20代の抜け毛・薄毛の対策を男女別にまとめてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今や抜け毛や薄毛は、年配男性だけの問題ではなく、20代男性はもちろん、20代女性にも深刻な悩み。

髪に何らかの悩みを抱えている人の割合は、20代でも男性が5人に1人、女性は10人に1人と言われており、年齢が上がるにつれこの割合が上昇するからなおさら不安。

髪が抜け落ちる要因は様々ですが、適切な対策をすれば、そんな悩みも解消されます。20代での男女別の抜け毛・薄毛対策についてまとめてみました!

【広告】

抜け毛・薄毛には早期の対策が大切!

参照元:リーブ21

まずは、男女ともに早めの対策が何よりも大切!虫歯でも酷くなる前に治療すれば、痛い思いをしないで済むのと同じで、髪も例外ではないです。

『リーブ21』の調査によれば、「男性の脱毛進行者の7割強は、脱毛の悩みを誰にも相談しない」という結果が出ているように、誰にも相談できないから手遅れになるケースもあります。

また、どう対策するかによって、その後の深刻さが異なってくるので、早めに正しい処置が重要です。

男性の抜け毛・薄毛対策

男性の場合、ストレスや生活習慣なども抜け毛を増やしますが、いったん薄毛傾向にシフトした体質を正常に戻すには、生活習慣などの改善だけでは3割程度しか戻らないですね。

⇒ 男性の薄毛15原因についてまとめてみた!

例えば、毎日200本抜けていた毛が、ざっくりいうと160本程度になるだけ。

これだけの改善では、確実に薄毛に向かって一直線ですから、残りの7割には育毛をサポートしてくれるアイテムが必要。

頭皮に優しいスカルプシャンプーや、医薬品の発毛剤や治療薬もありますが、抜け毛対策や薄毛予防には、育毛剤がイチバンおすすめです。

なぜなら、洗い流してしまうシャンプーに育毛効果を期待するのは合理的ではないですし、20代から医薬品を利用すれば、この後、髪を諦めるまで永遠にお世話になることになります。

もし途中で、副作用から使えなくなれば、リバウンドで髪がごっそり抜け落ちることもあり、まだ若い20代で将来に不安を抱えるのは、あまりおすすめしません。

男性の育毛剤なら、人気ナンバーワンのチャップアップがおすすめです。20代の抜け毛・薄毛の対策を男女別にまとめてみた!-4

⇒ おすすめ男性育毛剤比較ランキング!(育毛剤体験より)

女性の抜け毛・薄毛対策

一方、女性の場合であれば、ヘアカラーや生活習慣、睡眠不足などを改善するだけでも、十分に対策になり得ます。

ただ女性の場合は、抜け毛や薄毛だけが髪の悩みではないですから、艶やかな美しい髪を欲しいと思うのは常。

「育毛剤なんて男性が使うもの」と認識している女性も多いですが、実際には女性用育毛剤の市場規模は、この3年間で3~4倍になっているのです。

お肌をいたわるのと同じで、髪のケアも怠らない女性が増えているのは、頭皮のゆるみがお顔のたるみに繋がると、認知され始めているからなのでしょう。

また、女性用育毛剤の種類がどんどん増えており、男女兼用の育毛剤より価格が安いのも利用者が増えている要因でしょうが、意外とみんな利用しているのも事実。

そんななか人気になっているのがベルタ育毛剤。女性用育毛剤の中でも、20代の女性の抜け毛・薄毛対策におすすめです。20代の抜け毛・薄毛の対策を男女別にまとめてみた!-5

⇒ 女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!

進んでしまった薄毛の改善には?

抜け毛が多いだけでなく、進んでしまった薄毛を改善するには専門のクリニックがおすすめ。

男女ともに万人に効く育毛剤は今のところ存在しないですから、中には育毛剤でまったく効果得られない人がいるのも事実。

あくまで確率の問題ですが、専門医にしっかり調べてもらい、自分に合う薄毛治療をはじめたほうが合理的なケースもあります。

女性の場合

男性の完治しないAGA(男性型脱毛症)と違い、女性の薄毛は完治できるため、継続的に治療をつづける必要もないので、最近ではクリニックで治療を受ける女性が急増しています。

完治する風邪をひいたら病院に行くのと同じで、完治できる薄毛治療なら薄毛専門のクリニックを選ぶのは、ごく当たり前のことなのかもです。

その際、おすすめは無料カウンセリングを行っている湘南美容外科クリニック」「東京ビューティークリニック。どちらも全国展開しており、提携クリニックであれば費用は同じです。

