頭皮がベタベタして抜け毛が多い!脂性の原因と対策!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

毎日シャンプーしていても、夕方頃になると髪がベタついた感じになり、頭皮に触れると手に脂がつく。さらに抜け毛が多いと不安になりますね。

見た目の印象も、なんだか不潔そうに見えてしまうので、毎日のシャンプーの回数を増やしたり、頭皮をゴシゴシ洗ったりと、そんな状態から逃れるために、表面的なことばかりにとらわれてしまいます。

その結果、さらに皮脂が大量に分泌され、頭皮のトラブルの原因にもなってしまい、薄毛に繋がることもあります。

ベタつく脂性の頭皮の原因と対策についてまとめてみました!

【広告】
湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

頭皮が脂っぽいのはなぜ?

頭皮に限らず顔なども脂っぽいのは、紫外線や細菌などの有害なモノから身体を守るために、皮脂が分泌されバリア機能の役目を果たしている。

つまり、適度に脂っぽくないと有害なモノの侵入を許してしまい、身体に様々な不具合が生じます。

しかし、ストレスや生活習慣、遺伝的要因などにより皮脂の分泌が過剰になると、頭皮がベタつく脂性になってしまいます。

過剰に脂っぽい状態になると、常在菌が過剰に繁殖してニキビや吹き出物などの頭皮トラブルの原因に。

⇒ 頭皮ニキビは髪の成長を阻害して抜け毛を増やす!原因となる8つについて考えてみた

 

皮脂の過剰分泌は毛穴周辺を固くする酸化皮脂となり、毛穴を詰まらせて抜け毛の原因にもなるので、改善する必要がありますね。

脂性となる主な原因は「シャンプー」、「食生活」、「睡眠」、「シティスキン症候群」です。

 

シャンプーの洗浄力が強い、または回数が多い!

頭皮がベタベタして抜け毛が多い!脂性の原因と対策!?

頭皮がベタベタすると気持ち悪いので、もっときれいにしようと洗浄力の強いシャンプーを利用したり、1日に何回もシャンプーしたくなります。

ただ、これを繰り返していると、頭皮を守るための必要な皮脂までとり過ぎてしまうため、体は皮膚を守ろうとしてドンドン皮脂を分泌しようとするのです。

その結果、頭皮の脂性が加速してしまう。体質的なこともあるので、急に皮脂量を減らすことはできないですが、徐々に皮脂量を減らすことが大切。

頭皮のケアのためには1日1回夜のシャンプーが基本ですが、1日に何回もシャンプーをしていた人が、いきなり減らすのも問題です。

夜以外のシャンプーは頭皮のベタつきをなくすために、ぬるめのお湯だけでの洗髪がおすすめ!

また、シャンプーは低刺激でマイルドな洗浄力のアミノ酸系のシャンプーがおすすめ!

⇒ なぜ朝シャンで抜け毛が増えるのか?薄毛予備軍なら控えるべき3つの理由!

⇒ シャンプーで薄毛となってしまう思考と行動!

 

塩っ辛い物や脂っぽい食べ物を多く食べる!

頭皮がベタベタして抜け毛が多い!脂性の原因と対策!?-1

過剰に塩っ辛い物や脂っぽい物を摂取すると、皮脂を分泌する皮脂腺が活発になり、頭皮だけではなく肌全体が脂性へと変化していきます。

また、飽和脂肪酸を多く含むバターやラードなどの摂りすぎも注意。皮脂腺は体内の不要な脂を排泄する器官なので、融点が高い飽和脂肪酸は毛穴の詰まりの原因にもなります。

あくまで偏った食生活がいけないのであって、緑黄色野菜や魚類などをバランスよく摂取することが大切。

肉類やインスタント食品を減らして、血液をサラサラにしてくれる青魚を積極的に摂取するだけでも、脂性がかなり改善します。

 

質の低い睡眠をとっている!

頭皮がベタベタして抜け毛が多い!脂性の原因と対策!?-2

睡眠は、身体ともに修復するホルモンを正常に分泌する働きがあります。

翌朝起きても疲れがとれていなかったり、睡眠不足だったりすると、十分に成長ホルモンが分泌されていない状態なので、様々な器官に異常をきたす。

とくに女性の場合であれば、ホルモンバランスの乱れから男性ホルモンが優位になると、皮脂が多く分泌されてしまう。

意外と軽視しがちな睡眠ですが、精神的なストレスも緩和してくれる働きもあるので、自律神経の乱れから皮脂の過多を招くこともあります。

思いあたる方は、質の高い睡眠をとるようにしましょう!

⇒ 睡眠不足は薄毛・抜け毛の原因!ハゲないための短眠とは?

 

シティスキン症候群!

頭皮がベタベタして抜け毛が多い!脂性の原因と対策!?-3

シティスキン症候群とは、様々な化学物質を体内に取り込んでしまうことで、体の免疫力が低下してしまい、皮脂の分泌が異常になる症状。

化学物質をはじめ、花粉や粉塵などを吸いこむと、各器官が異常をきたして体の抵抗力が低下して、アレルギー症状を引き起こし、かゆみを伴うこともあります。

⇒ ホコリアレルギーで頭皮が痛い、痒い!抜け毛を増やさないための対処法!

また、副腎皮質ホルモンの入ったかゆみ止めなどの軟膏クリームを長期間使い続けることでも、皮脂の過剰分泌を招くことも。

このような薬は、副腎皮質ホルモンが血液を通じて体中をめぐるため、皮脂の過剰分泌を促します。

 

まとめ!

  1. シャンプーの洗浄力が強い、または回数が多い!
  2. 塩っ辛い物や脂っぽい食べ物を多く食べる!
  3. 質の低い睡眠をとっている!
  4. シティスキン症候群!

脂性の頭皮は、「脂漏性湿疹」などの様々な頭皮トラブルの原因になりますから、髪のトラブルを抱えている方なら避けたい症状。

免疫力が低下すると、「接触性皮膚炎」に繋がることもあり、髪が育ちにくい環境へ進行することも。

⇒ 育毛に悪い接触性皮膚炎による頭皮の痒みや痛み、症状から治療までのまとめ!

異常におおく皮脂が分泌されれば、頭から嫌なニオイを発する原因にもなります。

⇒ 頭が臭くて抜け毛が多い!意外とやっているハゲ確率を上げる6つの原因!

いきなりスッキリ脂性を改善することはできないですが、髪や頭皮のトラブルに繋がらないように、徐々に改善していきましょう!

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る