頭皮の脂漏性皮膚炎が治らない!原因は枕とカバーにあるのかも?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

頭皮の脂漏性皮膚炎を患って皮膚科に通い、治りかけてもスッキリ治らないという人は、枕や枕カバーが原因ではありませんか?

一般的に枕カバーを毎日替える人はとても少ないですが、頭皮の脂漏性皮膚炎を患っているなら、毎日替えるべき。枕も定期的に洗濯するのがのぞましいですよ!

【広告】

枕カバーはどのくらい汚いのか?

頭皮の脂漏性皮膚炎が治らない!原因は枕とカバーにあるのかも?-1

汗や脂、垢を直接吸収する枕カバーやシーツは想像以上に汚れており、枕カバーを洗濯しないと、細菌やダニの繁殖がさかんになり、1週間で最大120匹以上のダニが存在していたという調査結果もあります。

ヘアワックスやジェルなどの整髪料を落とさずに眠れば…、

毎日ねる前にシャンプーしていても、髪をしっかり乾かさず眠れば…、

カビの一種であるマセラチアも増殖して、いくら治療薬を頭に塗っても脂漏性皮膚炎が改善しないですね。

 

頭は1年の3分の1が枕の上

頭皮の脂漏性皮膚炎が治らない!原因は枕とカバーにあるのかも?-2

生涯の3分の1を睡眠が占めるといわれており、1週間で例えるとおよそ56時間も頭は枕の上です。

そこが細菌やダニの温床になっていれば、たった1日であっても頭皮に集団で細菌が移動するのは必然。

その中にはマセラチアもたっぷり含まれているので、抗真菌薬や抗真菌シャンプーでいくら対策しても、効果が半減してしまうのは容易に想像できますね。

また、疲れて入浴せず眠ってしまうという人もいますが、細菌などの大好物である皮脂や角質、汗などが枕カバーに移ってしまい、さらに不衛生な状態になるため、いくら疲れていても夜は洗髪するべきです。

 

頭皮が蒸れない枕カバーを選びも大切!

睡眠中は気付かないですが、意外とたくさん寝汗をかいているものです。

蒸れた状態は、脂漏性皮膚炎の原因菌であるマセラチアにとって住みやすい環境。

枕カバーを選ぶときは、頭皮が寝汗や体温で蒸れない素材を選びましょう。

綿素材なら多湿を防ぐことが出来ますし、枕カバーを毎日替えるのが困難という人は、枕に綿タオルを巻きつけ、毎日タオルを洗濯するほうがラクかもです。

当然のことながら、枕も通気性のよいモノを選び、定期的に洗濯するのが理想ですが、「枕の洗濯なんて面倒!」という人は、細菌の増殖をおさえる抗菌素材の枕を利用しましょう。

現在ではいろんな種類の枕があるので、自分にあった熟睡できる枕を選ぶことも大切ですよ。

 

最後に!

就寝中はコップ一杯の汗をかくといわれているので、シーツなどの寝具もきれいにしておきたいですね。とくに普段すごす部屋と寝室を一緒にしている人は注意しましょう。

また、マセラチアのエサとなるものは排除するのが鉄則。エサといえば、シャンプーの洗い残しもマセラチアのエサになってしまいます。

すすぎに時間をかけてしっかり洗い流すことも大切ですが、初めからエサとなる油性の保湿成分が含まれていないシャンプーを使えば、その心配も軽減できます。

「カダソンシャンプー」なら水溶性の保湿成分ですし、抗菌成分も含まれているため、理想のシャンプーです。枕カバーと一緒に対策すれば、脂漏性皮膚炎の完治はもちろん、再発も防げるでしょう!

⇒ 脂漏性皮膚炎に効くカダソンシャンプーが届いたのでレビュー!

こちらも一緒に読まれています

脂漏性皮膚炎で3つの絶対やってはいけないこと!

脂漏性皮膚炎のためのシャンプー!カダソンが選ばれる理由とは?

頭部の脂漏性皮膚炎が再発!皮脂の過剰分泌を抑える予防対策とは?

脂漏性皮膚炎による脱毛や痒みを完治させるための治療や期間

髪がベタついて痛い!脂漏性(しろうせい)脱毛症の可能性が高い症状と原因!?

抜け毛、かゆみが治まらない場合は頭皮の病気も疑ってみよう!

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る