頭皮がピリピリする頭皮神経痛の原因と対処法!

最近は、頭痛とはまったく異なる痛みの頭皮神経痛が増えているようです。私もその一人ですが、症状が軽いときは不快な感じ、酷くなると針に刺されているような痛みが走ります。

一体どのようなメカニズムで、頭皮神経痛が起きるのでしょうか?

ちょくせつ髪に影響がないといっても、すこし長い目で見れば髪や毛根にダメージが蓄積するので、育毛のためにも改善したいですね。原因と対処法を調べてみました。

もしかして他の病気かも?という人は、「頭皮がピリピリ、チクチクするのは帯状疱疹かも?その症状と疑いのある人!」こちらも参考にして下さい!

頭皮神経痛の症状とは?

後頭神経痛とも呼ばれているその症状は、ピリピリ、チクチク、ビリビリといった感じで、人によって表現というか感じ方は様々。

昨日まで何ともなかったのに、突然なんの前ぶれもなく症状がでるのが特徴。痛みがでる部位によって、呼ばれかたも微妙に違いますが、症状をまとめると下記です。

・前ぶれもなく突然症状がでる。

・ピリッとする一瞬の電撃的な痛みが走る。

・酷くなるとハンパない痛みに襲われ、頭皮に触れるだけでも痛い。

・痛みがないときはジワっとした不快感がある場合も。

・シビレを感じることもあるようです。

・頭皮が痛いだけで身体に不調はない。

頭皮神経痛の種類!

頭皮がピリピリする頭皮神経痛の原因と対処法!-1

  1. 大後頭神経痛
  2. 小後頭神経痛
  3. 大耳介神経痛

頭皮神経痛は、細かく分けると痛みの部位で3種類にわけられます。痛みの質や程度はどこでも同じですが、人によって痛み方が違ったり強弱もばらばらです。

なぜ頭皮神経痛になる?

頭皮がピリピリする頭皮神経痛の原因と対処法!-2

神経痛は一般的に身体の不調を知らせるシグナル。疲労や風邪などにより、体調がすぐれない時の肉体的、精神的ストレスを強く感じると、神経痛としてあらわれやすい。

また、職場環境の変化や季節の変わり目に身体が対応しきれない場合に、「身体が危険ですよ」と、脳が身体のウィークポイントに信号をだす。

人によってはそれが頭痛であったり、歯痛であったりする。たまたま頭皮神経痛となってあらわれているだけなので、身体を休めることが大切です。

また、女性の場合はホルモンバランスを乱す機会が多いため、それが引き金になっている場合もあり、女性ホルモンと似た働きをする大豆食品を積極的にとることで、緩和されるケースもあります。

ただし、大きな病気が隠れている場合もあるので、一度きちんと病院で診察を受けましょう!

病院での治療法!

基本的には、睡眠を十分とって疲れやストレスを取り除くことで緩和されます。

しかし、ストレスの多い現代社会ではそれが一番難しい。そういった場合には、鎮静剤やビタミンB12剤などの服用で緩和されることも。

また痛みがひどい場合には、神経ブロック注射で痛みを緩和できる場合もあります。

自分で出来る対処法!

体を冷やさないこと

体が冷えていると痛みに敏感になる。いつもより体を温めるだけでも効果があります。さらに体を温めると血流が良くなり、代謝が上がることで発痛物質を取り去ることもできます。

体を冷やす食べ物は避け、少しぬるい風呂に長時間入って体を温めることが大切。

睡眠をしっかりとる

疲れがたまっていると、どうしても神経痛をしてあらわれやすくなる。長く眠るというより、PCやスマホを遠ざけて質の高い睡眠を心がけることが大切。

睡眠と薄毛の関係はこちら⇒ 睡眠不足は薄毛・抜け毛の原因!ハゲないための短眠とは?

有酸素運動

ウォーキングやストレッチなど、体内に十分酸素をとり入れながら行う運動をすることで、血流が良くなり代謝も上がるので、発痛物質を取り去ることができます。

私の頭皮神経痛が解消した方法はこちら⇒ 頭皮神経痛の解消に効果があった意外な改善法!

頭皮を保湿する

手っ取り早く頭皮の痛みを緩和するには、頭皮を乾燥させないこと。

私個人の経験では、頭皮の潤いが保たれている午前中より夕方から夜にかけて痛みを発症するケースがほとんど。

なぜなら、朝は育毛剤をまいにち塗布するため潤いが保たれるが、育毛剤の潤いがきれる夕方頃になると、頭皮表面がカサついて柔軟性を失い、髪の動きが刺激となってダイレクトに皮膚組織内部まで伝わってしまうため。

根本的な改善にはならないですが、乾燥肌の人には痛みの緩和に繋がります。紫外線から頭皮を守ったり、保湿力が高いホホバオイルや椿油を塗布したりがおすすめです。

⇒ 秋に頭皮が痛くなる理由はコレ!対策にはホホバオイルが効果的!?

最後に!

頭皮神経痛は生活習慣の乱れが原因ともいえますが、年を重ねるにつれ代謝が落ちてきても症状があらわれます。

個人的には、低血圧の方がなりやすいように思います。また、長時間おなじ姿勢でいることで、肩コリによる血行不良も原因になります。

頭皮神経痛になりやすい人、ならない人もいるわけですから、効果のある対処法も人それぞれ違うので、自分に合った改善方法をみつけましょう!

また、様々な頭皮の痛みについて、こちらの「頭皮が痛くて抜け毛が多い!5つの原因と対策」でまとめているので、よろしければ参考にして下さい!

こちらも一緒に読まれています

フケと抜け毛が止まらない、フケの種類から原因を特定しよう!

抜け毛、かゆみが治まらない場合は頭皮の病気も疑ってみよう!

ヘアカラー剤による頭皮の痛みと抜け毛、育毛に大切なのはコレ!

育毛に悪い接触性皮膚炎による頭皮の痒みや痛み、症状から治療までのまとめ!

今から育毛スタート  育毛剤イクオス

今月の人気記事

関連記事一覧

【大島義行】
薄毛を感じ始めてもうすでに10年以上。PDCAサイクルを回しながら髪に良いことをいろいろ試してきました。その結果、今があるので、薄毛は諦めないことが「大切」を痛感しています。コンプレックスは、過去の行動が生み出しているにすぎないので、可能な限り育毛経験をシェアします!