脂漏性皮膚炎で3つの絶対やってはいけないこと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
脂漏性皮膚炎で3つの絶対やってはいけないこと!

もともと脂漏性皮膚炎になりやすい体質の人もいますが、頭皮が何らかの刺激をうけて患うケースも多いですね。

放置しても自然治癒しない脂漏性皮膚炎なので、疑いがある場合は早めに皮膚科を受診しましょう。

その際、脂漏性皮膚炎を長引かせないこと、再発させないことも大切ですから、やってはいけないことにも注意ですね。

特にシャンプーは、頭皮に刺激を与える最大要因といっても過言ではないですから、今回はシャンプーに関して絶対やってはいけないことを紹介します!

【広告】

抗真菌成分入りのシャンプーが良いとは限らない!

脂漏性皮膚炎の原因となっているのは、「マラセチア」というカビの一種である真菌の増殖。

真菌は抗菌成分ではなく抗真菌成分でなければ退治できないので、脂漏性皮膚炎の改善のために、抗真菌成分入りのシャンプーを選ぶ人も多いですね。

確かに、マラセチアに対しては一定の効果は期待できるのですが、かゆみが酷い人が使うと逆効果になる場合も。

一概に脂漏性皮膚炎といっても、症状や体質はそれぞれですから、頭皮に合わないシャンプーを使えば、強烈なかゆみに襲われます。

頭皮が悲鳴を上げているのに、「マラセチアを退治するには我慢!」と思い、無理して使えば症状はどんどん悪化していきます。

頭皮のかゆみは自分には合わないというサインなので、理にかなっていれば必ず良いとは限らない。

日中はかきむしらないように我慢できても、眠っている時は無意識のうちにかきむしっています。

抗真菌成分入りシャンプーはあくまでマラセチアを抑えるために効く成分であって、頭皮にやさしいシャンプーとは限らないですし、含まれている成分が合わなければデメリットでしかない。

とにかく自分の頭皮に合ったシャンプーを一日でも早くみつけることが、脂漏性皮膚炎を完治させるための近道であり、再発予防となります。

 

1日に何回もシャンプーしないこと

梅雨から夏にかけて蒸し暑い時期になると、髪がベタベタして気持ち悪いため、1日に何回もシャンプーする人がいますが、洗髪は1日夜1回が基本。

体質的に皮脂や汗が多い人は、どうしてもスッキリしたいがために、シャンプーの回数を増やしがち。ですが、皮脂は紫外線や雑菌から頭皮を守る役目もあり、シャンプーするたびに皮脂がとり除かれると、どんどん皮脂分泌される体質に移行してしまう。

きれいにし過ぎるのがアダとなって、自分で皮脂分泌を促しているようなもの。

マラセチアは皮脂をエサとしているため、頭皮が蒸れた状態はNGですから、適度にタオルなどで拭きとるようにすれば、皮脂分泌を抑えつつ、マラセチアの増殖も抑えられます。

とくに髪の長い女性は、髪を束ねて蒸れやすい状態が続くため、定期的に開放してやることも大切です。

 

宿泊先のシャンプーは使わないこと

せっかく自分にあうシャンプーを使っているのに、旅行や出張などで宿泊先に置いてあるシャンプーを使うと、刺激を与えすぎてしまう。

ですから、自分の頭皮にあうシャンプーを持参するのが基本です。

備え付けのシャンプーやリンスなどは、油性の保湿成分がたくさん含まれています。

一般の人なら油性の保湿成分でも何ら問題ないですが、脂漏性皮膚炎の悪玉菌であるマラセチアのエサになってしまいます。

また、指どおりの良いなめらかな髪になるように、コーティング剤もたくさん含まれており、いつもより時間をかけてすすぎをしなければ、すすぎ残しとなり更に悪化。

すでに頭皮がボロボロだったり、強いかゆみがあったりする人は、かきむしってしまう要因にもなり、かさぶたが出来ては剥がしの繰り返しとなり、長期化するので特に注意が必要ですね。

 

最後に!

脂漏性皮膚の症状といっても、ほとんどかゆみを感じなかったり、頭皮から膿がでたりする人も。

シャンプーに限って言えば、自分に合わないシャンプーで、今以上に頭皮をいじめるのはヤメましょう。

同時に、食生活や睡眠不足などの改善も大切ですが、悲鳴を上げている頭皮にさらなる追い打ちだけは避けたいものです。

カラーリングやパーマもしばらくは控え、頭皮をいたわるシャンプーでの地道なケアが結果的に改善に繋がります。

そこで、おすすめのシャンプーは「カダソンシャンプー」。

皮膚科医と共同で開発されたシャンプーということもあり、抗菌成分はもちろん、水溶性の保湿成分なので、頭皮にとても優しいシャンプーです。

一般的なシャンプーに含まれる油性の保湿成分は、マラセチアのエサになってしまうため、逆効果になることも。

しかし、カダソンシャンプーであれば、油性の保湿成分は配合されておらず、シャンプーでマラセチアを増殖させることはない。それでいて水溶性の保湿成分は油性より低刺激で優しいため、そのまま洗顔も出来ますよ!

⇒ 脂漏性皮膚炎に効くカダソンシャンプーが届いたのでレビュー!

⇒ 脂漏性皮膚炎のためのシャンプー!カダソンが選ばれる理由とは?

こちらも一緒に読まれています!

頭皮の脂漏性皮膚炎が治らない!原因は枕とカバーにあるのかも?

頭部の脂漏性皮膚炎が再発!皮脂の過剰分泌を抑える予防対策とは?

脂漏性皮膚炎による脱毛や痒みを完治させるための治療や期間

髪がベタついて痛い!脂漏性(しろうせい)脱毛症の可能性が高い症状と原因!?

脱毛症の種類は?症状と原因をまとめてみた!

抜け毛、かゆみが治まらない場合は頭皮の病気も疑ってみよう!

頭皮ニキビは髪の成長を阻害して抜け毛を増やす!原因となる8つについて考えてみた

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る