お金をかけて育毛しても効果がでない時にチェックしてほしいこと7つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

髪が薄くなってきてヤバイ!そう思って育毛シャンプーや育毛剤をあわてて使い始める方も多いのではないでしょうか?

しかし、育毛のためにお金をかけても、脱毛がまったく止まらなかったり、かゆみなどが原因で頭皮が赤く炎症したりと、大切な髪をどんどん失っていく方も多いようです。

薄毛は遺伝的要因が大きいですが、兄弟が2人ともハゲになるとは限らないように、親がハゲているからといって、必ずハゲになるわけではないですね。

「努力は裏切らない」ハズ、ほんの少し方法がズレていても、うまくいかないことがほとんど。育毛に励んでもうまくいかない方は、紹介する7つのことをチェックしてみてはいかがですか?

スポンサードリンク

育毛を成功させるためにチェックしてほしいこと7つ!

亜鉛は髪に必要不可欠なミネラルだが、過剰に摂取すると他のミネラルの吸収を妨げる!

タンパク質を髪の毛に変えるには亜鉛が必要不可欠。いくら髪の材料となるタンパク質を摂取しても、不足しやすい亜鉛が不足していると、うまく髪が生成されない。

そういった理由から、育毛に励んでおられる方の多くは、サプリで亜鉛をたくさん摂る人が多いですが、過剰に亜鉛を摂取すると経験から育毛にマイナスです。

 

食事からでは過剰摂取になることはないですが、サプリを利用して亜鉛を過剰に摂取すると、銅や鉄の吸収を妨げてしまう。

それにより、貧血や免疫障害、神経症状、下痢、HDLコレステロールの低下などが起こることもあります。

とくに鉄分がヘモグロビンに十分に蓄えられていないと、赤血球の構成に影響がでて、酸素が全身に運ばれにくくなる。育毛の観点からすれば、毛母細胞の酸素不足は細胞の不活化につながり、髪の成長にも影響がでます。

 

また鉄欠乏貧血になると、成長期の髪の毛が急に休止期に移行してしまい、抜け毛を増加させるといわれています。

亜鉛だけをたくさん摂取するのではなく、栄養素をバランスよく摂取することが大切。ちなみに、サプリなどを利用する場合の亜鉛摂取量は、30mgまでにしましょう!

⇒ 「亜鉛」不足が薄毛の原因?足りているか症状でチェック!

 

育毛サプリは服用するタイミングが重要!

お金をかけて育毛しても効果がでない時にチェックしてほしいこと7つ!

育毛サプリには、必ずといっていいくらい亜鉛が含まれていますが、コーヒーやスナック菓子、インスタント食品などは体内への吸収を妨げてしまう。

例えば、食後にサプリを服用してその後コーヒーを飲むと、せっかくのサプリに含まれる亜鉛などの栄養素の吸収を妨げてしまいます。

⇒ 髪に必須の「亜鉛」!吸収を妨げる成分と高める成分

 

また、寝る直前に服用すると、睡眠中に臓器を動かすことになり、髪の毛にまわされるハズだった栄養素が使われてしまい、髪の生成に影響がでる。

髪の毛が育つのは睡眠中ですから、就寝前に服用することは合理的ですが、就寝1時間前の服用が効果的です。

 

髪の成長に大きな影響を与える睡眠の不良!

お金をかけて育毛しても効果がでない時にチェックしてほしいこと7つ!

髪の毛が成長する髪のゴールデンタイムは、夜22時から2時の間と言われていますが、この時間に眠れば髪がグングン育つという訳ではないです。

髪の成長に関与する成長ホルモンが大量に分泌されるのは、眠りはじめの3時間といわれているので、このホルモンをより多く分泌させることで髪が成長します。

 

成長ホルモンはより深い睡眠時に大量に分泌されるので、この時間に眠ればいいというものではなく、より深い睡眠に心がけることが大切。

もちろん、睡眠不足も髪にはよくないですが、眠る直前までスマホやテレビなどの刺激を受けていると、どうしても浅い睡眠になってしまい、髪の毛が育ちにくくなります。

質の低い睡眠では、いくら長く眠っても髪は弱々しくなります。

⇒ 睡眠不足は薄毛・抜け毛の原因!ハゲないための短眠とは?

