30代の薄毛女性に多い糖化とは?原因と対策、予防を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

お肌を老化させる「糖化」って、あまり聞きなれない言葉ですよね。

シワやたるみの原因になる酸化もお肌を老化させますが、糖化は髪のトラブルをはじめ、薄毛に悩む女性の原因にもなり得る現象です。

とくに30代になると、20代の頃との違いを受け入れなくてはいけない時期。

分かってはいるが、認めたくないと思う人も一定数いるため、30代にあったケアを施さないと、お肌のハリを失くすだけでなく、髪のハリもなくなり薄毛傾向になります。

頭皮も肌の一部ですから、糖化により硬くなれば抜け毛が増える要因になり、不安要素は早めに解消しておくべきですね。なので、糖化の原因と対策、予防もあわせて紹介します!

【広告】

糖化とは?

30代の薄毛女性に多い糖化とは?原因と対策、予防を紹介!-1

糖化とは、体の中でタンパク質と糖が結びついて、タンパク質を変性、劣化させてしまう現象。

なぜこのような現象が起きるのかといえば、糖はタンパク質と結びやすいため、体内で糖が余ってくると「AGEs(糖化最終生成物)」という老化物質が生成される。

このAGEsは分解されにくいため、蓄積していくと骨や肌、髪など身体の老化を進行させ、糖尿病や高血圧など、体の不調を引き起こす原因にもなります。

 

どのような状態?

30代の薄毛女性に多い糖化とは?原因と対策、予防を紹介!-2

例えば、食パンはふかふかしていますが、トースターで焼くと焦げ目がついてパリパリに硬くなります。

これと同じことが皮膚にも起きるため、AGEsの蓄積により頭皮が糖化してしまう。それにより、柔軟性を失った頭皮となり、潤いも保てなくなります。

硬く厚くなった頭皮は血流も悪くなるので、十分な栄養が行き届かなくなり、髪が痩せてハリやツヤが失われ、抜け毛が増えたり白髪になったりといった好ましくない髪になります。

また、硬く老化した頭皮は、育毛剤などの成分も浸透しにくいため、いくら育毛剤を使ってもその効力が十分に発揮されない。

これが他人には効果があっても、「自分にはまったく効果ない!」という結果になり、「万人に効く育毛剤はない!」といわれる要因のひとつ。

 

糖化を予防するには?

30代の薄毛女性に多い糖化とは?原因と対策、予防を紹介!-3

糖化からいったん頭皮が老化してしまうと、改善するのは難しい事くらいは分かりますね。なので、予防がすごく大切になってきます。

糖化はその名の通り、多く糖分をとればタンパク質と糖分が結びついてしまう。

実はそれだけではなく、食物繊維が不足しても糖化を進める。なぜなら、食物繊維は糖分の吸収を抑える働きもあるからです。

例えば、白米は精製される過程で、もともとある栄養素をそぎ落としているため、食物繊維も少ない。食パンの材料に用いられる小麦はさらに少ないですから、老化しやすい体になります。

食事の際の食べる順番でも糖化を抑制できるので、糖化の予防には以下のことを注意しましょう。

・甘いスイーツや清涼飲料水は極力控える

・白米やパンより玄米などの雑穀米。白米やパンを食べるなら食べ過ぎには注意

・血糖値を一気に上げないために、血糖値の上昇を緩やかにする野菜から食べる

・咀嚼回数を増やして早食いをしない

・ウォーキングやストレッチなどの有酸素運動を定期的にする

 

糖化からの薄毛対策には

30代の薄毛女性に多い糖化とは?原因と対策、予防を紹介!-4

糖分は健康な体に必要なものですから、摂ってはいけないというわけではなく、必要以上に体内に吸収されるから老化の原因になるのです。

甘いスイーツをたくさん食べる人でも、食物繊維をしっかりとっていたり、体質的に糖の代謝がスムーズに行われていたりすれば問題ない。

例えば、甘いスイーツや炭水化物をたくさん食べても、太らない人は太らないですね。糖尿病にならない人も同じ。

これだけはその人によるので、自分も大丈夫だと思うより、日頃から血糖値を上げない努力はしておいたほうがいい。

女性ならお腹いっぱい食べる人は少ないかもですが、締めにスイーツ。意外とやっているのでは?

また、クエン酸やαリポ酸、アルギニンやサラシアなどには糖の吸収を穏やかにする働きがあります。

お肌の曲がり角でもある30代女性なら、髪をいたわるというより、頭皮をいたわる成分が配合された育毛剤がおすすめ。

シルバーバイン果実エキス、ウメ果実エキス、桜の花エキス、ユキノシタエキス、マロニエエキス、チンピエキスなどの糖化を防ぐ成分は、頭皮に塗布することで薄毛に傾いた頭皮を改善してくれるサポート成分です。

今まで育毛剤を使っても、効果を感じられないといった人は、もしかすると頭皮の糖化が原因かもなので、そういった人にはベルタ育毛剤が一番におすすめ。次にマイナチュレですね。

もちろん、身に覚えのある人は糖化を予防する方法も取り入れて下さいね!

こちらも一緒に読まれています

分け目や生え際に効く女性育毛剤は?特定部位の薄毛の改善は育毛剤+○○が重要!

薄毛になる女性の髪型の特徴と、薄毛対策におすすめの髪型!

薄毛になりやすい女性の19の特徴!(生活習慣編)

ヘアカラー剤による頭皮の痛みと抜け毛、育毛に大切なのはコレ!

出産後のパサパサに傷んだ髪を改善するため、美髪が欲する5つの事!

女性の薄毛治療には漢方薬?種類と効果をまとめてみた!

女性用育毛剤と男女兼用育毛剤の違いとは?

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る