タバコはどのくらい髪に悪いのか?ハゲとの関係を考えてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

喫煙者にとって、ハゲとタバコは永遠の課題ですね。

タバコが健康に悪い、育毛にも悪影響となるのは承知済み。すんなり止められれば良いのですが、絶対ハゲになるわけではないですし、ガンになるとも限らないので、止められない人も多いことでしょう。

実際にタバコの何が悪いのか、喫煙しながらハゲないための努力は何があるのか?をまとめてみました!

スポンサードリンク

喫煙は脱毛ホルモンを増やす!

タバコはどのくらい髪に悪いのか?ハゲとの関係を考えてみた!-2

ハーバード大学公衆衛生学部の調査によれば、喫煙によって男性ホルモンの量が10%~30%増加したということがわかりました。これはアメリカの中年男性およそ1200人を対象に、タバコを吸う人と吸わない人の男性ホルモンの量を調査したものです。その結果、タバコを吸う人は吸わない人に比べ、一般的な男性ホルモンであるテストステロンは9%、強い脱毛作用を持ち、薄毛の直接の原因でもあるDHT(ジヒドロテストステロン)は13%増加していたのです。

引用元:東京AGAアールズクリニック

ハーバード大学の調査から、喫煙により脱毛に働くホルモンであるDHTの増加が認められています。

着目すべきは、男性ホルモンの増加以上にDHTが増加していること。

5αリダクターゼ(還元酵素)の働きにより男性ホルモンがDHTに変換されるため、男性ホルモン9%増加と比例してDHTの増加が普通ですが、そうではなく、それ以上の13%増加となってしまう。

本来、DHTに変換されない男性ホルモンまで、喫煙により誘発されてDHTに変換されてしまうため、ハゲやすくなるという事を示唆しています。

血流が悪くなり毛母細胞が栄養不足!

タバコに含まれるニコチンは、血管収縮作用があり血流を悪くするため、髪の生成工場である毛母細胞が栄養素不足となり髪が細くなる。

毛細血管から血液によって受け取る栄養素が不十分な状態では、毛根だけでなく頭皮のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)も乱れるため、保湿成分が不十分となり髪が育ちにくい硬い頭皮となってしまう、

ただでさえ毛細血管の少ない生え際が、どんどん後退していく原因にもなります。

酸素不足で毛母細胞の不活性化となる!

タバコはどのくらい髪に悪いのか?ハゲとの関係を考えてみた!-1

タバコには一酸化炭素が含まれており、血液中の酸素濃度を下げてしまう。

そのため、栄養素とともに血液により運ばれる酸素が減り、細胞活動に必要な分の酸素が毛母細胞に届かなくなり、薄毛を進行させる原因になる。

また、喫煙により肌を老化させる活性酸素も増えるので、毛母細胞とともに頭皮の老化の一因になります。

ビタミン不足となり髪の合成にも悪影響!

喫煙によりビタミンCが消費されるため育毛にマイナス。

ただし、ビタミンCは水分不足や肌荒れでも消費されるので、喫煙だけでビタミンC不足となるのではなく、他の要因もあると不足しやすくなる。

また、タバコの煙にはシアン化水素も含まれており、その一部は肺から排泄されるが、大部分は肝臓で解毒される。肝臓で解毒されなかった分はビタミンB12と結びついてしまうため、髪の合成を助けるビタミンB12が欠乏すると、うまく髪が合成されなくなります。

肝臓に負担がかかると髪が栄養素不足になる!

肝臓がシアン化水素の解毒に追われれば、必要に応じて血液中に栄養素を排出する役目がある肝臓がオーバーワークとなり、髪の成分であるケラチンを合成するための材料不足となってしまう。

⇒ 肝機能が低下すると薄毛が進む?肝臓と抜け毛の密接な関係!

悪玉コレステロールが増えてメチオニンが消費される!

喫煙は血液中の悪玉コレステロールの量も増やすため、髪の成分ケラチンを構成するメチオニンが不足してしまう。

なぜなら、ヒトの体は悪玉コレステロールを減らすためにタウリンが生成されますが、そのタウリンを生成するためにメチオニンが大量に使われるためです。

喫煙しながら育毛するために必要な事?

タバコはどのくらい髪に悪いのか?ハゲとの関係を考えてみた!

単純に考えれば、タバコを吸うことで失われるものを補ってやればOK?完ぺきではないですが…。

まずは、脱毛ホルモンDHTを減らして血流を改善する努力が必要ですね。

育毛にはウォーキングなどの有酸素運動が良いといわれるのは、「男性ホルモンを消費する」、「血行促進、代謝促進作用がある」からなので、喫煙するなら軽い運動の習慣化が不可欠。

酸素不足やビタミン不足には、バランスのとれた食事が不可欠ですね。

酸素を運ぶ赤血球は、鉄分が不足するとうまく運べなくなるので、レバーなどの鉄分を含んだ食品を積極的にとることが大切です。

肝臓に負担をかけないことも重要ですから、アルコールはほどほどにして、悪玉コレステロールが増える原因にもなる濃い味付けや脂っこいものは控えましょう!

こちらも一緒に読まれています。

薄毛と食生活の密接な関係!世界トップ3のハゲ大国から判明

夏は薄毛のリスクがいっぱい、抜け毛を増やす5つの行為!

夏に抜け毛が増えるのは頭皮の冷えと乾燥が原因?

頭皮のむくみはなぜ育毛剤の効果を下げるのか?大切なのはこれ!

フケが多いとハゲになる?原因を特定して薄毛予防!

スポンサードリンク

---------------- 人気 Contents ----------------
おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!
初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

Archives

ページ上部へ戻る