髪が細くなって抜け毛を増やしてしまう危険な5つの原因!

齢を重ねるにつれ、髪が細くなってくるのは自然なことですが、抜け毛の伴った髪質の変化は危険なサインの可能性もありますね。

もともと髪が細い人がハゲやすいわけではなく、以前より髪が細くなったりうねってきたり髪質が変わると、髪の生成工場である毛母細胞に、何らかの障害が生じていることが考えられます。

そういった薄毛になってしまう危険な5つの原因についてまとめてみました!

危険な5つの原因!

原因を細分化すれば多くなりますが、大別すると下記の5つ。

・AGAによる脱毛

・カラーリングやパーマ

・栄養不足または偏り(インスタント食品など)

・育毛に良くない習慣(睡眠不足、喫煙、過剰飲酒、運動不足など)

・頭皮のケア不足(シャンプー、強い紫外線、・加齢により、身体の様々な器官、機能の低下)

AGAによる脱毛

AGAといえば男性特有の脱毛症。成人男性の脱毛症の95%を占めているといわれていますから、20歳以上の薄毛男性のほとんどがコレ。

更年期以降の女性や薬剤の服用などで、ホルモンバランスが乱れて女性ホルモンが弱まって男性ホルモンが優位になると、同じような症状があらわれます。

AGAはヘアサイクルを狂わせて髪の成長を止めてしまうため、十分な太さまで育つ前に髪が抜けてしまい、髪がどんどん細くなってしまう。

抜け毛に細くて短い毛が多くなったり、抜けた毛の根元に膨らみがなかったりなど、そんな症状の場合は、AGA治療のために専門クリニックを受診するか、育毛剤などの対策が必要です。

カラーリングやパーマ

髪が細くなって抜け毛を増やしてしまう危険な5つの原因!-1

ヘアカラーやパーマは髪を傷めて細くするだけでなく、頭皮にその薬剤がつけば、頭皮の状態によってはかゆみや炎症を起こすこともあります。

とくに日焼けした頭皮は、肌が弱くなくてもかゆみを引き起こして毛根にダメージを与える。頻繁にダメージを与え続ければ、毛母細胞も元気をなくして抜け毛が多くなります。

ヘアカラーやパーマで、髪自体が細くなってしまう理由についてはこちらでも紹介しています。

⇒ 髪が細くなって薄毛となった1番の原因はコレ!

栄養不足または偏り(インスタント食品など)

髪のもととなるのはタンパク質を構成するアミノ酸なので、それだけを摂取していればいいというものではないのは周知のとおり。髪の合成には様々な栄養素が必要。

髪の生成の欠かせない亜鉛は、サプリなどで過剰に摂取しても鉄などのミネラルの吸収を妨げてしまうこともあり、バランスよく栄養素をとることが大切。

インスタント食品は亜鉛の吸収を妨げたり、体内に吸収するために他の栄養素を大量に消費したりするので、髪に必要な栄養素が不足して髪の合成に障害がでます。

育毛に良くない習慣(睡眠不足、喫煙、過剰飲酒、運動不足など)

髪が細くなって抜け毛を増やしてしまう危険な5つの原因!-2

睡眠不足をはじめとする乱れた生活習慣は、毛根の老化を早めて髪がどんどんやせ細っていきます。

睡眠不足…髪を成長させるホルモンの分泌量が減る。

詳細はこちら⇒ 睡眠不足は薄毛・抜け毛の原因!

喫煙…肌を老化させる活性酸素が体内に多くたまる。

過剰飲酒…毛根に栄養素を送り出す肝臓が弱る。

運動不足…代謝が落ちて体のあらゆる機能が低下する。

頭皮のケア不足(加齢により機能の低下、強い紫外線、シャンプー)

髪を生み出すのは頭皮ですから、その頭皮のケアを怠れば髪が生えにくくなります。

加齢により、身体の様々な器官や機能が低下するのは当然。その低下を加速させるのも、遅らせるのもケアしだいですね。

紫外線と髪の関係についてはこちらで紹介しています。

⇒ 紫外線のダメージが抜け毛・薄毛の原因になる3つの理由!

シャンプーについてはこちら

⇒ シャンプーで薄毛となってしまう思考と行動!

最後に!

自分の経験では、髪質の変化は薄毛の序章だったので、例えば剛毛だった髪が柔らかくなったとか、直毛がうねってきたなどの症状があらわれてきたら、注意したほうが良いですね。

尚且つ、抜け毛が多い状態が伴っているとかなり危険なので、手遅れにならないように、早めの対策を打つべきです。

太い髪と細い髪は何が違うの?という方はこちらも参考にして下さい。

⇒ 太い髪と細い髪、ハゲになりやすいのはどっち?薄毛になりやすい人の特徴も!

こちらもあわせて参考にしてください!

なぜコンビニ弁当を食べるとハゲやすいのか?3つの要因を紹介!

なぜラーメンは髪に悪い食べ物なのか?ハゲないために知っておくべきこと!

薄毛になるヤバイ食べ物とは?とり過ぎが育毛を阻害する理由を紹介!

男性の薄毛15原因についてまとめてみた!

頭が臭くて抜け毛が多い!意外とやっているハゲ確率を上げる6つの原因!

髪がヤバイ!育毛剤でも効果が無かったらどうすればいい?

薄毛の改善には糖質制限?育毛に炭水化物制限はNG!

育毛は身だしなみ  育毛剤イクオス

今月の人気記事

関連記事一覧

【大島義行】
薄毛を感じ始めてもうすでに10年以上。PDCAサイクルを回しながら髪に良いことをいろいろ試してきました。その結果、今があるので、薄毛は諦めないことが「大切」を痛感しています。コンプレックスは、過去の行動が生み出しているにすぎないので、可能な限り育毛経験をシェアします!