頭皮が乾燥する14コの原因は、抜け毛を増やし薄毛を進行させる危険な頭皮!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何だか最近抜け毛が多いと思っていたら、頭皮がカサカサに乾燥していた。そういった頭皮になっていないでしょうか?

髪に隠れているので、抜け毛やフケなどの症状がないと、頭皮の乾燥には意外と気付かないものです。

抜け毛より、頭皮の乾燥が薄毛の進行につながるので心配。砂漠に何も育たないように、頭皮に潤いがない状態は髪の毛にとって劣悪な環境ですね。

頭皮が乾燥する原因そのものが、薄毛の進行につながることなので、その原因について考えてみました!

【広告】
モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

頭皮をきれいに洗いすぎる!

頭皮が乾燥する14コの原因は、抜け毛を増やし薄毛を進行させる危険な頭皮!-5

フケが多いから、頭皮がかゆいからといって頭皮をゴシゴシ洗いすぎれば、頭皮を守るハズだった必要な皮脂まで取り去ってしまいます。

頭皮から分泌される皮脂は乾燥から守るはたらきもあり、必要以上にとり過ぎては、頭皮が荒れ放題になってしまう。それがさらにフケやかゆみの原因となり、悪循環に陥ります。

また、1日に何回もシャンプーする又は朝のシャンプーもNG。

分泌された皮脂がバリアの機能をするまでに時間がかかるので、朝にシャンプーをして無防備な状態で頭皮に紫外線を浴びれば、さらに頭皮環境が悪化する。

頭皮をきれいに保つことは大切ですが、頭皮のバリア機能まで破壊しては髪の毛が育たなくなります。

⇒ シャンプーで薄毛となってしまう思考と行動!

⇒ なぜ朝シャンで抜け毛が増えるのか?薄毛予備軍なら控えるべき3つの理由!

洗浄力の強いシャンプー!

ノンシリコンシャンプーだから髪にいいと思っていませんか?そもそもノンシリコンとはなんでしょう!「ジメチコン」や「シクロメチコン」などのシリコンが入っていないだけのシャンプーです。

「ノンシリコンシャンプーだから髪にいい!」は大きな勘違いです。

台所の洗剤にも使われる石油系成分である界面活性剤が、洗浄成分として配合されているノンシリコンシャンプーもたくさんあります。(市販の安いシャンプーはほとんどこれ)

髪に悪いだけでなく、頭皮の乾燥の原因にもなる成分ですから、ノンシリコンに着目するより、洗浄力が強くないアミノ酸系のシャンプーがおすすめ。

ただし、リンスやトリートメントのコーティング剤に、石油系成分が使われていると意味がないですから、こちらにも注意する必要があります。

⇒ 髪にいい高価なシャンプーを使っているのに頭皮が痒い原因!

ドライヤーのあてすぎ

頭皮が乾燥する14コの原因は、抜け毛を増やし薄毛を進行させる危険な頭皮!-1

時間がないときは、ついドライヤーを髪に近づけて高温で髪を乾かそうとしてしまいがち。頭皮の生乾き状態は細菌の繁殖につながりますが、温風で完全に乾かさないことがポイント。

温風である程度かわいたら、冷風に切り替えてドライヤーの温風による頭皮の乾燥を最小限にしましょう!

毎日の積み重ねが頭皮に影響しますから、洗髪後はタオルでしっかりふき取りドライヤーの使用時間を短くすることも、頭皮の乾燥をふせぐコツ。

体質による頭皮の乾燥

乾燥肌だから仕方ないといっていては、頭皮の乾燥はどんどん進みます。見えている顔や手などにはクリームを塗って保護するのに、頭皮は何もしないでは荒れ放題になります。

乾燥肌用のシャンプーには保湿力の高い成分が含まれているので、こうしたシャンプーに変えるなり、ホホバオイルなどを利用して頭皮の保湿に心がけることが大切。

また、冬場は乾燥や冷えから頭皮を守り、夏場は紫外線から頭皮を守る帽子をかぶるなどの対策も忘れずにしましょう!

⇒ ホコリアレルギーで頭皮が痛い、痒い!抜け毛を増やさないための対処法!

