睡眠不足は薄毛・抜け毛の原因!ハゲないための短眠とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

朝起きて前日の疲れが残っている状態は睡眠不足が考えられますが、十分に睡眠をとっているのに、疲れが全くとれていないこともあります。

身体が十分に修復されていないということは、髪の毛には過酷な状態です。長期間続けば、薄毛や抜け毛の増加に繋がるのは必至。

ただ単に、長く眠れば良いというものでもない睡眠。髪の育つゴールデンタイムを活用するためには、眠りの深い睡眠をとることが大切。

短い睡眠時間でも、将来ハゲないために大切な睡眠のポイントをまとめてみました。

【広告】
モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

睡眠と髪の毛の関係!

髪の毛が成長するゴールデンタイムは22時から2時の間。だからこの時間に睡眠をとりましょう!とよく言われます。

これは間違いではないですが、夜仕事をして昼間寝る方がみんなハゲるかといえば、そうはならないですね。重要なのは、眠りの深い睡眠がとれるかどうか。

睡眠中に分泌される成長ホルモンが、身体を修復するとともに髪のもととなるタンパク質の合成を高め、細胞分裂を促進して髪を成長させます。

その成長ホルモンは、眠りが深ければ深いほど、大量に分泌されるという特徴があり、深い睡眠になる眠りはじめの3時間にもっとも多く分泌されます。

ですから眠りはじめの3時間に、いかにリラックスした状態で深い睡眠がとれているかに、髪の成長がかかっています。

眠りの浅い睡眠は薄毛・抜け毛の原因!

いくら長く眠っても深い睡眠がとれていなければ、成長ホルモンの分泌が少なくなり、薄毛・抜け毛などの髪のトラブルにつながります。

つまり、髪が成長する22時から2時の間に眠りに就いて、十分に睡眠時間をとっていたとしても、眠りの浅い睡眠で成長ホルモンの分泌が少ないと、細くて弱々しい髪になります。

ハゲないためのポイントはこちら⇒ 薄毛・抜け毛の原因にもなる睡眠、これだけは抑えたいポイント!

浅い眠りにしてしまう習慣!

睡眠不足は薄毛・抜け毛の原因!ハゲないための短眠とは?-1

・スマホやPC、テレビを寝る間際までみている。

(ブルーライトは睡眠の質を下げます。)

・毎日決まった時間に寝ないまたは起きない。

(休日でも1時間程度の時間差にしないと、身体が対応できない。)

・朝起きて太陽に光を浴びない。

(体内時計がリセットされない)

・寝る間際まではしゃいでいる。

(脳が興奮状態では眠りが浅くなる。)

・リラックスできない寝室環境。

(リビングと寝室は基本的にわけるべきです。)

・眠る30分以内の飲食。

(睡眠中に臓器が働いていては浅い睡眠になる。さらに身体の修復にまわされるハズだった栄養素が臓器にまわされてしまい、髪にも届かなくなります。)

・寝酒は睡眠の質を下げます。

(飲酒は3時間後に、アセトアルデヒドという毒素に分解されるので、これが睡眠の質を下げるだけでなく、脳を覚醒させてしまう。)アルコールと髪の関係はこちら

⇒ 酒は抜け毛を増やす!アルコールが薄毛を加速させる3つの理由!?

・ハードな仕事または運動。

(身体が疲れきっている状態は身体の修復が追い付かないので、髪には最悪な状態となります。)

・カフェインを取り過ぎている。

(カフェインは脳を覚醒させてしまい、浅い睡眠になる。コーヒーだけではなく、清涼飲料水や緑茶にもたくさん含まれているので注意。)

コーヒーと髪の関係はこちら⇒ コーヒーで抜け毛が増えるのか?髪との関係と育毛に効果的な飲み方!

・ストレス

(自律神経を狂わせてしまい、質の低い睡眠に繋がる。)

睡眠時間が短くても髪の毛は育つ!

睡眠時間が短い人は将来みんなハゲになるのかといえば、ハゲになる確率があがるだけ。睡眠時間が短い人でも、遺伝的にハゲない人はハゲないですね。

実際に睡眠時間が3時間でも、髪がフサフサな人はたくさんいますから、リラックスした状態の睡眠で、成長ホルモンをしっかり分泌させれば髪は育ちます。

遺伝的な要因を持つ人が睡眠時間をとれない場合は、睡眠の質を上げないとかなりピンチ。

睡眠の質を下げる行為をすべて排除することは難しいですが、髪のトラブルを回避するために、眠りはじめの3時間は熟睡することに心掛けましょう!

最後に!

睡眠は健康な身体を保つために人間の3大欲求の1つですから、これが損なわれれば健康な髪が育ちにくくなるのは当然。

朝起きて身体の疲れがとれている状態であれば、髪を成長させるホルモンも十分に分泌されている可能性が高いので、良い睡眠がとれているかどうかの判断材料になります。

さらに、修復するための栄養素が足りている状態は、余った分が髪の生成に多くまわされることにも繋がります。

薄毛・抜け毛の増加を招かないためには、長く眠るというより質の高い睡眠を心がけましょう!

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る