⇒ 薄毛・抜け毛の原因にもなる睡眠、これだけは抑えたいポイント!

 

育毛剤選びでつまずいている!

お金をかけて育毛しても効果がでない時にチェックしてほしいこと7つ!

男性と女性では薄毛の原因が違います。男性のほとんどの場合、AGA(男性型脱毛症)が原因ですから、育毛剤選びもAGAの原因をブロックする成分が含まれていないと、効果を得るのは難しいです。

最初の育毛剤選びでつまずくと、他の育毛剤の方が良く感じてくるため、育毛剤を次から次へと変えてしまう。

育毛剤も早期に効果を実感できるものから、6ヵ月くらいたたないと効果が得られにくい育毛剤もあり、利用する前にある程度の知識が必要。

出来るだけ、早期に効果が実感できる育毛剤を選ぶほうが続けやすいので、育毛が成功しやすくなります。

 

育毛シャンプーに髪を生やす効果はない!

お金をかけて育毛しても効果がでない時にチェックしてほしいこと7つ!

いかにも髪の毛が生えてきそうなシャンプーCMなどのキャッチコピーをみかけますが、シャンプーには育毛効果を期待するだけムダ。

そもそも洗い流してしまうシャンプーに、いくら髪にいい成分が含まれていても、それが頭皮に浸透しなくては意味がないですから…。

髪がヤバイ状態になったら、育毛シャンプーでは何も改善しないです。シャンプーはあくまで頭皮をきれいにする役割しかないです。

 

基礎代謝を高める努力が足りていない!

お金をかけて育毛しても効果がでない時にチェックしてほしいこと7つ!

加齢とともに基礎代謝が落ちてきますが、血液の循環も悪くなることで、髪が育ちにくい状態になってしまう。

栄養素や酸素を含んだ血液が毛細血管まで行き届かなくなり、髪を生成する工場である毛母細胞が元気をなくしてしまい、抜け毛を増やします。

育毛剤には血流を改善して、毛母細胞の活性化をうながす成分も含まれていますが、基礎代謝が落ちているとその効果が半減してしまう。

また基礎代謝の低下は、体に様々な悪影響をもたらしますから、生命維持に必要なところからまわされる栄養素がそちらに使われてしまい、髪の毛のために必要な栄養が常に不足してしまいます。

代謝を高めるためには、ウォーキングなどの有酸素運動がおすすめです。

 

臓器が弱っている!

お金をかけて育毛しても効果がでない時にチェックしてほしいこと7つ!-1

どの臓器が弱っていても、髪の毛に悪影響をもたらしますが、とくに肝臓や腎臓が弱っていると、抜け毛に直結しやすい。

肝臓は、体内に吸収された栄養素を蓄えて血中に放出する働きがあり、肝臓機能の低下は毛根に栄養が運ばれにくくなり、抜け毛につながりやすくなる。

 

また、腎臓は血液を濾過して老廃物を体外へ排出したり、必要なものは再吸収して体内に留めたりといった働きがあります。

腎臓機能が低下すると、体内に毒素が滞在してむくみを起こすだけでなく、血流も滞り、髪の生成工場である毛母細胞に栄養が行き届かなくなります。

 

まとめ!

  1. 亜鉛は髪に必要不可欠なミネラルだが、過剰に摂取すると他のミネラルの吸収を妨げる!
  2. 育毛サプリは服用するタイミングが重要!
  3. 髪の成長に大きな影響を与える睡眠の不良!
  4. 育毛剤選びでつまずいている!
  5. 育毛シャンプーに髪を生やす効果はない!
  6. 基礎代謝を高める努力が足りていない!
  7. 臓器が弱っている!

薄毛の改善は何かひとつだけ対策をしても、なかなかうまくいかないもの。

抜け毛を減らすだけであれば、育毛剤を使うだけでも効果はありますが、薄くなった髪のボリュームアップには、毛が生えやすい身体づくりも必要。

ひとつでも参考になることがあれば幸いです!

スポンサードリンク

---------------- 人気 Contents ----------------
おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!
初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

Archives

ページ上部へ戻る