遺伝以外でハゲの原因になる習慣を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
遺伝以外でハゲの原因になる習慣を紹介!

ハゲは遺伝だからと、髪が薄くなっても諦めている男性はたくさんいます。

しかし、ハゲは遺伝だけではなく、生活習慣なども大きな影響を受けることが分かってきています。

同じハゲ遺伝を受け継いでいるハズの兄弟でも、ハゲになる人、ならない人がいるように、ハゲやすい生活を送っている人とそうでない人では、明らかに頭髪の状態が違ってきます。

また、遺伝的要因が低い人でも薄毛になるため、女性であっても日頃の悪しき習慣が健康な髪の生成を阻害するのは明らか。そこで、遺伝以外のハゲやすい生活習慣について紹介します!

【広告】
湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

ダイエットなどで栄養バランスが悪い

食事制限系のダイエットや偏った食事は、髪の生成器官の機能低下を招きます。

ダイエットそのものが悪ではなく、極端に炭水化物を制限するからハゲやすいのです。

炭水化物には糖質と食物繊維が含まれており、食物繊維には糖や脂肪の吸収を穏やかにする働きがあり、髪の材料となるタンパク質と結びついて糖化するのを防いでくれます。

そもそも食欲というのは、3大欲求の一つなので本能ですよね。「痩せたい!」という思考と、「食べたい!」という本能とどちらが勝つのかは明らか。

はじめは思考が勝てますが、いずれは本能に負けます。本能に逆らっている間中、脳に「食べなさい!」という指令を送っているため、永遠に勝てる人はわずかでしょう。

だから食事制限系のダイエットは失敗するのです。

リバウンドを繰り返しているうちに、髪はどんどん無くなっていきます。もちろん、食べ過ぎている人が減らすだけなら成功します。

また、体内の栄養素は生命維持に必要なところから優先的に送られるため、髪にまわる栄養素は残り物なので、食事制限系のダイエットとともに、偏った食事も髪が栄養不足となり細くなっていきます。

⇒ ダイエット、肥満でハゲ予備軍が多数!薄毛、抜け毛が増える理由を考察!?

整髪料の多用と洗髪の仕方が悪い

遺伝以外でハゲの原因になる習慣を紹介!-1

毛根に活力がないと、健康な髪が育たなくなるのは必然。少々のことでは活力を失くさない毛根でも、毎日の整髪料により毛穴周辺に付着した状態が続くと、毛根周辺の細胞が徐々に活力を失くしていきます。

さらに雑菌も繁殖しやすく、その刺激により皮脂分泌が多くなる傾向に。どんどん毛穴周辺に汚れが溜まっていけば、元気な髪を生みだせなくなります。

整髪料の多用を控えるとともに、夜はしっかり汚れを落とすことが大切。

夜シャンプーせずに朝にシャンプーするのは、育毛の観点からしてNG。

髪は睡眠中に成長しますが、その成長を阻害するだけでなく、朝にシャンプーすれば、頭皮を守ってくれるバリア機能まで低下させてしまう。

バリア機能の低下は免疫力の低下も招きますから、フケが多くなったり痒みが生じたりと、あらゆる頭皮トラブルに発展しやすくなります。

毛根にとって過酷な状態が続くと、抜け毛に繋がりやすいため、整髪料と洗髪には注意を払いましょう。

⇒ なぜ朝シャンで抜け毛が増えるのか?薄毛予備軍なら控えるべき3つの理由!

睡眠不足

遺伝以外でハゲの原因になる習慣を紹介!-2

髪が成長するのは睡眠中ですから、その成長を阻害する睡眠不足が続けば、髪の生成工場である毛根奥の毛母細胞の活動が低下します。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、髪の生成に関わるホルモン分泌にも大きく影響するため、成長ホルモンが減少してしまう睡眠不足は、薄毛を進行させます。

また、夜遅くまでスマホやゲームなど、脳を覚醒させてしまう行為ばかりしていると、自律神経にも乱れが生じ、睡眠中でも交感神経が優位になってしまい、成長ホルモンが減少するだけでなく、血管を収縮させて頭皮の血流も悪くなります。

自律神経の乱れはホルモンバランスの乱れにも繋がるため、ただでさえ男性ホルモンの影響で薄毛になる男性は、注意したいですね。長く眠るというより、深く眠ることを意識しましょう。

⇒ 睡眠不足は薄毛・抜け毛の原因!ハゲないための短眠とは?

タバコと過度飲酒

タバコと過度飲酒、どちらも身体にはよくない事なので、何となく髪にも悪いと感じている人は多いことでしょう。

どちらにもしっかりした根拠があり、喫煙により含まれるニコチンが毛細血管を収縮させるため、毛細血管から栄養分を受けとっている毛根が弱ってしまう。

血液には細胞を活性化させる酸素も含まれており、髪の生成を司る細胞活動も低下して、十分な栄養素も滞り毛根が萎縮していきます。

また、過剰飲酒は肝臓に多大な負担をかけ、寝酒はアルデヒドという毒素が髪の成長を阻害します。

肝臓には、体内の栄養素を髪の栄養素にかえて血中に放出する働きがあるため、飲酒により肝機能が低下すれば、髪の栄養素がうまく毛根に届かなくなりますし、

アルデヒドという毒素は飲酒後3時間後に生まれるため、寝る前に飲めば髪が成長する時間帯に大きな悪影響を与えてしまいます。

タバコは止めたほうがいいですし、お酒はほどほどにして、就寝3時間前までにしましょう。

⇒ タバコはどのくらい髪に悪いのか?ハゲとの関係を考えてみた!

⇒ 酒は抜け毛を増やす!アルコールが薄毛を加速させる3つの理由!?

最後に!

男性の場合、「ハゲは遺伝だ!」といわれるのは、ハゲやすい体質を受け継いでいるから。

ただ、遺伝の影響を受けない女性でも薄毛になる時代ですから、やはり生活習慣もハゲに大きく影響します。

裏を返せば、悪しき生活を改善するだけでも、薄毛の進行は防げますし、ハゲ予防のためのヘアケア商品も、医学の向上とともに進化しているので、活用する価値はあります。

が、ヘアケア商品の使用だけでハゲ予防した気になっていると、根本的な改善に繋がらないため、「効果なし!」となるのは必然ですよ!

因みに、「ハゲは何が遺伝するの?」という人はこちらで紹介しています。

⇒ AGAって何だ?男性型脱毛症はコレが遺伝する!

こちらの記事も一緒に読まれています

勘違いの頭皮マッサージで損しない為に、あえて注意点を紹介!

よく噛むことが薄毛予防!咀嚼回数の減少がハゲを助長する理由

頭皮が痛くて抜け毛が多い!薄毛男性ならケアしておきたいの原因と対策

生え際に細い毛、短い毛が目立ったらハゲの兆候?最大の対策は早めのこれ!

頭皮のむくみはなぜ育毛剤の効果を下げるのか?大切なのはこれ!

頭が臭くて抜け毛が多い!意外とやっているハゲ確率を上げる6つの原因!

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る