産後の抜け毛からいち早く復活するための食べ物!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

産後の抜け毛は抜ける予定だった毛が、産後に集中するだけのこと。

とはいっても、半端ない抜け毛にビックリするだけでなく、地肌がどんどん透けていくため、仕方がないこととはいえ、早く元に戻したいですね。

毛には周期があるので、成長過程の毛が抜けるわけではないとはいえ、産後はどうしても不規則な生活になってしまうので、抜けたところから毛が生え揃うには、かなり個人差があるようです。

その要因の一つは食べ物。発毛を促す食べ物を積極的にとる人と、そうでない人では、抜けてしまった髪が元に戻るまでの差になります。

出来るだけ早く元の状態に戻すには、どのような食べ物をとればいいのかについて紹介していきます!

【広告】
モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

産後の抜け毛が増える原因!

産後に髪がこんなに抜けるとは知らなかった!というママも少なくないようです。

しかし、産後に大量の抜け毛を経験するママはおよそ7割といわれており、いたって自然なこと。一般的には、女の子より男の子を出産、1人目より2人目のほうが抜け毛は多くなるようです。

一番の原因は女性ホルモンの変化。妊娠中は女性ホルモンが多くなるため、妊娠中に抜ける予定だった髪が抜けず、女性ホルモンが通常に戻った産後に集中して抜けるだけ。

女性ホルモンには髪をきれいに保ったりする働きや、成長を促す働きがあるため、妊娠中は髪が抜けにくくなります。

しかし、産後に女性ホルモンが元の分泌量に戻ると、妊娠中に維持されていた毛が一気に抜けるので、大量の抜け毛となります。

もちろん、ライフタイルの変化により、ストレスや睡眠不足、食事の変化なども影響するため、個人によって抜け毛の期間や量が異なります。

大切なのは抜けた後のケア!

通常なら、新しい毛に押し出されるかたちで毛が抜けるのですから、その新生毛がしっかり育つ環境をつくることが大切。

ストレスや睡眠も重要な要素ですが、髪の生成に欠かせない栄養素をとることも大切。毛の材料となる栄養が足りなくては毛にならないですし、赤ちゃんのためにもしっかり食事をとることですね。

発毛を促す食べ物!

大豆食品

産後の抜け毛からいち早く復活するための食べ物!-8

納豆や豆腐などの大豆食品には大豆イソフラボンがたくさん含まれており、美しい髪を育むには最適。

なぜなら、大豆イソフラボンには女性ホルモンと似た働きがあるため、産後の急激に減る女性ホルモンの作用を補えるため。

そういった作用から、育毛サプリメントにも多く用いられています。

いろいろアレンジすれば、みそ汁やひじき豆などでまいにち摂取することも可能ですが、個人的にいちばん簡単な摂取方法と想えるのは、きな粉牛乳。

少量のきな粉でも大豆イソフラボンが凝縮されているため、まいにち簡単にたくさんの大豆イソフラボンが摂取できます。お好みでハチミツを入れると飲みやすいです。

⇒ サクっと美髪になる栄養素が補給できる「きな粉」の育毛効果!

牡蠣やレバー、ホウレン草

産後の抜け毛からいち早く復活するための食べ物!-6

体内に取り込まれたタンパク質が、髪に合成されるにはミネラルが必要。

髪のほとんどはケラチンというタンパク質ですが、いくらタンパク質をたくさんとっても、亜鉛などのミネラルが不足していると髪に合成されない。

特に亜鉛は体内で消費される機会が多いミネラル。体内への吸収率も低いため、不足しがち。積極的にとってようやく1日の必要量が賄えるくらいです。

亜鉛をもっとも多く含むのは牡蠣。次いで豚レバーやウナギなど、野菜ではホウレン草がもっとも多いです。

詳細⇒ 「亜鉛」がないと毛が生えないのは常識!髪に必須ミネラルの育毛効果と副作用

青魚

産後の抜け毛からいち早く復活するための食べ物!-3

青魚のDHA・EPAには中性脂肪を減らし、悪玉コレステロールを抑えて血液をサラサラにする働きがあります。

産後はどうしてもストレスがたまりやすく、血流が悪くなりがち。それが毛細血管の末端部まで栄養が運ばれない原因になり、毛根奥の毛母細胞の不活性化を招く。

そんな状態では新生毛の成長にも支障をきたすため、青魚は積極的に食べておきたいですね。青魚は良質なタンパク質の摂取にもなります。

⇒ 青魚の育毛効果はEPA・DHAだけじゃない!美髪をつくる成分をまとめてみた!?

黒ゴマ

%e7%94%a3%e5%be%8c%e3%81%ae%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%84%e3%81%a1%e6%97%a9%e3%81%8f%e5%be%a9%e6%b4%bb%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e9%a3%9f%e3%81%b9%e7%89%a9

ゴマにはビタミンAやビタミンB2、B6、ビタミンEなどが多く含まれており、亜鉛も意外と多く含まれています。

ゴマの中でも表皮にリグナンが含まれている黒ゴマはセサミンを多く含み、頭皮の老化を防いだり、髪の栄養素もつくり出す肝臓の働きを助けたり、ホルモンバランスを整えたりといった様々な健康効果があります。

⇒ ゴマは抜け毛・薄毛予防になるのか?ハゲないための摂取方法!

わかめや昆布などの海藻類

産後の抜け毛からいち早く復活するための食べ物!-5

わかめや昆布には、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていることから、髪にも良い作用をもたらします。

ただ、これだけなら他の食材でも代用できますが、特に注目されるのはヌルヌルの成分であるフコダイン。細胞分裂を促す効果があるため、生え始めた毛の成長をサポートします。

⇒ ワカメなどの海藻類に育毛効果なし?不足するとハゲる可能性が高い!

最後に!

どうしても抜け毛を減らす事ばかりに目を向けてしまうが、ツンツンと生え始めた新生毛がそだつ環境つくりのほうが大切。

さらに、雑なシャンプーやマッサージなどで、せっかく生えてきた髪を引き抜いてしまう場合もあるので、食べ物とともに注意したいですね。

新生毛が生え始めると、ツンツンと短い毛が立ってしまい、髪型が決まらないといった悩みも出てきますが、シャンプー後のドライヤーは下からあてるのではなく、上から抑えるようにあてると、まとまりやすくなります!

さらに育毛剤や育毛サプリの助けを借りれば、早く元の状態に戻れます。女性におすすめはこちら

こちらも一緒に読まれています

育毛に効く食品ランキング!1位は意外にも身近な食材!?

ナッツの何が髪に効くのか?ナッツに含まれる栄養素から考察してみた!

鮭(サーモン)のアスタキサンチンが髪にいい?理由は発毛にスイッチを入れるから!

シジミのオルニチンが髪に良い?シジミに含まれる栄養素の育毛効果!

アボカドの育毛効果!特に髪に効く栄養素の効果をまとめてみた!?

この記事の著者

大島

大島遺伝からのハゲ対策で育毛中

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ男性育毛剤比較ランキング!
女性に優しいおすすめ育毛剤比較ランキング!初期の薄毛男性におすすめ、育毛サプリ比較ランキング!
薄毛治療・発毛治療におすすめの病院(クリニック)を比較!

Archives

ページ上部へ戻る