フケと抜け毛が止まらない、フケの種類から原因を特定しよう!

フケや抜け毛は体の不調のサインであったりしますから、急に多くなった場合は、医師に相談することをおすすめします。

しかし、肝機能低下や精神的な要因による内面的なことが原因だった場合は、皮膚科を受診してもなかなか改善できないことも。

まずはフケの種類を特定することが大切!乾性フケと脂性フケでは対策が全く異なることもあり、間違った対策をすればさらに悪化することに。

抜け毛が止まらなければ、どんどん髪が薄くなっていきますから、そうなる前に早急に原因を特定しましょう!

脂漏性皮膚炎によるフケは脱毛につながる!

フケと抜け毛が止まらない、フケの種類から原因を特定しよう!-12

フケと抜け毛が多くなるもっとも危険な原因が脂漏性皮膚炎。大きな塊の脂性のフケが特徴で、フケのメカニズムが乱れた状態で発生します。

病気なので皮膚科での治療が必要!皮脂の過剰分泌により、頭皮を正常に保つ働きをする常在菌などが異常に繁殖した状態。

頭皮が赤く炎症を起こしやすく、進行すると湿った脂性のフケが毛穴を塞いでしまい、脂漏性脱毛症に繋がることも。

フケと抜け毛が多い場合は、いちばん最初に疑う病気です。

⇒ 脂漏性皮膚炎に効くカダソンシャンプーが届いたのでレビュー!

癜風菌(でんぷうきん)によるフケ!

脂漏性皮膚炎からも生じますが、カビの一種である癜風菌が異常に繁殖して、皮脂が必要以上に分解されてしまい、角質がポロポロはがれ落ちる症状。

脂漏性皮膚炎と同じように脂性のフケが特徴。汗などで湿ったところを好む癜風菌は、皮脂を脂肪酸に分解する大切な働きがありますが、大繁殖すると頭皮の角質の代謝を早めてフケを大量に発生させてしまう。

ですから、いくら頭を洗髪してもそれ以上に癜風菌によりフケが生成され続けるので、フケが止まらない状態になります。

正常な頭皮の状態ではないので、早急に皮膚科を受診しましょう!

乾性フケは頭皮が荒れやすく抜け毛につながる!

フケと抜け毛が止まらない、フケの種類から原因を特定しよう!-1

乾性フケの原因は皮脂の分泌が少なかったり、皮脂をとり過ぎていたりする場合がほとんど。つまり頭皮が乾燥していると乾いたフケが多くなりやすい。

頭皮が異常に乾燥していると角質層が隙間だらけとなり、どうしても皮膚がはがれやすくなる。その結果、頭からぱらぱらとフケが落ちて、頭皮も荒れやすくなり抜け毛が増えます。

乾燥した頭皮はバリア機能も弱まるため、外部からの刺激に過敏に反応してしまう。

さらにバイ菌が侵入しやすい状態なので、かゆみも生じやすく髪の毛が育ちにくい環境へと進行します。頭皮が乾燥する理由はこちら

⇒ 頭皮が乾燥する14コの原因は、抜け毛を増やし薄毛を進行させる危険な頭皮!

病気によるフケや似た症状!

実はフケではないフケと同じ症状の病気はたくさんあります。白いものがパラパラと落ちたり、かゆくなったりとフケと同じような症状なので、見極めることが難しい病気は下記です。

尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)

はじめは頭皮のフケやかさぶたといった症状なので、医師でないと尋常性乾癬の病気だということがわかりません。症状が進むにつれ、皮膚が赤くなって盛り上がってくるのが特徴。

甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症は頭皮を乾燥させたり、体の発汗機能を狂わせてしまう。

40歳を過ぎた頃から増える病気ですが、女性はホルモンの関係でもともと皮脂量が少ないので、 甲状腺機能低下症になると乾性フケが多くなります。

糖尿病

糖尿病は発汗機能を弱らせるため、頭皮だけでなく体中が乾燥してきます。

アトピー性皮膚炎

アトピーでもフケのように皮膚がはがれ落ちます。しかし、アトピーの場合であれば、自覚があるので原因はわかりますね。

しらみ

そんなに多くはないですが、人からうつることが多く知らぬ間にうつされていることも。しらみの死骸をフケと見間違えることもあります。

まとめ!

乾性フケと脂性フケ、どちらもフケや抜け毛を大量に発生させる要因は、

・栄養の偏り

・悪しき習慣

・シャンプー

・睡眠不足

・多量の飲酒、喫煙

・ホルモンバランスの乱れ

 

これらが起因して、常在菌の異常繁殖や皮脂の過剰分泌などがフケを発生させている場合が多いので、見直すことが大切です。

それが抜け毛や薄毛予防にもつながるので、必要とあれば医師に相談すると共に、体の内側からも改善に努めましょう。

頭皮の状態を改善するために、女性なら女性用育毛剤が合理的ですし、男性ならこちらで紹介しています。

⇒ おすすめ男性育毛剤比較ランキング!(育毛剤体験より)

乾性フケを手っ取り早く減らすには、こちらのサイトが参考になります

⇒ http://fusafusaraifusutairu.blogspot.jp/2014/02/blog-post_21.html

こちらも一緒に読まれています

育毛に悪い接触性皮膚炎による頭皮の痒みや痛み、症状から治療までのまとめ!

抜け毛、かゆみが治まらない場合は頭皮の病気も疑ってみよう!

ヘアカラー剤による頭皮の痛みと抜け毛、育毛に大切なのはコレ!

ホコリアレルギーで頭皮が痛い、痒い!抜け毛を増やさないための対処法!

秋に頭皮が痛くなる理由はコレ!対策にはホホバオイルが効果的!?

育毛は身だしなみ  育毛剤イクオス

今月の人気記事

関連記事一覧

【大島義行】
薄毛を感じ始めてもうすでに10年以上。PDCAサイクルを回しながら髪に良いことをいろいろ試してきました。その結果、今があるので、薄毛は諦めないことが「大切」を痛感しています。コンプレックスは、過去の行動が生み出しているにすぎないので、可能な限り育毛経験をシェアします!