ゴマは抜け毛・薄毛予防になるのか?ハゲないための摂取方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ゴマは栄養価の高い食品として広く知られていますが、抜け毛・薄毛予防にも効果的。

また、美肌効果やダイエット効果などもあり、健康にも良いゴマ。髪のトラブルを抱えている方は、ゴマの効果、効能に目を向けてはいかがでしょうか?

ハゲないためには、うまく摂取することも重要ですから、ゴマの効果と効果的な摂取方法をまとめてみました!

【広告】
湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

ゴマに含まれる栄養素!

ゴマは種皮の色によって黒ゴマ、白ゴマ、金ゴマにわけられますが、栄養価にはほとんど差がない。カルシウムや亜鉛、マグネシウム、鉄、リン等のミネラルやタンパク質、食物繊維が含まれています。

タンパク質は大豆ほど多くないですが、血液がドロドロになりやすい動物性と違い、髪のもととなる良質なタンパク質を含んでいる。

葉酸やナイアシン、ビタミンA、B1、B2、B6、Eなどのビタミンも豊富に含まれていることからも、栄養価の高い食品ということが分かります。

ゴマの効果、効能!

ゴマは抜け毛・薄毛予防になるのか?ハゲないための摂取方法!-1

・悪玉コレステロールを減らす効果

・動脈硬化の予防

・高血圧の予防改善効果

・脳梗塞の予防

・肥満の予防

・美肌効果

・生活習慣病の予防改善効果(黒ゴマ)

・冷え性の改善効果(黒ゴマ)

・便秘の改善効果(黒ゴマ)

 

ゴマの抜け毛や薄毛の予防効果!

ゴマには様々な健康効果があるので、うまく摂取すれば抜け毛を防いだり、丈夫で健康な髪の生成に役立ったりといった抜け毛や薄毛の予防効果が得られます。

中でも、黒ゴマの表皮に含まれている「ゴマリグナン」は、抜け毛の原因にもなる弱った肝臓を向上させる。髪の合成に必要な栄養を送りだす働きがある肝臓機能が低下すると、うまく髪が生成されなくなり、抜け毛や細くて弱い髪となります。

細胞活動を鈍らせてしまう活性酸素の多くは、エネルギー生産工場である肝臓で発生するため、肝機能が低下しやすくなる。

その原因となる活性酸素を取りのぞく抗酸化物質は、ビタミンC、カテキン、アントシアニンにも含まれていますが、これらは水溶性のため血液中で抗酸化作用を発揮するが、肝臓まで到達できない。

しかし、脂溶性のゴマリグナンは血液中では働かず、肝臓に到達してから抗酸化作用を発揮するので、肝機能の改善に役立ち抜け毛や薄毛を防ぎます。

 

さらにゴマリグナンは、大豆に含まれるイソフラボンと同じように女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする。

そのため、男性ホルモンを抑制することができるので、AGA(男性型脱毛症)の原因ホルモンDHTを抑えることも期待できる。

更年期からの女性の薄毛にも、ホルモンバランスを整えることができ、脱毛を抑えることが期待できます。

ゴマの髪を育てる効果!

健康な髪が育つには、髪の材料となる良質なタンパク質が必要。とくに体内で合成できない必須アミノ酸が欠かせない。ゴマのタンパク質には、髪を構成する含硫アミノ酸である「メチオニン」や「シスチン」の含有量が多いことが特徴。

タンパク質が髪に合成されるには亜鉛が欠かせないですが、ゴマは亜鉛も多く含んでいる。また、髪の生成を促すビタミンB2・B6も含まれているため、ツヤやコシのある健康な髪が育ちやすくなる。

細胞分裂を促すビタミンA、血液をサラサラにして血管の保護や血行を促すビタミンEも含まれていますから、髪が育ちやすい柔軟な頭皮環境に整える事が出来ます。

うまくゴマをとり込むには?

ゴマは抜け毛・薄毛予防になるのか?ハゲないための摂取方法!-2

せっかく育毛に良いゴマを摂取するなら、効果的にとりたいものです。それにはまず、ゴマの栄養がしっかり詰まった良いゴマを選ぶことが大切。

良いゴマの選び方

・粒がそろっている

・粒がかたくて締まっている

・ふくらみに盛りあがりがある

・人工的に着色や漂白されていない

 

ゴマの食べ方

固い皮のままのゴマでは、粒が小さいので噛み砕かれず消化されないまま排泄されてしまう。ゴマの栄養を体内に吸収するには、すりゴマや切りゴマ、純正のゴマ油から摂取するべきです。すり加減は、粗いゴマが多少残っているくらいがベスト。

ゴマの1日の摂取量

もともと日本人は、ゴマを1日3gくらい摂取しているといわれていますが、抜け毛や薄毛予防には10gくらい(大さじ1杯)摂取したいところです。

ゴマの過剰摂取には注意

何事も偏ってとりすぎれば逆効果となりますから、1日10gくらい(大さじ1杯)までにしましょう!

最後に!

ゴマをまいにち積極的にとったとしても、過剰摂取となるくらいまでとれないでしょうが…。髪のトラブルを抱えている方は、ゴマを積極的にとることで改善されることも実際にあります。

またゴマは白髪の予防改善にも!白髪はミネラル不足が原因。銅不足が白髪の一因といわれており、ゴマには銅が含まれているので白髪の改善にも、効果が期待できそうですね!

こちらも一緒に読まれています

髪に効く食べ物・飲み物、厳選28食材の育毛効果のまとめ!

育毛に効く食品ランキング!1位は意外にも身近な食材!?

ナッツの何が髪に効くのか?ナッツに含まれる栄養素から考察してみた!

鮭(サーモン)のアスタキサンチンが髪にいい?理由は発毛にスイッチを入れるから!

シジミのオルニチンが髪に良い?シジミに含まれる栄養素の育毛効果!

アボカドの育毛効果!特に髪に効く栄養素の効果をまとめてみた!?

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る