脂漏性皮膚炎に飲酒はNG?頭皮の症状が悪化してしまう原因!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
脂漏性皮膚炎に飲酒はNG?頭皮の症状が悪化してしまう原因!

脂漏性皮膚炎ならアルコールを控えたほうがいいのはなぜなのでしょうか?

頭皮のかゆみやフケ、臭いなど、「症状が悪化しそう!」というのは何となくわかるのですが、どのような仕組みなのかが分かれば、見合った対策をすれば飲酒も可能?

お酒好きにとっては、こうした思考が働いてしまいますね。

飲まない前提ではなく、飲む前提での悪化させない対策が必要。そもそも脂漏性皮膚炎は、再発の可能性が高い皮膚炎ですから、一時的にガマンできても一生ガマンできないですからね。うまく付き合っていきたいものです。

もちろん、毎日の過剰飲酒は論外ですが、アルコールが脂漏性皮膚炎を悪化させる原因を紹介します!

【広告】

脂漏性皮膚炎は悪循環になりやすい

脂漏性皮膚炎は大別して、2つの要因の悪循環により引き起こされています。

【皮脂の過剰分泌】

皮脂は頭皮を乾燥から守るだけでなく、有害な紫外線からも守ってくれるため、正常な皮脂分泌はとても大事なもの。雑菌などの常在菌のエサにもなります。

しかし、どんどん皮脂が増えれば、雑菌などの繁殖につながります。

【マラセチアの大繁殖】

常在菌のひとつであるマラセチアは、カビの一種で脂漏性皮膚炎の原因菌。皮脂や古くなった角質などをエサとし、正常な範囲であれば病原菌の繁殖を抑えてくれるため、健全な頭皮には欠かせない真菌。

しかし、マラセチアが増えすぎると、皮脂腺に刺激を与えて皮脂の分泌過多を招きます。

 

本来はこれらの働きにより頭皮は健康を保てるのですが、偏った食生活や乱れた生活、ストレスなどでバランスを崩してしまうと、皮脂分泌が盛んになることもあり、脂漏性皮膚炎の引き金になることも。

もちろん、遺伝から体質的に皮脂分泌が多いと、もともと脂漏性皮膚炎を患いやすい体質という人もいます。

お酒と一緒に塩辛い食べ物や、脂っこい食べ物を食べると、体内に脂質が溜まり皮脂量が増え、マラセチアも増えるという悪循環に陥るため、脂漏性皮膚炎の悪化につながります。

頭皮がかゆくなったりフケが出たり、ひどい臭いを発したり、鱗状のブツブツになったりします。

 

アルコールでかゆみが増す!

脂漏性皮膚炎に飲酒はNG?頭皮の症状が悪化してしまう原因!-1

脂漏性皮膚炎を患っていなくても、お酒を飲むと皮膚がかゆくなる人もいますよね。

なぜ、皮膚がかゆくなるのかといえば、アルコールは皮膚の修復やかゆみを抑えるビタミンの働きを阻害してしまうため。

ただでさえ、脂漏性皮膚炎で頭皮がかゆい人はお酒を飲むことにより、かゆみが増幅されてしまう可能性が高くなるのです。

脂漏性皮膚炎で処方される薬の中にも、かゆみや炎症を鎮める抗炎症作用があるビタミンB2、ビタミンB6が含まれています。

これらのビタミンが炎症を鎮めるとともに、頭皮の修繕も行ってくれるのです。

ですから、脂漏性皮膚炎を治療している時に飲酒をし続ければ、脂漏性皮膚炎がなかなか治らず、長期化する原因にもなり得ます。

かゆみがひどい場合は、かゆみが治まるまで一時的でも飲酒は控えて様子をみましょう。

 

かゆい時にはアルコールとともにスイーツにも注意!

脂漏性皮膚炎に飲酒はNG?頭皮の症状が悪化してしまう原因!-2

脂漏性皮膚炎の改善をさまたげてしまうアルコールですが、さらに悪いのはスイーツ。

アルコールの解毒に体内の栄養素をたくさん消費しているにもかかわらず、白砂糖がたくさん含まれているスイーツを食べれば、さらにビタミンなどの栄養素が根こそぎ失われる。

白砂糖の代謝には、体内の栄養素がとても多く消費されます。

お酒を飲む人は甘いものを好まない人もいますが、かゆみがひどい場合は甘いスイーツも控えたほうがいいですね。

 

寝酒で脂漏性皮膚炎が悪化する要因

脂漏性皮膚炎に飲酒はNG?頭皮の症状が悪化してしまう原因!-3

寝酒は、身体の修復時間である睡眠を阻害して、脂漏性皮膚炎の治りを遅らせてしまう。

日中に疲れた身体が睡眠中に修復されるのは、成長ホルモンが分泌されるから。

この成長ホルモンは深い眠りに大量に分泌される特徴があり、飲酒により浅い眠りになれば成長ホルモンの分泌がへり、脂漏性皮膚炎の治癒にも影響が出ますし、悪化することも考えられます。

では、なぜ寝酒が睡眠を阻害してしまうかといえば、お酒を飲むと体内でアルコールは3時間後に「アルデヒド」という毒素にかわります。

このアルデヒドを解毒するために肝臓が働いてしまうため、睡眠中に臓器が活動していると、深い眠りにつけないのです。

さらに、毒素の代謝のために体内の数十種類の栄養素が消費され、脂漏性皮膚炎の治療に必要なビタミンも失う。

脂漏性皮膚炎を治すために使われるハズだったビタミン以外の栄養素も臓器にまわされてしまうため、悪化しやすい状態になります。

つねに飲酒は就寝3時間前までに!これだけでも身体の修復機能を保てます。

 

最後に!

脂漏性皮膚炎に飲酒はNG?頭皮の症状が悪化してしまう原因!-4

とくに頭皮は皮脂腺が多い部位、脂漏性皮膚炎の改善が思うようにいかず、かゆみが強くなる場合もあります。

適量のアルコールであっても飲む時間帯を選ばないと、辛さが増してしまうため、毎日の意識つけが大切です。

また、同時に外からのケアも症状を抑えるためには必要。頭皮のかゆみやフケ、臭いなどの症状緩和にもつながるため、シャンプー選びも大切。

市販の安いシャンプーは、石油系界面活性剤という洗浄成分が含まれており、食器用洗剤などにも含まれる洗浄成分ですから、食器用洗剤でも手荒れがひどくなるのに、それで頭皮を洗えばどうなるのかは簡単に想像できますね。

体内だけケアしても外側から適度なケアせずでは、これもまた脂漏性皮膚炎が長引く要因になるので、バランスよく合理的なケアを心がけましょう!

脂漏性皮膚炎のための99%天然由来成分シャンプー【KADASON(カダソン)】

⇒ 脂漏性皮膚炎に効くカダソンシャンプーが届いたのでレビュー!

こちらも一緒に読まれています

脂漏性皮膚炎で3つの絶対やってはいけないこと!

脂漏性皮膚炎のためのシャンプー!カダソンが選ばれる理由とは?

頭部の脂漏性皮膚炎が再発!皮脂の過剰分泌を抑える予防対策とは?

脂漏性皮膚炎による脱毛や痒みを完治させるための治療や期間

髪がベタついて痛い!脂漏性(しろうせい)脱毛症の可能性が高い症状と原因!?

頭皮の脂漏性皮膚炎が治らない!原因は枕とカバーにあるのかも?

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞 育毛剤イクオス

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る