スカルプD育毛トニックの口コミと効果を評価してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

予防医学のアンファーから発売されている「薬用スカルプジェット」は、とくに50代の方に人気があるようです。

アンファーのケア商品といえば、全体的に高いイメージがあり、このスカルプジェットも一般的な育毛トニックと比較するとかなり高い。

それでも、数々のランキングで1位になるくらい人気があるのは、育毛トニックにしては有益な育毛成分も含まれているからですね。

含まれる成分の効能と、口コミから自己視点で薬用スカルプジェットを評価してみました!

【広告】

薬用スカルプジェットの特徴!

スカルプDシリーズは、シャンプーも含めてどんどん進化していますね。

このスカルプジェットも初代からパワーアップして7代目。その過程で、薄毛、抜け毛のメカニズムにアプローチするための成分を徐々に増やし、トニックならでは爽快感も健在。

人気の育毛剤と比較すれば安い。一般的な育毛トニックと比較すれば高い。というのが薬用スカルプジェットの特徴ですね。

価格:3,240円(税込) 内容量:180ml

有効成分

酢酸DL‐α‐トコフェロール、グリチルリチン酸ジカリウム、タマサキツヅラフジアルカロイド

その他の成分

カッコンエキス、豆乳発酵液、ニンジンエキス、タケノコ皮抽出液、イリス根エキス、チンピエキス、ホウセンカエキス、バンジロウ葉エキス、チャエキス(1)、マツエキス、塩化亜鉛、ツボクサエキス、グリシン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、l‐メントール、グリセリンモノ2‐エチルヘキシルエーテル、濃グリセリン、1,2‐ペンタンジオール、BG、ピロ亜硫酸ナトリウム、エタノール、無水エタノール、香料、DME、二酸化炭素

 

薬用スカルプジェットの発毛促進効果

とくに特徴成分である「タマサキツヅラフジアルカロイド」は、「セファランチン」とも呼ばれ、M字ハゲに特化した育毛剤として知られる「薬用プランテル」にも含まれている成分。

薬用スカルプジェットの主だった成分の働きは、

酢酸DL-α-トコフェロール

ビタミンE誘導体の一種で、頭皮の老化予防には欠かせない抗酸化作用があり、血行促進作用もある成分。体内で発生する活性酸素は、毛根奥の毛母細胞の活性を妨げてしまうが、抗酸化作用により劣化を防いでくれます。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは、抗炎症作用や抗アレルギー作用の目的で、多くのケア商品(育毛剤、シャンプー、化粧品など)に含まれる成分。健やかな頭皮に導くため、フケや炎症、かゆみを予防してくれます。

 

 タマサキツヅラフジアルカロイド

末梢血管の拡張作用が知られており、血液幹細胞増加作用や抗アレルギー作用もあり、古くから中国では民間薬として用いられてきた成分。

髪の生成工場である毛母細胞をはじめ、毛の根元をつかんでいる外毛根鞘細胞の活性化が期待できます。

 

カッコンエキス、豆乳発酵液

カッコンエキスと豆乳発酵液はともにイソフラボンを含み、男性ホルモンの過剰から生まれるDHTの産生をふせいで、脱毛が抑えられます。

 

その他にも皮脂抑制に働く成分や、頭皮環境を整える成分もバランスよく含まれているので、配合されている成分からすると、価格相応なのかな?という感じです。

公式サイトでは薬用スカルプジェットにより発毛促進の実例が掲載されています。

ただ、配合成分の後方に記述されている成分をみると、アルコールや防腐剤などの添加物は多く含まれているようです。

 

薬用スカルプジェットの口コミ!

公式サイト以外の口コミをみていると、ほとんどがスカルプジェットの使用感の良さをアピールしているだけ。

中には「抜け毛が減った気がする」という口コミもみかけますが、薄毛の改善までの口コミはなく、スースーする爽快感が評価を上げている感じ。

低評価の口コミでは、「抜け毛が増えた!」「効果がなく頭皮が赤くなった!」「頭皮が痒くなりベタベタになった!」など、合わない人も一定数います。

 

薬用スカルプジェットを評価してみると

スカルプD育毛トニックの口コミと効果を評価してみた!-4

あくまで個人的な意見ですが、良い口コミでも抜け毛が減った程度なのに、それに対し悪い口コミは様々な症状を訴えているので、やはり他の1000円以下の育毛トニック同様に、トニックの域を出ないケア商品ですね。

口コミからしても、おそらく清涼感を与えるメントールが多く含まれていると考えられるので、発毛や育毛ではなく、頭皮の気持ち良さを売りにしている感じ。

頭皮の荒れを招くアルコールなども多そうに感じるので、痒くなったり赤くなったりするのでしょう。医薬部外品とはいえ、育毛剤レベルの効果はないように思います。

 

最後に!

配合成分からすれば、ある程度の育毛効果くらいは期待できそうなのですが、良い口コミでもほとんどが期待に反するモノばかり。

これは育毛トニックといっても、基本的なところはヘアトニックなので、揮発成分(アルコール等)によって頭皮の熱を取り、雑菌の増殖を防ぐことが主な目的。

一般的にアルコール成分が多く含まれるので、発毛や育毛という目的では期待しないほうがいいですね。

いくら育毛に有益な成分が含まれていても、その含有量で効果は全く異なるため、頭皮をスッキリさせる目的で利用しましょう!

こちらも一緒に読まれています。

育毛剤と育毛トニックを間違えると髪を失うわけ!

今さら聞けないアミノ酸系と高級アルコール系シャンプーの違い!

シャンプーの成分表示は化粧品と薬用でルールに違いがある!についてまとめてみた

サクセスシャンプーは危険?噂の真相を配合成分から考えてみた!

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る