頭部の脂漏性皮膚炎が再発!皮脂の過剰分泌を抑える予防対策とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皮膚科で脂漏性皮膚炎と診断され、せっかく塗り薬で治まったのに、「また、再発してしまった!」という人も多いです。

とくに頭部は皮脂の分泌が盛んなので、いったん脂漏性皮膚炎になると慢性的な経過をとることが多く、症状が治まってからも油断できません。

人によって、赤みや痒みなどの症状はそれぞれ。初期症状では気づかず症状が進んでから気づくことが多く、対策が後手にまわってしまうと同時に、不快な症状を何回も患う羽目になることも。

今回は、再発しやすい脂漏性皮膚炎を簡単に再発させない予防対策について紹介します!

脂漏性皮膚炎の原因!

不快な症状を起こすのは、皮膚に常在している「マラセチア」という、真菌であるカビの一種の増殖が原因とされています。

マラセチアは皮脂を栄養源としており、皮脂分泌が多くなるとマラセチアも増殖し、さらにその刺激で皮脂分泌が過剰になることも。

マラセチア自体も症状を悪化させる要因ですが、皮脂成分の一つである「トリグリセリド」が皮膚に刺激を与えることも一因といわれています。

マラセチアなどの常在菌によって、皮脂を遊離脂肪酸であるトリグリセリドに分解されるためです。どちらにしても過剰な皮脂と、マラセチアが脂漏性皮膚炎に大きく関わっているのは明らか。

ただ、この皮脂と常在菌(マラセチアなど)は皮膚などの頭皮を守るために必要なのも事実。

分泌された皮脂は皮膚表面で汗や常在菌と混合して、頭皮のバリア機能である皮脂膜をつくり、殺菌作用があるとともに、有害物質の侵入や感染防御に役立っています。

 

脂漏性皮膚炎を治療するには?

脂漏性皮膚炎は自然治癒しないため、皮膚科等での治療が必要です。

治療には、基本的にステロイドと抗真菌薬の塗り薬。顔には軟こうタイプが用いられ、頭皮にはローションタイプを使います。

症状が強い場合は、炎症を抑えるために効果的なステロイド。きちんと塗ってさえいれば、2~3週間で皮膚の赤みが取れてきれいになります。

同時に処方されることもある抗真菌薬で、症状が治まってきたらマラセチアの増殖を抑えます。

 

脂漏性皮膚炎が再発しやすいのは?

脂漏性皮膚炎は、遺伝的要因や精神的ストレス、さらには環境的要因などが関与した疾患と考えられています。

そのため、脂漏性皮膚炎を患いやすい体質の改善が急務なのですが、今ある体質をそんなに簡単に改善できないので、いったん症状が治まっても再発してしまう。

治療に用いられるステロイドや抗真菌薬、頭皮の痒みが強い場合は、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬が処方されることもありますが、これらはすべて脂漏性皮膚炎の症状の対処薬。

体質を改善するための薬ではないため、もともと脂漏性皮膚炎を発症しやすい体質の人は、予防に注力しなければ何回でも発症します。

 

対処薬であっても予防に有効だが…

脂漏性皮膚炎の治療にはステロイド外用剤が効果的、短期間で改善できますが、副作用の観点からステロイドを長期間塗り続けることは避けられています。

症状が落ち着いてくると、抗真菌薬の塗り薬が予防のためにも有効。

抗真菌薬は、脂漏性皮膚炎の原因となるマラセチアを抑えるには効果的なので、予防するという観点からも、効果が期待できます。

しかし、いったん症状がよくなると、塗り薬を続けることが面倒になって、やめてしまう人が多い。その結果、マラセチアが再び増えて脂漏性皮膚炎が再発。再びステロイドでの治療に戻るケースが多いです。

 

もっと簡単に脂漏性皮膚炎を予防するには?

そもそも、脂漏性皮膚炎に大きく関与しているのは、皮脂を餌とするマラセチアの増殖なので、過剰な皮脂分泌を抑えることが大切。

偏った食事や睡眠不足、溜まったストレスなど、長期的に体の内面から改善しなければ、過剰な皮脂分泌を抑えるのは難しいですね。

しかし、すぐに成果が出ないものに注力するというのは、なかなか出来るものではありません。

そこで、面倒なく過剰な皮脂分泌を抑える方法として、参考にしてもらいたいのは二つ。

・ビタミンB群をサプリメントなどから積極的に摂取する

・脂漏性皮膚炎向けのシャンプーにかえる

ビタミンB群の不足は、皮脂分泌が過剰になり症状が起こりやすくなることがわかっており、皮膚科でもビタミンB群が不足していると思われる人には、ビタミンB2やビタミンB6製剤の併用が勧められています。

ビタミンB群を積極的に摂るだけならサプリメントでも十分。ドラッグストアで安く購入できるのでおすすめ。

また、脂漏性皮膚炎の症状がないのに、まいにち抗真菌薬を頭に塗るのは一手間となり面倒ですが、シャンプーなら普通に毎日することなので、脂漏性皮膚炎向けのシャンプーにかえるだけで、再発予防が期待できます。

 

最後に!

脂漏性皮膚炎の不快な症状がない状態で、生活習慣を改善したり、予防として抗真菌薬を塗ったりするのは面倒ですよね。

もちろん、そうした事に努力できる人であればそれで問題ないのですが、その努力のかわりに、サプリメントやシャンプーに少しだけお金をかけるというのも選択肢の一つです。

とくに脂漏性皮膚炎に効果的な「カダソンシャンプー」であれば、マラセチアの増殖を抑えるために合理的。結果的に皮脂分泌の抑制にもつながります。

一般のシャンプーに含まれる油系の保湿成分は、頭皮の保湿力をカバーするためには有効ですが、マラセチアの餌にもなるのです。

せっかくアレコレ対策しても、シャンプーするたびにマラセチアの餌を与えていては、努力も半減してしまいます。

カダソンシャンプーには油性の保湿成分は含まれておらず、水溶性の保湿成分のみ。そのまま洗顔もできる肌に優しいシャンプーなので、使い続けることで良質な頭皮環境に導いてくれます。

こうした商品をうまく利用することで、脂漏性皮膚炎の再発を予防しましょう!

⇒ 脂漏性皮膚炎に効くカダソンシャンプーが届いたのでレビュー!

こちらも一緒に読まれています

頭皮の脂漏性皮膚炎が治らない!原因は枕とカバーにあるのかも?

脂漏性皮膚炎で3つの絶対やってはいけないこと!

脂漏性皮膚炎のためのシャンプー!カダソンが選ばれる理由とは?

脂漏性皮膚炎による脱毛や痒みを完治させるための治療や期間

髪がベタついて痛い!脂漏性(しろうせい)脱毛症の可能性が高い症状と原因!?

抜け毛、かゆみが治まらない場合は頭皮の病気も疑ってみよう!

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る