なぜコンビニ弁当を食べるとハゲやすいのか?3つの要因を紹介!

毎日コンビニ弁当を食べていたら、「抜け毛が増えた!」ということはないでしょうか?

コンビニ弁当は体の良くない事くらいは分かっていても、美味しいですし、忙しい人にとっては強い味方でもあります。

その一方で、抜け毛を増やし薄毛を招くリスクもあるため、髪がたくさん抜ける自覚症状があるなら、いったん立ち止まって食生活を見直してみましょう。

とはいっても、何が悪いのか分からない状態では、手軽なコンビニ弁当を遠ざけることなど出来ないので、今回はコンビニ弁当のナニが「髪に悪影響を与えるのか?」3つ紹介します!

栄養の偏り

栄養バランスを考慮していないコンビニ弁当では、当然のことながら栄養の偏りが生じます。

それにより、見た目はやせていなくても栄養失調の危険が潜んでいることも。

若い世代を中心に、こうした新しいタイプの栄養失調が増えているといわれており、体に必要なビタミンやミネラルがどんどん不足していく状態。

コンビニ弁当ばかりで、こうした傾向が長く続くと、毛根はうまく髪を生みだせなくなります。

脂肪分の多い肉類とご飯物、うどんや蕎麦、パン類など、たとえ髪の材料となるタンパク質をとっていたとしても、体内に入ればアミノ酸に分解されます。

アミノ酸が髪の主成分である「ケラチン」というタンパク質に再合成されるには、特定のビタミンやミネラルだけではなく、栄養バランスが大切。

もともと、体内の栄養素は生命維持に必要なところから分配されるため、体内の栄養バランスが崩れていると、髪の生成工場である毛母細胞までもが萎縮していきます。

さらに、免疫力が低下して頭皮が荒れやすくなり、髪が育ちにくいカチカチな頭皮に傾いていきます。

添加物が多い

商品維持のためには、ある程度の添加物が必要となりますが、コンビニ弁当は特別に多すぎます。

これは出来るだけ長い日数、美味しく食べられるために工夫されたものですが、その工夫のために添加物が存在し、その量も増えていきます。

しかし、添加物を代謝するためには、髪の栄養素になるハズだった体内の栄養素が大量に消費され、結果的にやせ細った髪になりやすい。

なぜなら、髪の主成分である「ケラチン」の合成には、「ビタミンB」や「亜鉛」などのミネラルが必要となりますが、添加物の代謝に多く使われるため、髪に大きなダメージとなります。

食品の保水性を高めたり、食感を良くしたりする「結着剤」をはじめ、「防腐剤」「酸化防止剤」「着色料」などの化学物質は、体内の栄養素が枯渇する要因になります。

これらは、商品が腐ったり見栄えが悪くなったりするのを避けるために必要ですが、コンビニで販売される特性上、どうしても多くなります。

ちなみに、爪もケラチンが主成分なので、もし爪の状態が悪ければ、「ビタミンB」や「亜鉛」が不足しているのかもしれません。

油の使い回し

コンビニ弁当の揚げ物に使われる油は、コスト削減のために何回も繰り返し使われています。

油は繰り返し使われる過程で酸化し、油の成分である不飽和脂肪酸から毒性のある「過酸化脂質」が生成され、これが血液に入りこんで汚れていきます。

すると、毛細血管から栄養や酸素を受けとっている毛根にも栄養分が届かなくなり、髪を生みだす毛母細胞が弱体化していきます。

また、毒性のある過酸化脂質は未消化物として体内に残るため、コラーゲンを破壊し、深いシワやタルミを生じさせる原因にもなり、頭皮が荒れやすくなります。

過酸化脂質がどんどん蓄積されていく過程で、何度もヘアサイクルが繰り返されると、髪が生え変わるたびに細くなっていく恐れがあります。

最後に!

紹介した3つ以外にも、コンビニ弁当は美味しさを求めるために、全体的に濃い味付けになっているので、血液が汚れる原因になります。

体に良い「栄養バランス」ではなく、「安くて美味しく!」を第一に掲げなくてはビジネスが成り立っていかないコンビニ弁当業界なので、髪によくないのは当然のことです。

どうしてもコンビニ弁当に頼らざるを得ない場合は、できるだけ揚げ物は避け、好きなおかずが入っている弁当ばかりではなく、毎回違う弁当を選びましょう。

また、「爪に線が入っている」「でこぼこしている」など爪の状態が悪いのであれば、髪の主成分である「ケラチン」の合成に支障をきたしている可能性もあります。

ビタミンやミネラルの不足が考えられるため、サプリメントで補ってみると改善する可能性もあります。髪にも効くサプリなら初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較で紹介しています!

こちらもあわせて参考にしてください!

なぜ甘い食べものは髪に悪いなのか?ハゲがイヤならこれくらいは知っておこう!

なぜラーメンは髪に悪い食べ物なのか?ハゲないために知っておくべきこと!

薄毛になるヤバイ食べ物とは?とり過ぎが育毛を阻害する理由を紹介!

男性の薄毛15原因についてまとめてみた!

頭が臭くて抜け毛が多い!意外とやっているハゲ確率を上げる6つの原因!

髪がヤバイ!育毛剤でも効果が無かったらどうすればいい?

薄毛の改善には糖質制限?育毛に炭水化物制限はNG!

育毛は身だしなみ  育毛剤イクオス

今月の人気記事

関連記事一覧

【大島義行】
薄毛を感じ始めてもうすでに10年以上。PDCAサイクルを回しながら髪に良いことをいろいろ試してきました。その結果、今があるので、薄毛は諦めないことが「大切」を痛感しています。コンプレックスは、過去の行動が生み出しているにすぎないので、可能な限り育毛経験をシェアします!