体の冷えから頭皮が乾燥

冷えも乾燥肌の原因になると研究により発表されています。冷えは血行が悪くなるので、頭皮まで栄養が届かなくなり、肌のターンオーバーがドンドン遅くなる。

それにより皮膚のバリアゾーンがもろくなって乾燥してしまう。ですから冷えと乾燥は一体ですね。そもそも毛根に栄養が届かない状態は、髪にとって最悪の状態なので薄毛が進行します。

コーヒーの飲みすぎ

頭皮が乾燥する14コの原因は、抜け毛を増やし薄毛を進行させる危険な頭皮!-3

コーヒーは適量であれば、抗酸化作用があり皮膚細胞の老化を防いでくれますが、飲みすぎは頭皮が乾燥しやすくなります。

コーヒーの利尿作用が、体内の水分を排出させてしまうので、結果的に頭皮だけではなく、肌全体の乾燥を招く。

基本的に暑い地域でとれるものは、体を冷やしてしまう性質をもっているので、暑い地域でとれるコーヒー豆も体を冷やしてしまう。

水分不足と同時に、冷えから代謝も落ちてしまうので、コーヒーの飲みすぎは頭皮が乾燥しやすい状態を作り出します。

よくコーヒーを飲んで肌の乾燥が気になる方は、意識して水の摂取量を増やす必要があります。

コーヒーと抜け毛の関係はこちら⇒ コーヒーで抜け毛が増えるのか?髪との関係と育毛に効果的な飲み方!

偏った食生活

偏った食生活は、ビタミンやミネラルなどの栄養素が極端に体内から奪われてしまうので、代謝が落ちて肌荒れの原因になります。

また、インスタント食品やスナック菓子は、消化吸収するために大量のビタミンやミネラルを消費するため、皮膚の保湿を形成するための栄養素も不足して頭皮が乾燥してしまう。

コラーゲンを多く含む鶏肉や亜鉛を多く含む牡蠣などは、髪や頭皮に良いので意識して摂取する方も多いですが、それだけではなく緑黄色野菜などもバランスよく摂取しましょう!

頭皮の乾燥の改善に必要な栄養素は

こちら⇒ 頭皮が乾燥して敏感だと薄毛になりやすい!改善にはこの栄養素!

甘いスイーツをよく食べる

頭皮が乾燥する14コの原因は、抜け毛を増やし薄毛を進行させる危険な頭皮!-4

スイーツにはたくさんの砂糖が含まれています。砂糖をたくさんとると、インスタント食品などと同じように、ビタミンやミネラルが大量に消費されます。

とくに亜鉛や銅などのミネラルやビタミンB群が不足して、髪の材料となるタンパク質の吸収を妨げてしまう。

甘いスイーツはほどほどにしないと、頭皮の乾燥を招いて薄毛。さらに髪に必要な栄養素も不足して育毛にはダブルでダメージです。

極端なダイエット

極端なダイエットが頭皮の乾燥原因かも?皮膚の水分保持力は、角質層にあるセラミドなどの細胞間脂質が約80%、天然保湿因子(NMF)がおよそ18%です。

これらが十分であれば潤いのある頭皮を保てますが、この健康な状態を保つにはいろいろな栄養素が必要。極端なダイエットで必要な栄養素が不足すれば、とうぜん不健康な荒れた頭皮になってしまいます。

ダイエットをする際は下記の栄養素だけは、不足しないように注意しましょう!

タンパク質・必須脂肪酸(オメガ3系脂肪酸など)・亜鉛・ビタミン類

湯船に浸からずシャワーで済ます

お風呂をシャワーだけで済ますと、体が十分に温まらないので血流が良くならず、体内の老廃物も排出されにくくなります。

とくに髪のトラブルを抱えている方は頭皮の血行が良くないことが多く、老廃物が滞っている状態では、皮膚のターンオーバーがうまくいかない。

ターンオーバーが遅くなれば、古い皮膚は保湿力が低いですからドンドン頭皮が乾燥していきます。

お風呂のお湯は暑すぎても逆効果なので、湯温は38℃~39℃くらいで10分くらい湯船に浸かりましょう!

睡眠不足

寝不足は肌荒れの原因は周知のとおり。頭皮も肌の一部なので、睡眠不足が頭皮の乾燥に大きく関与しますが、どうしてでしょうか?

