若ハゲ対策にプロペシアはどうなの?知らないと後悔するリバウンド!

若いうちの髪のトラブルは、女性の髪の悩みと同じくらい深刻。

女性に嫌われる男性のタイプはデブだそうですが、20代女性に限定すると、ハゲがもっとも嫌われるタイプですから、できれば避けたいもの。

薄毛が進行していくと、すぐに髪が生えてくる可能性がたかい薬に頼りたくなるのは当然。「副作用より髪が大事!」といった事から、若ハゲに悩む方がプロペシアを利用されるケースが増えている。

若ハゲの主な原因はAGA(男性型脱毛症)ですから、完治することがない脱毛症なので、服用し始めたら一生続けなければリバウンドします。

プロペシアをやめると、なぜリバウンドするのか?

若ハゲ対策にプロペシアはどうなの?知らないと後悔するリバウンド!-1

AGAは還元酵素5αリダクターゼの働きにより、男性ホルモンが髪の成長を止めてしまうDHTに変換されて発症する。

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、体内に入ると5αリダクターゼが働かなくなるので、AGA治療に有効とされています。

本来なら、はたらくハズの5αリダクターゼを無理やり抑え込むため、やめた時の反動がすごく大きくなる。

つまり、プロペシアを服用する前より、5αリダクターゼが男性ホルモンに結びつこうとする作用が強くなるのです。

体になんの障害もあらわれず、10年、20年と服用し続けることができたとしても、薬の効き目がどんどん薄くなり、やがてホルモンの逆襲にあって効かなくなる可能性もある。

プロペシアに限らず薬の効能は、服用し続ければその効能が弱くなっていく場合が多い。さんざん5αリダクターゼをいじめ抜いた結果、やめれば一気にハゲあがったり、続けても効果が薄れたりと後に後悔することもあります。

 

プロペシアに発毛させるパワーはほとんどない!

個人的には、プロペシアは脱毛を抑制する力は強いが、発毛させる力はほとんどないと思っています。

どういう事かというと、発毛の邪魔をしている5αリダクターゼを取り除いて、発毛を促すことはできても、すでに毛が生えなくなった毛根を元気にして、髪を再生させる力がない。

髪を生やす余力が残っている毛根であれば、髪の阻害要因である5αリダクターゼを働かなくすれば、元気な髪を生やすことも可能。

しかし、すでに死滅状態の毛根には、毛根自体を元気にする力がプロペシアにはないので、不毛地帯を改善するのは難しい。

実際の臨床データでも現状維持には高い効果を示していますが、改善となると厳しいのが現実。

 頭頂部の改善効果 1年目 (132人)前頭部の改善効果 1年目 (132人)頭頂部の改善効果 3年目 (99人)前頭部の改善効果 3年目 (99人)
著明改善1.5%0.8%6.1% 2.0%
中著改善9.1%10.8%37.7%32.3%
軽度改善47.7%46.2%34.3%37.4%
不変40.2%40.2%20.2%25.3%
軽度進行1.5%1.5%2.0%3.0%
中等度進行0%0%0%0%
著明進行0%0%0%0%

今のところ、毛包を大きく育てる効果が確認されているのは、リアップの有効成分であるミノキシジルだけ。そういった背景もあり、薄毛・AGAクリニックで両方を処方されることが多い。

⇒ リアップとプロペシアを比較、AGAにどっちが効く

プロペシア服用の注意点!

若ハゲ対策にプロペシアはどうなの?知らないと後悔するリバウンド!-2

医薬品である限り、プロペシアにも服用する際に注意すべきことがあります。

・プロペシアは誰にでも効く生え薬ではない

薄くなった状態からフサフサ頭に改善した著明改善は、前頭部で2%、頭頂部で6%くらい。

・AGAが原因の脱毛症だけにしか効果がない

5αリダクターゼ(還元酵素)の働きを阻害する薬なので、円形脱毛症などの原因の異なる脱毛症には効果がない

・肝臓に障害を引き起こす可能性もある

事例数は少ないが、プロペシアの服用で肝機能障害が報告されています。

・発がん性の疑いもわずかだがある

症例数が少ないため、ガンとの関連性が証明されたわけではないが、実際の臨床データから、プロペシア服用者のほうがガンになった人が多いという結果がでている。

・未成年、女性はプロペシアに触れてはいけない

男性ホルモンに作用する薬なので、発育途上の未成年が服用すると、性機能に障害がでる可能性もある。

・プロペシア服用中は献血できない

子供や女性に輸血されないようにするため。献血をするのであれば、プロペシアの服用を1ヵ月間中止してから。

・プロペシア服用中の妊活もNG

子供への影響が確認されていないので、献血同様に1ヵ月間は中止してからにしましょう。

プロペシアの副作用についてはこちらで紹介しています。

⇒ プロペシアの発毛効果と副作用はどのくらい?

最後に!

AGA治療薬として公に認められているのは、フィナステリド(商品名:プロペシア)とミノキシジル(商品名:リアップ)だけ。

そういった事もあり、いざ髪が薄くなってくると、先のことはおいといて、真っ先に利用する人も多いのですが、後から冷静に考えると後悔する人も多いようです。

利用すること自体はいいが、先に待ちかまえているリスクを少しくらいは頭に入れて利用することをおすすめします。よろしければこちらも参考にして下さい。

⇒ 若ハゲなら育毛剤?AGAクリニック?どっちがいい

⇒ 若ハゲになりやすい男の特徴9パターン!

⇒ 若ハゲ対策の失敗は致命的!育毛で間違いやすいこと5つ!?

育毛は身だしなみ  育毛剤イクオス

今月の人気記事

関連記事一覧

【大島義行】
薄毛を感じ始めてもうすでに10年以上。PDCAサイクルを回しながら髪に良いことをいろいろ試してきました。その結果、今があるので、薄毛は諦めないことが「大切」を痛感しています。コンプレックスは、過去の行動が生み出しているにすぎないので、可能な限り育毛経験をシェアします!