30代男性におすすめの育毛剤は、原因に特化した育毛剤を選ぶこと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
30代男性におすすめの育毛剤は、原因に特化した育毛剤を選ぶこと!

30代になると、男性に限らず体の疲れがとれなくなると同時に、体の老化を感じ始める年齢。

その影響は髪にもあらわれるため、髪が細くなり抜け毛が増えるといった薄毛化に体質が変化し始めます。

疲れた体の修復や成長は、成長ホルモンの分泌により促されるため、思春期から成長ホルモンが一気に落ちる30歳をさかいに、体質が変化しやすい。

太りやすくなったり、脂っぽくなったり、しわやシミができやすくなったり、…。

とうぜん髪の成長にも成長ホルモンが関わっているため、30代の育毛はフサフサとハゲの分岐点となる可能性もあります。

分泌が減っていく成長ホルモンを補うことは物理的に無理でも、薄毛の原因に対策すれば育毛に繋がります。

その重要な役割を果たしてくれるのが育毛剤。なのに、誤った育毛剤を選んでしまうと、薄毛はどんどん進んでしまう。そうならない為に30代男性の場合、どういった育毛剤を選ぶのがいいのか? 理由と一緒にまとめてみました!

【広告】
モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

30代男性に襲いかかる薄毛の兆候!

・髪の毛がメチャクチャ抜ける

・生え際がなんだか後退してきた

・細い髪や縮れ毛が多くなってきた

この他にも、フケが多くなったり頭皮が脂っぽくなったり、頭皮が硬くなったり、30代になると、色々な変化を体験します。

その中でも、上記の3点は薄毛の前兆としてもっとも痛感する症状。

こうなってくると、生活習慣の改善だけでは防ぐことが難しく、徐々に髪全体のボリュームが無くなってきます。

自分の髪をみる機会が多くなるとともに、他人の視線も痛くなり、髪のセットに時間がかかるようになる。自覚はないが、それがストレスとなってさらに髪に悪い。

まだこの段階では薄毛を深く考える人は多くないが、それが薄毛対策の遅れとなり、髪の致命傷になることも。

自分の30代の髪の変化はこんな感じ!

個人的にも、髪に大きな変化を感じたのは30代。

もともと髪が太く、毛髪量も多くて狭かったおでこが平均的な髪の状態になり、当時はちょうどいいくらいに思っていたが、そこで止まるハズがないですね。

私の場合、薄毛とみられる状態までアドバンテージがあったため、その間にうまく育毛剤を利用して進行は止まりましたが、もともとおでこが広い、髪が細い人は、危機的状況に陥ってしまうまで時間がない。

30代男性の薄毛の原因!

30代男性におすすめの育毛剤は、原因に特化した育毛剤を選ぶこと!

薄毛は待ってくれないですから、ただでさえ時間がないのに間違ったヘアケア商品を掴んでしまうと、大変なことになってしまいます。

自分の薄毛原因の特定は、ヘアケア商品をえらぶ際に重要ですが、意外とわからないもの。ですが、考えられる薄毛原因にアプローチできる育毛剤であれば、総合的にケアができるため、確実性が高い。

30代男性の場合、抜け毛が多くなり薄毛の原因となるのは大きく別けて3つ。

・男性型脱毛症(AGA)

⇒ AGAって何だ?男性型脱毛症はコレが遺伝する!

・肩こりや首こり、ストレスなどからくる頭皮の血行不良

⇒ ストレスが髪をダメにする!育毛に待ったをかける5つの原因!?

・年齢や生活習慣により、体質の変化からくる皮脂の過剰分泌

⇒ 頭皮がベタベタして抜け毛が多い!脂性の原因と対策!?

もっとも大きく関与するのが男性型脱毛症。成人男性の90%以上が男性型脱毛症といわれており、遺伝の影響が大きい。

早い人では20代前半で発症する場合もあり、毛包がどんどん萎縮していき、やがて髪が育たなくなってしまう。

しかし、遺伝だからといって諦める必要はない。男性型脱毛症になりやすい体質を受け継いでいるだけであって、同じ親を持つ兄弟でも将来の髪の状態が一緒とは限らない。

複合的要因となるのが血行不良であったり、皮脂の過剰分泌だったり。これらを総合的にケアすれば、進行を止めることは十分に可能。

ポイントを抑えると

・男性型脱毛症の原因ホルモンDHTの抑制

・毛穴をつまらせる皮脂の過剰分泌の抑制

・毛根に栄養を届けるために頭皮の血流を改善

30代男性の薄毛の場合、ここがいちばん重要なことで、これらに作用する育毛剤を利用しなくては、ほとんど意味が無い。

例えば、育毛シャンプーで頭皮の状態を改善することも大切ですが、上記3つを無視して対策しても、満足いく結果は得られない。

上記3つを対策できる育毛剤を使用したうえで、育毛シャンプーなどを利用しつつ、生活習慣の改善。この優先順位も重要。

すでに薄毛の兆候が現れているのであれば、それを元に戻すには原因に沿った対策ですね。

最後に!

30%e4%bb%a3%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e8%82%b2%e6%af%9b%e5%89%a4%e3%81%af%e3%80%81%e5%8e%9f%e5%9b%a0%e3%81%ab%e7%89%b9%e5%8c%96%e3%81%97%e3%81%9f%e8%82%b2

10年前と違い、現在は医薬部外品の育毛剤でも発毛剤並み、それ以上の効果を発揮する商品が増えています。

10年前であれば、リアップ以外は気休め程度の効果しかない状況。もしくはリアップでもまったく効果なし。

それが現在では、副作用がなく安心して使用できる育毛剤が多数。その中でもっとも30代の薄毛対策に適した育毛剤が「チャップアップ」。

DHTの抑制、頭皮の血流の改善、皮脂の過剰分泌の抑制に作用する成分が多数含まれているため、一番おすすめです!

1-2

チャップアップ体験記事はこちら

チャップアップのおすすめ9理由を2年目の経験から辛口にレビュー!

チャップアップはどの成分が薄毛に効くのか?自己視点でまとめてみた!

チャップアップ使用2年目でわかった最大の魅力と唯一の欠点!

チャップアップ2年目の効果と他の育毛剤との違いを比較!

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング! 女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング! 初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!

Archives

ページ上部へ戻る