皮膚の細胞分裂は、睡眠中に分泌される成長ホルモンによって促されるから。疲れた身体の修復や髪の成長を促すのも、この成長ホルモンが関わっています。

皮膚の保湿には角質細胞間脂質などが関係していますが、細胞分裂と共に生み出されるので、成長ホルモンの分泌量を下げる睡眠不足は、乾燥肌に繋がっていきます。

睡眠と抜け毛の関係はこちら⇒ 睡眠不足は薄毛・抜け毛の原因!ハゲないための短眠とは?

育毛のための睡眠はこちら⇒ 薄毛・抜け毛の原因にもなる睡眠、これだけは抑えたいポイント!

冷房のかけすぎ

冷房で頭を冷やせば、とうぜん乾燥に繋がりますが、冷房のかけすぎは室内の空気がとても乾燥します。

頭皮に優しい湿度は60%~65%ですが、エアコンをかけた部屋では簡単に50%を切ってしまう。冷房が効きすぎた部屋は、頭皮にとって過酷。

ただでさえ、心臓から離れている頭皮は、手足と同じように血液が届きにくい部位なので、冷えと乾燥で髪の毛もかなりのダメージをうけます。

ストレス

頭皮が乾燥する14コの原因は、抜け毛を増やし薄毛を進行させる危険な頭皮!-6

ストレスにより、肌を老化させる活性酸素が体内に多く発生すると、元気な細胞を傷つけたり活性を鈍らせたりします。

また、ストレスは自律神経を狂わして不眠症などの原因にもなりますし、ホルモンバランスの乱れの原因にもなる。

ホルモンバランスの乱れは皮脂の分泌も狂わせ、皮膚のターンオーバーに影響が出たり、肌が荒れやすくなったりして頭皮の乾燥の原因にもなります。

⇒ ストレスが髪をダメにする!育毛に待ったをかける5つの原因!?

紫外線

頭皮は紫外線をモロにうける所。繰り返し紫外線を受けると、皮膚の内部が隙間だらけになってしまい、水分が放出されてしまう。

それにより表面の角質層のキメがあらくなり、ゴワつきやザラつき、皮のめくれといった状態の頭皮へ進んでしまいます。

古くなった表皮脂肪は垢(あか)となってはがれますが、保湿機能が十分に整わないまま新しい表皮脂肪になっても、けっきょく水分不足の頭皮状態が続いてしまう。

また、皮膚の内部が隙間だらけでは、角質のバリア機能も低下して些細な刺激にも敏感に反応してしまい、敏感肌になりやすくなる。

さらに、ストレスで増える活性酸素は紫外線でも増えますから、特に髪のトラブルを抱えている人は、注意を怠ると薄毛が進行します。

紫外線が抜け毛・薄毛につながる理由については

こちら⇒ 紫外線のダメージが抜け毛・薄毛の原因になる3つの理由!

まとめ!

頭皮の乾燥のケアをする人は意外に少ないようですが、顔や手足と一緒でケアを怠ればさらに乾燥が酷くなっていきます。

何事も早めに対策すれば改善が容易ですから、抜け毛や薄毛だけではなく、フケやかゆみの原因にもなる頭皮の乾燥を防ぎましょう!

また、頭皮が痛くて抜け毛が多い場合はこちらが参考になります

⇒ 頭皮が痛くて抜け毛が多い!薄毛男性ならケアしておきたいの原因と対策

頭皮が臭くて抜け毛が多い場合はこちら

⇒ 頭が臭くて抜け毛が多い!意外とやっているハゲ確率を上げる6つの原因!

1.頭皮をきれいに洗いすぎる!

2.洗浄力の強いシャンプー!

3.ドライヤーのあてすぎ

4.体質による頭皮の乾燥

5.体の冷えから頭皮が乾燥

6.コーヒーの飲みすぎ

7.偏った食生活

8.甘いスイーツをよく食べる

9.極端なダイエット

10.湯船に浸からずシャワーで済ます

11.睡眠不足

12.冷房のかけすぎ

13.ストレス

14.紫外線

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング! 女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング! 初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!

Archives

ページ上部へ戻る