 

男性の場合

20代の抜け毛・薄毛の対策を男女別にまとめてみた!-6

生え際や頭頂部が局所的に薄くなる男性は、AGAである場合がほとんどですから、一度治療を開始したら継続的に治療をつづける必要があります。

ここが女性の薄毛治療との大きな違いですが、あるていど改善できれば、あとは髪を維持するために継続するだけなので、費用はぐんと抑えられます。

最近では、一度診察を受ければ、テレビ電話だけで治療薬を処方してもらえるクリニックも増えているため、自宅にて治療が進められます。

そうした診療スタイルをとっているのは、診察料すべて無料の湘南美容外科クリニックAGAスキンクリニックも近いうちに診療スタイルを変更するそうです。

どちらも無料カウンセリングを受けられ、全国展開している大手なので、安心できるクリニックです。

⇒ 薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

男性の抜け毛・薄毛の要因

男性は女性と違って髪全体のボリュームがなくなるのではなく、局所的に毛が薄くなり、生え際の後退や頭頂部が薄くなるという症状。薄毛男性のほとんどはAGAです。

男性ホルモンが「5αリダクターゼ」の働きによりDHTに変換され、毛周期を狂わして短縮させてしまうため、脱毛にいたります。

この5αリダクターゼは生え際や頭頂部に存在するために、局所的にハゲあがってしまう。女性であれば、そもそも男性ホルモンより女性ホルモンが優位な状態なので、5αリダクターゼの影響を受けづらいため、AGAにはなりづらいのです。

もちろん、栄養不足や血行不良、自律神経の乱れなど様々な要因が重なって起きるのですが、AGA治療薬である「プロペシア」や「ザガーロ」は、5αリダクターゼを働かなくするだけの薬。

発毛作用はほとんどないにもかかわらず、このAGA治療薬だけでもフサフサにカムバックできる人が多いですから、やはり5αリダクターゼの働きを阻害して、DHTの抑制につながる方法が男性にはいちばん効果的。

そういった事もあり、AGAクリニックでは5αリダクターゼの働きを阻害する「プロペシア」などが処方されます。

育毛剤を選ぶ場合でも、5αリダクターゼの働きを阻害する成分が含まれている商品がおすすめ。

AGA内服薬と育毛剤の違いは、健康被害の可能性もあり強く作用するのがAGA内服薬。育毛剤+育毛サプリは健康被害の可能性はないが穏やかに作用する、という違いです。

女性の抜け毛・薄毛の要因

20代の抜け毛・薄毛の対策を男女別にまとめてみた!-7

髪全体のボリュームがなくなってくる症状は「びまん性脱毛症」といわれ、女性にいちばん多い症状。

局所的に薄くなるわけではないため、初期では気づきにくい場合が多く、分け目の地肌が透けて気づくこともあり、その時にはすでに髪がペチャンコでセットが決まらない。

おもな要因は、ホルモンバランスの乱れ。女性にも男性ホルモンが分泌されていますが、ストレスや睡眠不足、過度なダイエットなどで自律神経が乱れてくると、女性ホルモンの分泌量にも影響します。

女性ホルモンであるエストロゲンは、髪の成長を促して美しい髪を維持する働きもあり、諸々の要因で女性ホルモンが減ってくると、髪のパサつきにもつながります。

そういった事もあり、女性用の育毛剤をえらぶ際、女性ホルモンを補う成分が含まれている商品がおすすめです。

最後に!

抜け毛・薄毛対策として紹介してきましたが、一番やってはいけないのが同じことを繰り返すこと。

仮に育毛剤を利用する場合でも、同じような作用の育毛剤をアレコレ試しても、結果に違いは生まれないです。

どれか一つ利用するのであれば、半年~1年は継続するべき。その結果しだいで、少しでも効果があれば、より高い効果が期待できる育毛剤を選択しましょう。

全く効果を感じられないのであれば、違う成分の育毛剤を試すか、クリニックで相談するべき。個人的にはこのように思います!

こちらも一緒に読まれています

薄毛になる女性の髪型の特徴と、薄毛対策におすすめの髪型!

薄毛になりやすい女性の19の特徴!(生活習慣編)

若ハゲに効く育毛剤を比較!おすすめランキング

若ハゲ対策の育毛剤が効かない?主なポイントをまとめてみた!

若ハゲなら育毛剤?AGAクリニック?どっちがいい

若ハゲになりやすい男の特徴9パターン!

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る