DHAだけじゃない!美髪をつくる成分をまとめてみた!?-1

青魚には美髪をつくるビタミンB2・B6が豊富。

・ビタミンB2は、新陳代謝を活発にするビタミン。髪の生成工場である毛母細胞の活性にも重要な役割を果たす。

また、パソコンやスマホなどから目を酷使すると、髪の材料となる栄養素を大量に消費して抜け毛や薄毛を招きますが、ビタミンB2は眼精疲労にも効果を発揮します。

・ビタミンB6は、髪を構成しているタンパク質のケラチンの生成をサポートする働きがあり、不足すると髪のツヤやハリがなくなる。

皮膚の新陳代謝を助ける働きもあり、ビタミンB6は健全な頭皮と毛髪には欠かせない重要なビタミンです。

青魚の健康効果!

・ダイエット効果

・うつ病の改善

・認知症予防

・脳梗塞、心筋梗塞の予防

・動脈硬化の予防

・肝機能の向上

・アレルギー体質の改善

 

最後に!

肉類にも髪の材料となるタンパク質が豊富に含まれているので、丈夫な髪の合成には有益ですが、脂質が多いため血中のコレストロールを増やしたり、皮脂の過剰分泌を招いたりといった可能性が高くなります。

それに比べて青魚は、そういった心配がなく健康な髪を育む効果が高いうえ、美髪効果も高いので、育毛のためには肉類よりも積極的に食べておきたいですね!

こちらも一緒に読まれています

髪に効く食べ物・飲み物、厳選28食材の育毛効果のまとめ!

育毛に効く食品ランキング!1位は意外にも身近な食材!?

ナッツの何が髪に効くのか?ナッツに含まれる栄養素から考察してみた!

鮭(サーモン)のアスタキサンチンが髪にいい?理由は発毛にスイッチを入れるから!

シジミのオルニチンが髪に良い?シジミに含まれる栄養素の育毛効果!

アボカドの育毛効果!特に髪に効く栄養素の効果をまとめてみた!?

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る