育毛剤の効果を高めてムダなく頭皮ケアする方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

育毛剤といえば、良い書き込みだけでなく悪い口コミがあるのは当然。

全ての人に満遍なく効果がある育毛剤は存在しないのですから、自分の症状、体質に合わない育毛剤を利用すれば、「効果なし!」劣悪育毛剤となります。

ただ良い育毛剤を用いても、使い方がまずいとせっかくの育毛剤のパワーを半分も引き出せない。

そんな状態で使っていても、育毛効果が十分に得られないため、なんだか微妙な感じ。時間とお金がもったいないので、育毛剤の効果は高めて使用することが大事。ムダなく頭皮ケアできる方法を紹介します!

【広告】
モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

育毛剤は頭全体に使用する

育毛剤の効果を高めてムダなく頭皮ケアする方法!-1

育毛剤によっては、薄くなっている部位だけ塗布するといった商品もありますが、ほとんどの育毛剤は血流改善効果のある成分が含まれているため、頭全体に塗布したほうが効果的。

薄くなった部位だけピンポイントで血流を改善しようとしても、そこに至るまでのルートが十分に確保されていなければ、効果は限定的。

健康な髪が生えやすい頭皮は、血行が良く潤いのある柔軟な頭皮。

一枚の皮でつながっている頭皮は、薄くなっている部位だけ髪が生えづらい状態ではなく、頭皮全体に不具合があるからなので、ピンポイントで改善しようとしても少しのパワーしか伝わらない。

育毛剤の効果を最大限に発揮するには、薄くなっている部位から頭全体に広げて塗布することが大切。

薄毛の部位まで栄養を運ぶ中間点の血流をさらに上げてやることで、末梢血管まで行き渡る栄養分が多くなり、毛母細胞が目覚めます。

育毛剤の塗布とともにマッサージをする

育毛剤を頭皮になじませるために、マッサージをしている方も多いことでしょう。

しかし、マッサージの仕方がまずいと意味が無いだけでなく、知らず知らずのうちに新生毛を引き抜いてしまっている事も。また、時間がないときに適当に強くこすると、毛細血管を傷つけて皮膚がたるんだりします。

これでは逆効果でしかないので、適当に行うのではなく正しくマッサージをしましょう。

血行を促すことが目的なので強い力は不要。こするのではなく、揉むように指の腹でやさしくマッサージすることが大切。もちろん、爪を立てたりするのはNG。

育毛剤は頭皮がきれいな状態で塗布する

育毛剤の効果を高めてムダなく頭皮ケアする方法!-2

通常、育毛剤は朝晩の1日2回の塗布が推奨されています。

育毛剤の有効成分は、24時間持続して発揮するほど持続するものでは無いため、朝晩2回塗布するのがいちばん効果的。

1日に2回塗布すればいつでもいいという訳ではなく、とくに夜は洗髪後に塗布することが大切。

髪や頭皮に付着した1日の汚れをしっかり洗い流してからでないと、脂分を含んだ不純物が育毛剤をはじいてしまい、頭皮への浸透を妨げてしまう。

洗髪後の髪が濡れた状態でも同様のことがいえます。

シャンプーやコンディショナーには、育毛成分をはじいてしまうコーティング剤や潤いを与えるための保湿剤が多く含まれているため、しっかりすすいだつもりでも意外と髪や頭皮に残っている。

浸透力の高い育毛剤を用いたとしても、これらの成分が残っていると毛根奥まで伝わらないので、育毛剤そのもののパワーが発揮できない。

夜の塗布は、洗髪後ドライヤーでしっかり髪を乾かしてからにしましょう。

朝の場合であれば、髪に付着した汚れをとるつもりでブラッシングしてから、育毛剤を塗布しましょう。

毎日欠かさず継続して使用

どんなに優れた育毛剤を利用したとしても、面倒になって塗布しなかったり忘れたりして、毎日欠かさずをおこたると、効果がでないからさらに続かなくなり、挫折という結末に。

育毛剤は毎日欠かさずコツコツが基本であり、長期的な視点を持つことが大切。

決して安くない育毛剤ですから、感じられる効果を早く欲しがるのは誰でも同じなので、短期的な視点のまま育毛剤を使うと、あれこれ育毛剤を変えるという行動をとってしまう。

ヘアサイクルからして、効果となってあらわれるのは3~6ヵ月くらい。1~2ヵ月で判断するのをやめないと、いつまでたっても効果は得られないまま。

育毛に限らず何事もそうですが、コツコツまいにち継続できる人が大きな成果を得られるのは言うまでもないこと。

その為には、経済的にムリのない育毛剤選びも重要ですし、使い勝手が悪い、変なニオイがするといったストレスを感じる育毛剤は選ばないほうが、習慣付けしやすいです。

サブアイテムの活用

育毛剤の効果を高めてムダなく頭皮ケアする方法!

育毛剤の効果を引き出すには、育毛サプリメント、育毛シャンプーなどのサブアイテムの活用も大きな助けとなる。

薄毛になる食生活を改善できればいいのですが、染みついた食生活はなかなか直らないもの。

髪の合成に関わる栄養素が体内に乏しい状態では、いくら育毛剤を振りかけても毛母細胞が眠ったまま。

体内にバランスよく栄養素が蓄えられていて、育毛剤の効果が発揮されるのですから、育毛サプリでバランスよく栄養素を補給することも大切。

また、シャンプーには発毛効果はないですが、市販の安いシャンプーには頭皮環境を悪化させる成分が豊富なため、頭皮の状態を悪化させない為にはシャンプー選びも重要ですね。

髪や頭皮にやさしいアミノ酸系洗浄成分のシャンプーがおすすめです。

髪に良い習慣を身につける

育毛剤の効果を高めてムダなく頭皮ケアする方法!

いつも強いプレッシャーを受けていては、自律神経が乱れて薄毛要因となり育毛剤の効果は半減してしまう。リラックスできる時間を持ちましょう。

仕事や対人関係だけでなく、喫煙や飲酒などもストレスの要因となるため、出来るだけ控えることですね。

ストレスを抱えていると、髪が成長する時間帯である睡眠にも障害がでるため、うまく成長ホルモンが分泌されず、健康な髪が育たなくなります。

こうした内面的なことに育毛剤は無力ですから、良質な睡眠がとれる軽い運動など、体を動かして体全体の血行促進、代謝促進に注力したいですね。

最後に!

・育毛剤は頭全体に使用する

・育毛剤の塗布とともにマッサージをする

・育毛剤は頭皮がきれいな状態で塗布する

・毎日欠かさず継続して使用

・育毛サプリ、育毛シャンプーなどのサブアイテムの利用

・髪に良い習慣を身につける

育毛剤の効果を高めるには、正しい方法で使用することはもちろん、内面的なことにも目を向けなければ、ムダなく頭皮ケアできないですね。

せっかく安くない育毛剤を利用するのですから、効果が出やすい方法を選択したいもの。そうすれば負担が負担と思わなくなり、継続も容易にできるので高い効果が得られます。

おすすめの育毛剤はこちら↓

1-2

こちらの記事も一緒に読まれています!

若ハゲ対策の育毛剤が効かない?主なポイントをまとめてみた!

なぜ生え際からM字にハゲるのか?育毛剤が効かない理由はコレ!

薄毛、ハゲの前兆になり得る3つの症状!

お金をかけて育毛しても効果がでない時にチェックしてほしいこと7つ!

抜け毛が多い秋にこそ実践したい薄毛予防5つ!

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る