フケが多いとハゲになる?原因を特定して薄毛予防!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

過剰なフケはハゲになりやすいのか?必ずではないが、薄毛の素質を持った頭皮環境だという事ですね。

以前よりフケが多くなっていると、頭皮環境に不具合が出ているサインですから、髪のトラブルを招く可能性が高い。

薄毛予防は前兆となるサインを見逃さないことが大切ですから、以前よりフケが多くなった場合は、その原因を特定して体質を改善することが薄毛予防に繋がります!

スポンサードリンク

なぜフケが出るのか?

そもそもフケは肌のターンオーバーにより、古くなった角質がはがれ落ちるものであり、ごく自然な現象なので完全にフケを抑えることはできない。

通常ターンオーバーの周期は28日くらいといわれているが、加齢によりどんどん遅くなっていく。年齢相応の周期がベストであり、早すぎても遅すぎても頭皮環境が悪くなるため、かゆみを伴ったフケが多くなりやすい。

フケが多くなる原因!

フケが多いとハゲになる?原因を特定して薄毛予防!-1

フケは大別して乾性フケ、脂性フケの2種類があり、それぞれ原因が異なります。

乾性フケの原因

頭皮のバリア機能が低下していると、乾燥しやすく角質がはがれやすいため、ぽろぽろと肩にフケが落ちます。

皮脂によりバリア機能が構築されるため、洗浄力の強いシャンプーや1日に2回以上シャンプーすると、バリア機能に必要な皮脂まで取り除いてしまう。

パーマやヘアカラーも頭皮の乾燥を進めてしまうため、痒みなどが伴ったフケならば、要注意ですね。

また、頭皮の冷えは血流が悪いためにおきるので、必要な栄養素が不足してターンオーバーが乱れる原因にもなります。

もちろん、ストレスはホルモンバランスを崩すため、皮脂の分泌量に影響が出てしまい、乾性フケを招く原因になります。

 

脂性フケの原因

頭皮の常在菌が増えると、湿った脂性フケの原因になります。

皮脂や湿った場所を好む常在菌は、健全な頭皮の維持に欠かせない存在ですが、多くなりすぎると皮脂腺を刺激して皮脂の大量分泌を促してしまう。

脂っこい肉類や、刺激の強い辛い食べ物などでも皮脂分泌が盛んになるため、常在菌が増えすぎて負のスパイラルに陥ってしまう。

また、洗髪後の自然乾燥は湿ったところを好むバイ菌の温床となりやすい。

さらに部屋が汚くても、比重の軽いカビや細菌が浮遊しているため、頭皮ニキビや吹き出物の原因に。とくに長く過ごす寝室や寝具はきれいに保たないと、頭皮の炎症を招きます。

フケの中でも特に注意したい脂性フケは、脂漏性脱毛症まで発展するケースもあるので、ひどい場合は医師に相談しましょう。

フケの細かい種類と病気についてはこちらで紹介しています。

⇒ フケと抜け毛が止まらない、フケの種類から原因を特定しよう!

フケ対策&薄毛予防!

思い当たる原因があるのであれば、まずはそこを改善するべきですね。

そのうえで、洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーに変えたり、育毛剤を利用したりするのがベスト。

育毛剤は頭皮の保湿効果があり、皮脂分泌も抑える働きがある商品がいいですね。薄毛予防にもなりますし、すでに薄毛が進んでいるのであれば改善効果もあるため、シャンプーと育毛剤を迷っているなら育毛剤を選びましょう。

ただし、変な育毛剤をつかんでしまっては意味がないので、おすすめはチャップアップ、イクオスです。よろしければ参考にして下さい!

1-2

1-1

こちらも一緒に読まれています

20代でハゲを誘発するヤバイ食べ物とその理由!

若ハゲになりやすい男の特徴9パターン!

ダイエット、肥満でハゲ予備軍が多数!薄毛、抜け毛が増える理由を考察!?

薄毛、ハゲの前兆になり得る3つの症状!

脱毛症の種類は?症状と原因をまとめてみた!

生え際の湿疹を放置するとM字ハゲ!そうならない為の必須対策はこれ

スポンサードリンク

---------------- 人気 Contents ----------------
おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!
初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

Archives

ページ上部へ戻る