若ハゲになりやすい男の特徴9パターン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

若くして髪が薄くなってしまう若ハゲ、薄毛は遺伝が大きく関与しているのは言うまでもないことですが、だからといって若くして薄毛なるとは限らないのも事実。

ハゲ遺伝がはやく目覚めるか、ずっと眠らせておくかは自身の行動によって大きく左右されます。

いま現在の自分の髪は、過去の自分の行動がつくり出した状態なのも事実ですから、これからの行動がすこし先の髪の状態を決定づける。

もし、若ハゲになりやすい特徴に当てはまっていたら、改めることをおすすめします。また、間違いやすいことはこちらでまとめています。

⇒ 若ハゲ対策の失敗は致命的!育毛で間違いやすいこと5つ!?

【広告】
湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

プレッシャーに弱い

若ハゲになりやすい男の特徴9パターン!

特別にプレッシャーに弱いと、どうしてもクヨクヨと考え込んでしまい、いつまでも引きずってしまう。

常につよいストレスを感じている状態なので、血管が収縮して血流が悪くなるだけでなく、代謝もうまく行かず毛母細胞も元気がなくなってしまう。

なかなかプレッシャーに強い人はいませんが、自分に自信がないとどうしてもプレッシャーに弱くなりがち。自信を持つとともに、ある程度の開き直りも大切です。

インスタント食品を多く食べる

インスタント食品やスナック菓子などは、体内の栄養素を根こそぎ消費してしまう。これらの食品の消化には、髪の生成に欠かせない亜鉛をはじめとするビタミン等も使われる。

食が細い

偏った食事もいけないですが、少食も髪に必要な栄養素が不足するので問題です。食べ過ぎれば育毛に悪い肉類でも、髪を構成するタンパク質がたっぷり含まれているので、過剰に肉類を避けたりあまりにも少食すぎたりすると、髪に大きな影響を与えます。

太っている

肥満傾向の方は、どうしてもコレステロール値が高くなり血流が悪くなりがち。血液がドロドロでは、栄養素や酸素が毛根に運ばれにくくなり、抜け毛に繋がりやすくなります。

さらに、男性ホルモンはコレステロールが材料なので、男性ホルモンの過剰が脱毛の原因にもなる。太っていると脂ぎっているイメージですが、これは皮脂の分泌が多いからであり、毛穴を詰まらせる原因にもなります。

だからといって、無理なダイエットは育毛に逆効果なので、生活スタイルを見直すことが育毛にもつながります。

お酒好き

若ハゲになりやすい男の特徴9パターン!

アルコールの分解には、髪の生成にも必要となる体内の栄養素を大量に消費する。さらに肝臓に大きな負担をかけるので、肝機能が低下すると髪の合成に悪影響を与えてしまう。

なぜなら、肝臓は体内に取り込んだ栄養素をたくわえ、必要に応じて血中に栄養素を送るという働きがあるからです。

肝機能が低下すれば、あらゆる器官に影響がでるので、栄養不足になるだけでなく、毛根の存在自体が危うくなる。

アルコールと髪の関係はこちら

⇒ 酒は抜け毛を増やす!アルコールが薄毛を加速させる3つの理由!?

髪が長い

長い髪は毛根につねに負担を強いている状態。さらに髪を束ねる機会が多いので、いつも同じ部位に大きな負担をかけてしまう。

髪が引っ張られることにより、毛根にダメージが蓄積して牽引性脱毛症になる危険もある。

髪が長いと、頭皮ケアが行き届かないところも出てくるので、バイ菌の繁殖が毛穴の炎症を引き起こし、脂漏性脱毛症になる危険もあります。

⇒ 髪がベタついて痛い!脂漏性脱毛症の可能性が高い症状と原因!?

頻繁にヘアカラーやパーマを楽しむ

ヘアカラーやパーマに用いられる薬剤は、化学反応を起こして毛髪組織に浸透させる仕組み。言い換えれば、毛髪が化学工場のような状態になるので、髪に及ぼすダメージは相当なもの。

また、多くのヘアカラー剤などの含まれている「パラフェニレンジアミン(PPD)」は、頭皮にアレルギー症状を起こしやすい。消費者安全調査委員会(消費者事故調)が、国に皮膚障害を提言しているほど、重症化しやすい薬剤です。

⇒ 抜け毛が深刻化するヘアカラー!意外と知らない皮膚障害の事実!

朝シャンプーをする

若ハゲになりやすい男の特徴9パターン!

頭皮にはバリヤー機能が備わっているため、有害な紫外線を浴びても耐えられますが、バリヤー機能には皮脂と常在菌が必要となる。

朝シャンプーをすると必要な皮脂まで取り除いてしまい、バリヤー機能が構築される前に無防備な頭皮を紫外線にさらしてしまう。

紫外線の悪影響をもろに受けた頭皮は、老化が進んで潤いを失うだけではなく、毛根の弱体化も進み、抜け毛の増加につながります。

⇒ なぜ朝シャンで抜け毛が増えるのか?薄毛予備軍なら控えるべき3つの理由!

洗髪後、自然乾燥

ドライヤーの使い過ぎや、高温で1ヵ所の集中させてしまうのはNGですが、湿った状態の放置はさらに悪い。

洗髪後に髪をしっかり乾かさないと、湿った状態をこのむ様々な細菌が繁殖して、毛穴に炎症を引き起こす原因にもなる。

とくに髪が長いと、頭皮が生乾きになりやすいので注意したいですね。

最後に!

自分に近い血縁者に薄毛の人がいると、不安が大きくなり心配ですね。しかし、若くして薄毛になる確率が上がるだけで、ヘアケアとともに頭皮ケアをしっかり行えば、改善の余地は十分にあります。

また、血縁者に薄毛の人がいないのに若ハゲになった人も、生活スタイルを見直すだけでも、頭皮の透け具合が変わってきます。また、頭皮に痛みがあり抜け毛のおおい方はこちらも参考にして下さい!

⇒ 頭皮が痛くて抜け毛が多い!薄毛男性ならケアしておきたいの原因と対策

薄毛対策に効果的なおすすめの育毛剤とサプリメントはこちら

⇒ おすすめ男性育毛剤比較ランキング!

⇒ 初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る